鞍掛山(478m)5回目 とのお新道・塔尾コース

author photo

Byよっし~

2016年4月19日(火) 曇り時々晴れ一時小雨

今日は曇り時々晴れの予報で、日中にわか雨もあるというイマイチな天気。
曇りだと家に籠る軟弱な方(ウソ)もいるようだが、
とんでもない、私は山に登りますよ!

本当は荒島岳に登るつもりだったのだが、登山指数はC
雨は大丈夫のようだが、山頂付近は風速15m以上の暴風が吹いているらしい。
風除けがほとんどない山頂に登るのはどえむ冥利につきるのだが、さすがにパス(笑)
やはり山頂付近に山小屋がある山がいいので、久しぶりにこの山をチョイス。

鞍掛山
CIMG4283.jpg
これまで4回、いずれも小松市側の滝ヶ原地区から登っているので、今回は趣向を変えて
加賀市側の塔尾(とのお)側から登ってみることにした。
 
R364で竹田から山中温泉を抜け、県道39で塔尾地区へ。
CIMG4285.jpg
山中温泉から塔尾側に抜ける四十九院トンネル(L=1,436m)ができたおかけで、
アクセスが随分ラクになった。

加賀市側には加賀とのお新道コース、塔尾コース、鶴ヶ滝コースの3コースがある。
CIMG4286.jpg

分岐から登山口に通ずる林道へ。
CIMG4287.jpg
ほとんど未舗装の1.5車線の隘路で、しかもこの先に採石場があるためダンプが往来。
すれ違い困難な場合もあるのでご注意を。

9:19 加賀とのお新道登山口駐車場(標高約87m)
CIMG4288.jpg
20台ほど駐車可能。先客の車はなかった。

9:24 加賀とのお新道登山口(標高約88m)
CIMG4289.jpg

林道終点まで2kmほど進んだ地点が塔尾コースの登山口(標高約210m)。
CIMG4290.jpg
とのお新道(90分)と比べて塔尾コース(40分)の方が半分のコースタイムと魅力的だが、
その分急登のはずなので、下りで使う時計回りの周回にする。

まずは分岐する林道へ(9:26)
CIMG4291.jpg

20mほど進んだ地点で道が再度分岐。
CIMG4292.jpg

うん?どっちだ?
CIMG4293.jpg

落ちていた板をめくると、とのお新道の標識だった。
CIMG4294.jpg
どうやら雪で支柱が腐ってしまったようだ。

トキワイカリソウ(常盤碇草)
CIMG4296.jpg
メギ科イカリソウ属 の多年草。

谷沿いに緩やかに登っていく。
CIMG4297.jpg

沢を何度か渡渉する。
CIMG4299.jpg

次第に沢そのものを登っていくので、降雨後はご注意を。
CIMG4300.jpg

この付近から急斜面に取り付き、つづら折れに登っていく(9:41)
CIMG4301.jpg
予報通り、弱い雨が降ってきたが、林間なのでさほど気にならない。

ミツバツツジ(三葉躑躅)
CIMG4303.jpg
ツツジ科ツツジ属の落葉低木。

急な岩場にはロープが設置されている。
CIMG4304.jpg

9:49 とのお新道10-3地点(標高約230m)
CIMG4305.jpg
あれ? 10-1や10-2は??

とのお新道には後山までの区間にこのような標識が設置されている。
CIMG4306.jpg
クマさんが描かれているということは、当然いるんですね(笑)

9:50 鉄塔(標高約233m)
CIMG4307.jpg

ここは開けており、富士写ヶ岳(942m)が望めた。
CIMG4309.jpg

10-10(後山)はまだあんな先か・・・
CIMG4308.jpg

鉄塔から先はしばらくヤセ尾根をなだらかに登っていく。
CIMG4310.jpg

9:55 とのお新道10-4地点(標高約255m)
CIMG4311.jpg

10:04 観音覗き(標高約292m)
CIMG4313.jpg

ここからは日本海が望める。
CIMG4314.jpg

10:05 とのお新道10-5地点(標高約300m)
CIMG4315.jpg
どうやら雨は止んだようだ。

10:12 とのお新道10-6地点(北電作業道分岐)(標高約327m)
CIMG4316.jpg
ここは見覚えがあり、この先は前回通っている。

なお北電作業道方面への標識はなく、奥にリボンがあるだけなのでご注意を。
CIMG4317.jpg
後でも触れますが、誤ってとのお新道側に降りると大変なことになります。

この付近で携帯(A社)に電話が入る。
CIMG4318.jpg
出てみると会社の別の部署からで、明日でも良さそうなしょうもない内容。
休みだと分かっているはずなのに、勘弁してよ~
この携帯、山では繋がりにくいので煩わしい電話をカットでき重宝していたのに・・・
全く繋がらないと生死にかかわることもあるので、もう1つ(D社)持ち歩いています(笑)

10:17 とのお新道10-7地点(標高約318m)
CIMG4320.jpg
細かいアップダウンをしながら進んでいく。

ようやく前方に鞍掛山山頂が見えてきた。
CIMG4321.jpg

10:21 とのお新道10-8地点(標高約348m)
CIMG4322.jpg
この付近から急登になってくる。

ツルシキミ(蔓樒)
CIMG4323.jpg
ミカン科ミヤマシキミ属の常緑低木。可憐な小さな花を咲かせるが、有毒(アルカロイド系)。

ウラジロヨウラク(裏白瓔珞)
CIMG4329.jpg
ツツジ科ヨウラクツツジ属の落葉低木。

前回下った際は激下りで不安だったが、そんなにキツく感じない。
CIMG4324.jpg
これも減量のおかげなのだろう(笑)

10:33 とのお新道10-9地点(標高約415m)
CIMG4330.jpg
あと1区間だ。

後山はもうすぐだが、ちょっと寄り道。
CIMG4331.jpg

11:40 小しし岩(標高約446m)
CIMG4333.jpg

少し晴れ間が出てきた。
CIMG4334.jpg

加賀大日方面は残念ながら雲の中。
CIMG4335.jpg

10:45 後山山頂(とのお新道GOAL)(標高約468m)
CIMG4336.jpg
ハイク開始から1時間19分とほぼコースタイム通り。

前回、GOOLだった標識もGOALに修正されていた(笑)
CIMG4337.jpg

すぐ山頂方面に向かいます。
CIMG4340.jpg

10:47 鞍掛山・三童子スカイライン分岐点(標高約451m)
CIMG4341.jpg
右に行くと、塔尾コース、鶴ヶ滝コース、水谷コース、主谷コース、三童子山(足谷)コース
などに至る。

10:49 鞍掛山避難小屋(標高約446m)
CIMG4342.jpg

腰を下ろす前に先に山頂へ。
CIMG4343.jpg

10:52 鞍掛山山頂(標高478m)
CIMG4344.jpg
タイムは1時間26分と目標通り。

登頂記念の三角点(二等・鞍掛山)タッチ。
CIMG4345.jpg

山頂には3名おられ、しばらくすると中ノ谷コースからも2人登ってこられた。
CIMG4346.jpg

しばらく先ほどの電話の要件を段取りして小屋に戻る(11:02)
CIMG4347.jpg

小屋には常連さんと思しき2名がおられた。
CIMG4348.jpg

なんで扉が少し開いているのかと思ったら、炭を燃やしていた(笑)
CIMG4351.jpg
常連さんがボランティアで木炭を歩荷されていて、冬場は非常に重宝する。

常連さんに交じり、私も昼食にする。
CIMG4349.jpg
お湯でもやしを茹でてのせるだけで、インスタントがお店の味に早変わり。

カ:「それは何?」
CIMG4354.jpg
通称”カレーおじさん”と呼ばれる常連さんが、私の火薬銃のホルダーを指さす。
中身を取り出し、1発鳴らすと大歓声

「どこに売っているの? 幾らなの?」などと銃を手に取りながら、矢継ぎ早に質問攻め。

カ:「よし!降りたら買いに行こう!」

他の方も興味津々で、そのうち鞍掛山のあちこちで火薬銃の音が響き渡るかも(笑)

少しの間だけだったが、微かに白山を遥拝することができた。
CIMG4353.jpg

すっかり長居したので、そろそろ下山しよう(12:34)
CIMG4355.jpg
登った道と違うコースで下山の場合、降りる方向を間違えると大変なことになるのでご注意を。
小屋に居られた方は以前北電作業道に降りるつもりが、とのお新道で加賀市側に下りてしまい、
タクシーで滝ヶ原に戻ったら、5000円もかかったそうだ(笑)

12:35 後山・とのお新道分岐点(標高約451m)
CIMG4356.jpg
下りは塔尾コースで降りるので直進。

いったん大きく下っていく。
CIMG4357.jpg

12:40 塔尾・鶴ヶ滝コース分岐点(標高約405m)
CIMG4358.jpg

標識に従い右へ。
CIMG4359.jpg
いつか三童子山方面にも縦走してみたい。

距離が短いだけあって、かなり急な坂。
CIMG4360.jpg

12:48 鶴ヶ滝コース分岐点(標高約325m)
CIMG4361.jpg
左に行くと、旧山中町の荒谷町に至る。
麓にある鶴ヶ滝は落差約20m、石川県三名瀑の1つだそうなので、これもいずれ登ってみたい。

傾斜は一段と急になり、ロープ場のある個所も。
CIMG4362.jpg

タチツボスミレ(立坪菫)
CIMG4363.jpg
早春の野草はほぼ終了モードだった。

ヤマルリソウ(山瑠璃草)
CIMG4367.jpg
ムラサキ科ルリソウ属の多年草。

12:59 塔尾コース登山口(林道終点)(標高約210m)
CIMG4370.jpg
下りは25分。ここにはなぜか標識や看板もなかった。

車を停めたとのお新道登山口まで林道を下っていく。
CIMG4371.jpg

シャガ(射干)
CIMG4372.jpg
アヤメ科アヤメ属の多年草。

林道はなだらかな下りだが、逆回りだと標高差120mほど登るので時計回りの方がラク。
CIMG4373.jpg

13:20 加賀とのお新道登山口(標高約88m)
CIMG4375.jpg
結局、とのお新道、塔尾コースでは誰とも会わなかった。

とのお新道は滝ヶ原側のコースと比べると距離が長いが、急登な個所は一部だけで、
ハイカーも少ないので静かなハイクが楽しめます。
塔尾コースは視界が開ける場所もなく、ひたすら谷沿いを直登しているので、もういいかな(笑)

☆今回歩いたコース☆ (クリックすると大きくなります)
mt_kurakakeyama004a.jpg

☆アクセス☆



やっぱり、山っていいね!

鞍掛山(478m)(登り:加賀とのお新道コース、下り:塔尾コース)
標高差390m
登り 1時間26分、下り 27分、林道 21分、TOTAL 3時間32分
今年1回目・通算5回目
出会った人 10人 出会った動物 なし
2016年:39座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 4

ダブルTT  

先週名田庄の八ガ峰で一発鳴らしたら舞鶴のお兄さんもよっしーさんのブログを見て購入したとか。そのうちにメーカーから感謝状が届きますよ。

2016/04/21 (Thu) 15:56 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

ダブルTTさん おひさしぶりです。

そうなんですか。
それはダ〇ソーからなんかもらわないと(笑)

名田庄の八ヶ峰、まだ登っていないので今度登ってみようと思います。
でも嶺北からだと遠いんですよね。

2016/04/21 (Thu) 17:17 | EDIT | REPLY |   

大kのりちゃん  

よっし~さん、こんにちは。
鞍掛山って鬼ヶ岳と似た山と聞いているんですが、どうなんですか、
やっぱり急登の連続でつらいですか(笑い)。
火薬銃、石川県でも必要ですよね。
早く買いにいかないと売り切れてしまうぞ~~~(笑い)。

2016/04/22 (Fri) 10:54 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

あれ? 鞍掛山は未踏でしたか??

ご指摘のように鬼ヶ岳に似ていますね。
特にメイン登山道の西ノ谷コースは、急登が連続し、途中少しなだらかな部分がるところも鬼そっくり。
山頂から少し行った先には避難小屋(鬼の1/6ほどの大きさ)もあり、雨でも雪でも365日誰かが登っている人気のお山です。

ただ決定的に鬼と違うのは、コースバリエーションが豊富なこと。
小松市側の西ノ谷コース、中ノ谷コース、行者岩コースがメジャーですが、ほかに水谷コース、主谷コース、三童子コース、北電作業道(巡視路)コース、加賀市側からだと今回私が使った加賀とのお新道コース、塔尾コース、鶴ヶ滝コースなどなど。
ほかにもあるようで、全部10以上のルートが楽しめます。

是非一度登ってみてください。

2016/04/22 (Fri) 14:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (86)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)