城山(202m)8回目

author photo

Byよっし~

2016年3月29日(火) 晴れ時々曇り

時間が経つのは早いもので、気付けばもう3月も終わり。
1年の1/4が過ぎようとし、年を重ねるにつれ年々月日が経つのが早く感じる。
福井にも桜前線が訪れ、週末開花宣言が発表された。

文殊山に行こうかと思ったが、久しぶりに城山(じょうやま)へ。
CIMG3261.jpg
山名の通り、源平合戦時や南北朝、戦国期に山城が築かれたことに由来する。
ここもカタクリの名所で、特にシロバナが多いことで有名。
 
予想通り路肩には5台ほどの先客。
CIMG3262.jpg
なお駐車場はありません。

11:16 城山登山口入口(杉谷町)(標高約30m)
CIMG3263.jpg
ちょうど3人組の方が尾根ルートから下山されてきた。

今年も畦道脇にはラッパ水仙が咲いていた。
CIMG3264.jpg

昨年は満開だったミズバショウはまだ開花していなかった。
CIMG3265.jpg
今年は暖冬だったのになぜ??

11:17 城山登山口(標高約30m)
CIMG3266.jpg
残り800m地点まで、谷沿いをのぼっていく。

ショウジョウバカマ(猩々袴)
CIMG3268.jpg
毎年この位置に咲いてくれる。

登山口からすぐのところにあるカタクリ群生地
CIMG3267.jpg

まだ2~3分咲きといったところで、花の数は例年より少ない。
CIMG3270.jpg

また花芽の数も心なしか少ない感じ。
CIMG3271.jpg

ヤマルリソウ(山瑠璃草)
CIMG3275.jpg
ムラサキ科ルリソウ属の多年草。

この付近で、リンクさせていただいているドッポさんとお会いする。
気付かないうちに写真を撮られていました(笑)

11:25 頂上まで800m地点(標高約95m)
CIMG3276.jpg

タチツボスミレ(立坪菫)
CIMG3278.jpg
スミレ科スミレ属の多年草。

毎回感じるのだが、この辺りはいつも妙に獣臭い
CIMG3280.jpg

ヤマザクラ(山桜)
CIMG3282.jpg
バラ科サクラ属の落葉高木。ソメイヨシノと違い、花と同時に葉芽も開く。

11:35 頂上まで500m地点
CIMG3283.jpg

11:37 二重掘切(残り400m地点)(標高約160m)
CIMG3285.jpg

ここが2つ目のカタクリ群生地
CIMG3284.jpg

ここも例年から比べるとカタクリは少なめ。
CIMG3286.jpg
今年は裏年なのかな?

シロバナカタクリ
CIMG3289.jpg
1万本に1本ぐらいといわれるほど希少なカタクリだが、城山では例年10株以上咲いてくれる。

シロバナは通常のカタクリと違い、葉にシミ(色素沈着)がない。
CIMG3287.jpg
羨ましく思う方も多いのかも(笑)

多い年だと20株近く見られるのだが、この日は蕾を含めて3株しか見つけられなかった。
CIMG3290.jpg

11:43 中屋敷跡(標高約175m)
CIMG3291.jpg
ここまでで8人とすれ違ったので、おそらくこの先は私だけのようだ。

11:49 城山山頂(標高202m)
CIMG3292.jpg
タイムは32分。予想通り山頂には誰もいなかった。

お決まりの三角点(三等:藤岩)タッチ。
CIMG3296.jpg

今日も花粉の飛散が多いのか、福井市街は霞んでいる。
CIMG3293.jpg

白山は見えないだろうと思っていたら、意外とはっきり遥拝できた。
CIMG3294.jpg
いつもながら、右端の枝が邪魔です(笑)

(鯖江)経ヶ岳を眺めながらお昼にしよう。
CIMG3302.jpg
先日大kのりちゃんさんが登られたそうだ。

今日は出前一丁に野菜をたっぷり入れます。
CIMG3300.jpg
もちろん1袋です(笑)

ヒオドシチョウ(緋縅蝶)
CIMG3303.jpg
和名は戦国時代の武具”緋縅(ひおどし)”から付けられた。

今日は趣向を変えて南居(なご)町コースで降ります(12:38)
CIMG3305.jpg
これまで7回登っているが、毎回ピストンなので今回が初めて。

南居町コースは731mと、杉谷町コース(1.2km)より500mも短い。
CIMG3306.jpg
標高差はほぼ同じだろうから、つまり急登が待っているということ(汗)

こちら側にも山城の遺構である堀切が連続する。
CIMG3307.jpg

12:41 600/731m地点
CIMG3310.jpg
このキャラ、確か某清涼飲料水のQoo(クー)ちゃんでしたよね。版権大丈夫なのかな?(笑)

12:41 伝説ノ地 二ノ城跡(標高約175m)
CIMG3312.jpg
社南伝統文化委員会の方が建てられた標識が立っている。

帰宅後、二ノ城や伝説ノ地で調べてみたが、よく分からなかった。
CIMG3313.jpg

南居側にもショウジョウバカマやスミレ類は咲いていたが、カタクリは見つからず。
CIMG3314.jpg
杉谷側に比べてマイナーなのはこのためなのかも。

12:43 500/731m地点
CIMG3315.jpg
どうやら100mおきに設置されているようだ。

12:44 伝説ノ地 一ノ城跡(標高約165m)
CIMG3316.jpg
こちらは一ノ城跡。木曽義仲の家臣、横山中将に関係するのだろうか?

12:45 400/731m地点
CIMG3317.jpg

ここから急坂になります。
CIMG3318.jpg

12:47 300/731m地点
CIMG3319.jpg

登山道は下草が刈られていて、しっかり整備されている。
CIMG3320.jpg

12:49 200/731m地点
CIMG3321.jpg
この先100/731m地点の看板は見当たらなかった。

眼下に地図にはない林道が見えてきた。
CIMG3322.jpg

12:50 林道出合(標高約70m)
CIMG3323.jpg

特に標識やリボン等はなかったが、道が続いていたので直進。
CIMG3324.jpg

12:54 城山南居町登山口(0/731m地点)(標高約40m)
CIMG3326.jpg
山頂から16分。

ここはちょうど鞍部になっていて、道が十字路に分かれている。
CIMG3325.jpg
登山道はまだ続いているのに、なんでこんなところがスタート地点?

左右の道は下っており、それぞれ南南居と北南居の集落に至るようだ。
CIMG3327.jpg
おそらくこの先細かく登山口が分かれているため、各登山道が合流するこの地点を
スタート地点にしたのだと思う。

天邪鬼な私は真っ直ぐ進みます(笑)
CIMG3328.jpg

進んだ先は広くなっており、その先にも道が続いている。
CIMG3329.jpg

どうやら南南居と北南居を隔てる尾根上を歩いていくようだ。
CIMG3331.jpg

途中何本も麓に降りる道が付いている。
CIMG3335.jpg

なかなか道が下っていきません(12:59)
CIMG3337.jpg

お墓もありました。
CIMG3338.jpg

車の音が聴こえ始める辺りから、ようやく下り始める(13:01)
CIMG3339.jpg

先ほどの0/731m地点が随分遠くに見える。
CIMG3341z.jpg
帰宅後地図で計測したら500m以上ありました(笑)

神社らしき裏手に出る。
CIMG3342.jpg

13:03 大己貴神社(標高約20m)
CIMG3343.jpg

大己貴(おおなむち)とは大国主命の別名で、大汝とも表記される。
CIMG3344.jpg
山岳信仰に関係が深く、白山の大汝峰(2684m)や文殊山の大汝奥ノ院(350m)にも祀られている。

石段を下って県道182へ(13:04)
CIMG3345.jpg
南居町は城山の西麓で、車を停めた杉谷町は東麓

戻るには登り返すのが最短だが、ツーデーマーチの練習を兼ねて北麓を迂回していこう。
CIMG3346.jpg
本当はあの急登を登りたくなかっただけなんですが(笑)

バスも走っているようだが、日中は5時間に1本です。
CIMG3347.jpg

合谷町交差点(標高約8m)で右折(13:16)
CIMG3349.jpg
前方に見えるのは福井県立アーチェリー・クライミングセンター。

フリークライミングにも多少興味はあるが、重力に逆らう行為は苦手(笑)
CIMG3350.jpg

ここから城山の北麓を越えていく。
CIMG3351.jpg
遠いよ~

この付近は山影のせいか、TVの難視聴エリア。
CIMG3352.jpg

坂を登って西麓へ。
CIMG3353.jpg

峠付近に杉谷の古道跡という石碑があった。
CIMG3354.jpg
これはまた別の機会に。

またオアシスもあったが、財布を忘れたのでスルー(涙)
CIMG3355.jpg

坂を下っていき、社南トンネル前の交差点を右折(13:31)
CIMG3356.jpg

前方に文殊山を望みながら進んでいく。
CIMG3358.jpg

ここからも僅かに白山が遥拝できた。
CIMG3359.jpg

ありきたりの田園風景の中、ひと際目立つオシャレな雰囲気のお店。
CIMG3362.jpg

むらかみ食堂というレストランで、以前から前を通るたび気になっているのだが、
CIMG3361.jpg
お昼(11~15時)のみの営業と火曜定休なので、いまだ寄れていない。

南出バス停のところでまた右折(13:37)
CIMG3363.jpg

この城山ぼうけんの森という看板、いつも気になっているがまだ行ったことはない。
CIMG3364.jpg

杉谷登山口まではもう1つ峠越えになる(汗)
CIMG3365.jpg

坂を登り切り、県立ライフル射撃場が見えてきたら登山口はもうあと僅か。
CIMG3368.jpg

13:48 城山登山口入口(杉谷町)(標高約30m)
CIMG3370.jpg
大己貴神社から44分。駐車場には5台ほど停まっていた。
北麓を迂回するルートは遠回りだが、傾斜は緩やかなので登り返しよりはラクです。


☆今回のルート図☆ (クリックすると拡大します)
jouyama02.jpg

☆アクセス☆


☆この日の行程☆
11:17城山杉谷町登山口
11:25頂上まで800m地点(分岐)
11:37二重掘切
11:49城山山頂12:38
12:54城山南居町登山口(0/731m地点)
13:03大己貴神社
13:48城山杉谷町登山口入口

やっぱり、山っていいね!

城山(202m)
標高差194m
登り 32分、下り 26分、ウォーク 44分 TOTAL 2時間32分
今年1回目・通算8回目
出会った人 8人(ドッポさん他) 出会った動物 なし
2016年:27座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 5

コウちゃん  

車道は疲れるね。ドエム隊長なら南居町から
もう一座往復って手も有ったのでは(笑

今年はカタクリの花少ないんですか?
今日行った下荒井トンネル上の第一~第二
鉄塔の間にすごいカタクリ群生地がありました
まだまだつぼみも出ていなかったので
どうかなぁと思いまして。咲けば文殊山なんか
よりスゴイですよ。

2016/04/01 (Fri) 18:00 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

私はマスターやN●N●さんほどどえむじゃないので、登り返しはしません。
登山靴で舗装路を歩くのはキライじゃないのと、5月のツーデーマーチの練習で車道で戻りました。

文殊山や城山しか見ていませんが、昨年から比べると暖冬のはずなのに、カタクリの開花は少ないように感じます。
カタクリもどえむなので、ある程度雪に埋もれないと咲いてくれないのかも。
大野やかっちゃまのカタクリは、そういう点ではどえむなんでしょう(ウソ)

天子山から禅師王子山にかけての一帯は、カタクリが好みそうな環境なんでしょう。
禅師王子山の調査、よろしくお願いしますね(笑)

2016/04/01 (Fri) 18:42 | EDIT | REPLY |   

大kのりちゃん  

よっし~さん、こんにちは。
城山はやっぱりカタクリ、それもシロバナカタクリ。
紫色の花もいいがなんといっても白い色がいいです。私達も3月21日に登ったのですが、残念にも見つけられませんでした。   日にちが早かったのか、それともただ単に目が悪いのか、どうも後者の方らしいような・・・・・(笑い)。
登りより何倍、いやいや10倍近くもかかるコースをわざわざ下山に選ぶなんてとんでもない、私は絶対嫌です,出来ませ~~~ん(大笑い)。
さすが、どエム探偵団の隊長殿御りっぱでござる。

2016/04/02 (Sat) 15:57 | EDIT | REPLY |   

大kのりちゃん  

よっし~さん、こんにちは。
追伸で~す・
「ドッポさん」の写真を見ると、よっし~さんの背中が寂しそうに見えるんですが~~~。
私の思い過ごしなんですかね~~~。
それとも・・・・・?

2016/04/02 (Sat) 17:51 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

大kのりちゃんさん こんにちは

城山のシロバナ、日に日に増えているみたいですよ。
私が登った時は4株ほどしか見つけられませんでしたが、
私の2日あとぐらいに登った方の話では、10株以上咲いていたそうです。
数は増えているんでしょうが、お互い見落としも多そうですね(笑)

城山の場合、登り返しも迂回コースも時間的にはさほど変わりません。
傾斜が緩やかな分、私は迂回コースの一択です(笑)

追伸の背中が寂しそうというのは多分、少し痩せたからだと思います(多分)

2016/04/03 (Sun) 10:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (86)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)