文殊山新ルート開拓 角原古道

author photo

Byよっし~

2016年3月4日(金) 晴れ

晴天なので取立山に行きたかったが、所用があったので近場の文殊山へ。
CIMG2219.jpg
今回も泥濘の多い二上コースを避けて、角原コースへ。
あの場所も気になるし・・・
 
10:13 角原登山口駐車場(標高約20m)
CIMG2220.jpg
誰もいないかと思いきや先客が2台。

10:16 角原コース登山口(標高約20m)
CIMG2221.jpg
今日も長靴でハイク開始。

一週間前に降った雪もすっかり消え、林道にも全くありません。
CIMG2222.jpg

10:30 林道終点(標高約95m)
CIMG2223.jpg

これが昨年春に登った際に気付いたお地蔵様
CIMG2224.jpg

お地蔵様の塔身に左 文殊道と彫られている。
CIMG2225.jpg

左手は急斜面だがトレースらしきモノがあり、下草の少ないこの時期を待っていた。
CIMG2226.jpg

かなりの急斜面で路面も柔らかいため、踏ん張りが効きにくく難儀しながら登っていく。
CIMG2227.jpg
しかも人のトレースはなく、獣の足跡ばかり。
もしかするとクマさんやイノシシくん御用達の獣道なのかな?(笑)

予想では半田コースのどこかに合流するのかと思っていた。
CIMG2228.jpg

うん? 半田コースではないぞ?!
CIMG2229.jpg

鞍部のような谷を緩やかに登っていくと、前方を歩く人影が見えた。
CIMG2230.jpg
男女二人組のようで、どこかで見た雰囲気。もしかして・・・

よ:「もしかして、大Kのりちゃんさんですか!?」

大:「でたー 青いクマだ!(笑)」

お二人や旧道を下山されてきたソロの女性にも驚かれてしまった。
まぁ、普通はあんなところ歩きませんよね(笑)

10:47 追分(Hポスト)(標高約175m)
CIMG2231.jpg
このルートが合流したのは二上コース、半田コース、帆谷古道、旧道が交差する追分
これは私の想像だが、帆谷と角原を結ぶ峠道(文殊道)だったのかも。
角原から帆谷までは、鉾ヶ崎、大土呂、半田、二上と大回りをしないとならないが、
このルートだと一直線で行ける。
往時はよく使われていたのかもしれないが、交通機関が発達していつの間にか忘れ去られ、
獣道化してしまったのだろう。
そういう訳でこのルートは勝手ながら角原古道と名付けさせていただきます(笑)

裏道(半田コース経由)から登って大Kのりちゃん御夫妻と一緒に旧道へ。
CIMG2234.jpg

キクバオウレン(菊葉黄蓮)
CIMG2233.jpg
キンポウゲ科オウレン属の多年草。今がまさに盛りです。

亀足と体力をだいぶ使ってしまったので、どんどん遅れていきます。
CIMG2235.jpg

11:21 小文殊(室堂)(標高296m)
CIMG2236.jpg
のりちゃん御夫妻が待っていてくれたが、少し休ませて下さい(笑)

1週間前の大きな雪だるまは跡形も全くありません。
CIMG2237.jpg

11:34 角原コース合流点(標高約295m)
CIMG2238.jpg
現在の角原コースはここに合流。

今日は一段と泥濘がひどく、長靴でも足がとられそうなぐらい。
CIMG2239.jpg

11:44 展望台(標高約340m)
CIMG2240.jpg

カタクリ群生地にはロープが張られていた。
CIMG2241.jpg
後から分かったが、カタクリの新芽を保護すべくご住職が設置されたそうだ。

泥濘を避けて登山道の端や外れて歩く方が多く、知らないうちにカタクリの新芽を踏んでしまうからだ。
新芽でなくても上から踏み固めてしまうと、芽が地上に出られなくなってしまう。
僅か2~3週間のために、11ヶ月近くも地下で時を待っているカタクリ。
この時期は登山道を外さず、靴の汚れが気にならない長靴で歩くのをおススメします。

11:54 大文殊(山頂)(標高365m)
CIMG2242.jpg
タイムは1時間38分。今日はご住職も詰めておられた。

山頂の気温は14℃
CIMG2243.jpg
もうすっかり春の陽気で暑いぐらい。

今日は加越国境の山々も望めた。
CIMG2246.jpg

おぼろげではあったが、純白の白山も遥拝できた。
CIMG2245.jpg
今頃取立山にはいっぱい登っているんだろうな。

山頂の河津桜も咲き始めています。
CIMG2248.jpg

軽くお昼を済ませ、のりちゃん御夫婦と下山開始(13:39)
CIMG2251.jpg

水分が蒸発して少し泥濘が固くなってきたが、相変わらず歩きづらい。
CIMG2252.jpg

13:51 角原コース分岐点(標高約295m)
CIMG2254.jpg
下りは正規の角原コースで降りるべく、のりちゃん御夫妻とはここでお別れ。
また山でお会いしましょう。

角原コースの雪も消えていた。
CIMG2255.jpg

ふきだまりになる箇所に僅かに残っていたが、これも今日明日ですっかり消えてしまうだろう。
CIMG2256.jpg

14:05 水場(標高約155m)
CIMG2257.jpg

14:11 林道終点(標高約95m)
CIMG2259.jpg

この角原古道、急坂部分にロープを設置すればいいコースになるだろう。
CIMG2258.jpg

14:20 角原コース登山口(標高約20m)
CIMG2260.jpg
下りは41分。

新たなルートが開拓でき、大Kのりちゃんさんたちとも出会えて楽しいハイクでした。

やっぱり、山っていいね!


文殊山(365m)(登り:角原古道、下り:角原コース) コースMAP
標高差339m
登り 1時間38分、下り 41分、TOTAL 4時間4分
今年9回目・通算167回目+1
出会った人 30人ぐらい(ご住職、大Kのりちゃん御夫妻、TK翁他) 出会った動物 なし
2016年:17座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 6

はなきち二人  

こんにちわ。

所用とは、残念だったな~。私達は取立山だったので会えたかもしれなかったのにな~。

角原古道ですか? 私達は角原コースをまだ登った事っが無いので、こんど角原コースを登ってみようかな。

2016/03/05 (Sat) 11:58 | EDIT | REPLY |   

コウちゃん  

そっかぁ半田コースに出るのかと期待しましたが
Hポストに出るんですね。今度行って見ようかなぁ
今の時期なら間違えても半田コースか旧道に
出ますね。もう一つ気になっているのが、大村
コースから北山コースの間が狭いので行けそうな
感じなんですよね。
それには早く治さなくては。

2016/03/05 (Sat) 23:21 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

はなきち二人さん こんにちは

取立山に行かれたんですね。
お会いできなくて残念です。

所用は1時間程度だったんですが、別の日に変えられたので行けば良かった(涙)

角原コースはハイカーこそ少ないですが、急登箇所はなく、道幅も広いので歩き易いです。
また小文殊の先のぬかるむエリアを通らなくてもいいのでこの時期はおススメです。
ただしもう少しするとクマさんが出没しますのでご用心を(笑)

2016/03/06 (Sun) 10:17 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃんさん こんにちは

御身体の調子まだまだのようですね。
”山は逃げない”ので焦らずにゆっくり治療に専念してください。

角原古道、ずっと気になっていたんですが、下草の少ないこの時期を狙っていました。
前半こそ急登ですが、後半はゆるやかなので道に迷うことはないでしょう。
このルートがもっと整備されると、周回しやすくなるので便利だと思います。

北山コースと大村コースの件、今度調べますね。
実は昨日は北山コースで登ったんですが(笑)

2016/03/06 (Sun) 10:22 | EDIT | REPLY |   

大kのりちゃん  

よっし~さん、こんにちは。
でたーー、青い熊だーーーと思ったらなんと、よっし~さんだったんだ、あ~~あ~~びっくりした。
角原古道開拓おめでとうございます。
今度私達もぜひのぼってみたいです。
熊さん、猪さんどうか出てこないで下さいね。(笑い)。
5日私達は取立山に登って来ました。
スパイク長靴だったので、ガブリまくりの連続で特にくだりでは大変疲れました。

2016/03/06 (Sun) 15:36 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

大Kのりちゃんさん こんにちは

一昨日はとんだ場所でお会いしましたね。
角原古道を歩いて、前方に人影が見えて、誰だろうと思ったらまさかののりちゃんご夫婦。
いや~ びっくりしました
でものりちゃんさんたちの方が驚かれたことでしょう。
だってあんな場所から図体のでかいのが現れたら、まさにクマですよね(笑)

昨日は私も取立山にしようかと思ったですが、2日続けての文殊山となりました。
私よりはるかに軽いのりちゃんさんたちがガボったんなら、私は避けて正解でした。
間違いなく大穴を開けて回りに迷惑をかけたことでしょうから(笑)

2016/03/06 (Sun) 16:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (86)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)