2016年4月2日(土) 晴れ

暦が変わって卯月
県内でも桜が開花し、山ではカタクリを始めとするセンテンス・スプリングならぬ、
スプリング・エフェメラルたちの便りが続々と届いている。
奥越の山々にも咲き始めたということで、毎年恒例のこの山へ。

天子山(あまごやま)
CIMG3391.jpg
昨年より1週間ほど早いが、暖冬の今年はもう役者たちが出揃っているようだ。
今朝の福井は異常な程暖かく、9時前だというのに18℃超
春を通り越して初夏並みの陽気で、今日は随分キツいハイクになりそうだ(汗)
 
天子山山頂付近をズームアップすると、何やら人の姿。
CIMG3393.jpg
もう登っておられる方がいるんだ。

最近物議を醸している禅師王子山(ぜんじおうじやま)
CIMG3396.jpg
一度P516峰(三角点:西大月)に登っていて、ここが禅師王子山だと思っていたが、
ここはこうのす山で、P585峰(三角点:六朗谷)が禅師王子山だという説もある。
まぁ、別にどっちがどっちでもいいんですが(笑)

8:50 天子山(行人岩)登山口駐車場(標高約217m)
CIMG3397.jpg
林道の路肩には数台の先客。うん?あれは・・・

先客の1人はブロ友のtoshi0113さん!
やっぱり花に誘われたんですね(笑)
近くには女性も居たのでてっきり奥様のhiroさんと思いきや、別の女性

えっ、もしかして不●!?

なんか見ちゃいけない現場に出くわしてしまったのだろうか・・・
文春さ~ん、スクープですよ~!(ウソ)

実は女性は全く別の方で、たまたま登山口でご一緒になられただけだそうです(本人談)

邪魔をするといけないので、山頂で再会することを約し、toshiさんたちは先に出発。
なおお二人は仲良く?登山口を間違え、林道から登ろうとしていました(笑)

前回殺風景だった休憩小屋内には、写真やパネルが掲示されていた。
CIMG3398.jpg

この水車で引かれた水、行者の水というそうだ。
CIMG3399.jpg

行人岩(天子山)登山道整備に尽力された在りし日の古老(故高尾正夫氏)。
CIMG3401.jpg
本当にありがとうございました。

登山口脇にはヤマザクラが満開だった。
CIMG3403.jpg

9:03 行人岩参拝登山道(天子山登山口)(標高約218m)
CIMG3404.jpg
toshiさんたちに遅れること7分、私も出発。

天子山は五合目まで谷沿いを登っていくため、どのエリアでも主役の野草が楽しめる。
CIMG3405.jpg

ナズナ(薺)
CIMG3406.jpg
アブラナ科ナズナ属の越年草。春の七草の1つで、別名ぺんぺん草。

まず序盤のヒロインが、ミヤマカタバミ(深山片喰)
CIMG3410.jpg

カタバミ科カタバミ属の多年草。ハート型の3枚の葉が特徴。
CIMG3408.jpg

9:06 林道出合
CIMG3411.jpg

カタクリ(片栗)
CIMG3412.jpg

序盤から中腹までのヒロインだが、この付近は杉林の中なのでまだ寝起き状態。
CIMG3413.jpg

アズマイチゲもまだ眠たそうだった(笑)
CIMG3414.jpg

9:11 休憩小屋(標高約300m)
CIMG3415.jpg
前方をtoshiさんが歩いていたが、女性の姿はなく、かなりの健脚の様子。
もしかしてどこぞの名のある姐さんなんだろうか(笑)

小屋の中を確認。
CIMG3416.jpg

これがブロ友さんのレポにあったドリンクサービス
CIMG3417.jpg

ファンタの他、缶コーヒーや缶ビールまであった。
CIMG3419.jpg

小屋の横にある聖なる泉
CIMG3420.jpg
これを飲むとライフポイントが回復する(ウソ)

ミヤマキケマン(深山黄華鬘)
CIMG3422.jpg
ケシ科キケマン属の越年草。有毒植物。
中盤の名脇役で華やかさはないが、至るところに咲いていた。

アズマイチゲ(東一華)
CIMG3424.jpg
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。

小屋から3合目付近までのヒロインで、まさにイチゲ天国(アズマ)
CIMG3425.jpg

ヤマエンゴサク(山延胡索)
CIMG3428.jpg
ケシ科キケマン属の多年草。

ヤマルリソウ(山瑠璃草)
CIMG3430.jpg
ムラサキ科ルリソウ属の多年草。

カタクリ天国の3合目付近は8分咲き。
CIMG3432.jpg

9:24 3合目(標高約350m)
CIMG3433.jpg
toshiさんからコバイモが咲いてますよと声がかかる。

ミノコバイモ(美濃小貝母)
CIMG3437.jpg
ユリ科バイモ属の多年草。この付近には10株以上咲いていた。

環境省の絶滅危惧II類(VU)に指定されている希少種なので、そっと見るだけに。
CIMG3442.jpg

キクザキイチゲ(菊咲一花)
CIMG3443.jpg
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。

3合目から5合目間もイチゲ天国(キクザキ)で、紫色の個体も。
CIMG3445.jpg

キジムシロ(雉莚)
CIMG3446.jpg
バラ科キジムシロ属の多年草。

5合目にはtoshiさんの姿。
CIMG3448.jpg
今のところ順調なペースで追跡中だが、なかなか密会現場が押さえられない(ウソ)

9:42 5合目(標高約455m)
CIMG3450.jpg

加越国境の山並みを望む。
CIMG3451.jpg

純白の白山(2702m)も遥拝できた。
CIMG3452.jpg

郷土の百名山、荒島岳(1523m)も望めた。
CIMG3453.jpg

タチツボスミレ(立坪菫)
CIMG3454.jpg
スミレ科スミレ属の多年草。

9:48 6合目(標高約490m)
CIMG3455.jpg

6合目から先は急登な尾根登り。
CIMG3456.jpg
毎回キツいのだが、最近の減量の成果なのか、今日はそれほどでもない感じ。
途中、御夫婦と思しきハイカーとすれ違う。どうやら先ほど麓から確認できた方たちのようだ。

ショウジョウバカマ(猩々袴)
CIMG3458.jpg
ユリ科ショウジョウバカマ属の多年草。6合目から上のヒロインでした。

キンキマメザクラ(近畿豆桜)
CIMG3459.jpg
バラ科サクラ属の落葉低木。

山頂(展望台)に行く前に行人岩へ(9:59)
CIMG3460.jpg

10:00 行人岩(9合目)(標高約545m)
CIMG3462.jpg

お地蔵様に参拝。
CIMG3461.jpg

天子の鐘(勝手に呼んでます)を3回鳴らします。
CIMG3463.jpg

toshiさんたちの待つ山頂に向かいます。
CIMG3464.jpg

10:05 天子山山頂(展望台)(標高572m)
CIMG3465.jpg
タイムは1時間2分とキャリアハイを更新。やはり減量の成果が出ているようだ。
山頂ではtoshiさんと女性が出迎えてくれた。
怪しい・・・ やっぱり文春に連絡しなければ(ウソ)

女性ははるばる大阪からお越しになられたSKさんで、なんと私のブログをご存知とのこと。

雲が少し出てきて、白山の山頂部は雲隠れ。
CIMG3466.jpg

荒島岳の雪もだいぶ溶けてきたようだ。
CIMG3469.jpg

今年も天女草(オオヤマレンゲ)を見に行かねば・・・
CIMG3470.jpg

初夏の陽気なので、ビアが美味しいです。
CIMG3471.jpg

北谷のフクジュソウを見に行かれるtoshiさんはひと足先に下山(10:18)
CIMG3473.jpg
後でコウちゃんの店で会いましょう。

しばしSKさんと山談義。
CIMG3475.jpg
結構アチコチの山をソロで登っておられるそうで、三ノ峰も上小池じゃなく、
毎回杉峠から登られるという強者。
この後は私同様、バンビラインに行き、しかも比島まで縦走されるとのこと。
やっぱり並みの方じゃありませんね(笑)

健脚のSKさんに先頭を譲り、下山開始(10:36)
CIMG3474.jpg

やはり、あっという間に引き離されます(笑)
CIMG3476.jpg

10:45 5合目(標高約455m)
CIMG3477.jpg

帰りもミノコバイモを愛でながら降りていく。
CIMG3482.jpg

10:53 3合目(標高約350m)
CIMG3483.jpg
3合目を過ぎた辺りで、前方から何やら話し声が聴こえてくる。

すると登ってきたのはなんと、ごもっ友さん御夫妻。
CIMG3485.jpg
3年前の金草岳で初めてお会いし、昨年秋にも文殊山でお会いした以来。
SKさんから「この後、この山に詳しい方が下りてきますよ」と言われ、
コウちゃんか私かと思っていたそうだ(笑)

ごもっ友さんにミノコバイモの場所をお知らせすると、もう下で見てきたとのこと。
へっ? 下にも咲いていました?

11:02 休憩小屋(標高約300m)
CIMG3486.jpg

SKさんが居て、同じくごもっ友さんからコバイモのことを教えられたそうだ。
CIMG3491.jpg

小屋周辺にも20株近く咲いていた。
CIMG3492.jpg

登山道の脇にも数株。
CIMG3500.jpg
登りじゃ全然気付かなかった。やはり真の花好きさんの目は鷹のようで凄い!(笑)

11:13 天子山登山口(標高約218m)
CIMG3501.jpg
下りは37分。下山中もごもっ友さんを含め3組のハイカーとお会いした。

下山後はtoshiさんとの待ち合わせ場所のコウちゃんのお店へ。
CIMG3502.jpg

今日のお昼はステーキ丼。
CIMG3504.jpg
toshiさんの口止め料です(ウソ)

天子山は麓から山頂までほぼ切れ目なく、色んな野草が楽しめます。
カタクリは例年から比べるとまばらだったが、イチゲやコバイモはまさに見頃です。
toshi0113さんやごもっ友さんとも出会うことができ、楽しいハイクでした。


☆アクセス☆



やっぱり、山っていいね!

天子山(572m)
標高差354m
登り 1時間2分、下り 37分、TOTAL 2時間10分
今年1回目・通算4回目
出会った人 9人(toshi0113さん、SKさん、ごもっ友さん他) 出会った動物 なし
2016年:28座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/719-c9dc780c