2016年2月27日(土) 晴れのち曇り

1月は13座登ったが、今月は天候や仕事のせいでまだ2座しか登れていない。
こんなに少ないのは5年前に山登りを始めて以来初めてだ。

当初の予報では今日は午後から雨だったが、起きるとまずまずの天気。

文殊山
CIMG2172.jpg
二上コースはまた泥濘が予想されるので、久しぶりに鯖江市側の大正寺コースをチョイス。
このコースの登山口は、文殊山の登山道の中で一番高い位置(標高約54m)にあるので、
一番おトクです(笑)
 
8:30 大正寺登山口駐車場(標高約54m)
CIMG2173.jpg
二上コースから比べるとマイナーなコースなので、先客の車はなかったが、
準備しているM田翁がやってこられた。

8:36 大正寺コース登山口(標高約54m)
CIMG2174.jpg
準備中のM田翁よりひと足先にハイク開始。もっともすぐ追い付かれるだろうが(笑)

榎坂峠までの序盤は薄っすらと雪がある程度。
CIMG2176.jpg

予想通り、榎坂峠手前で追い越されました(笑)
CIMG2178.jpg
70代だというのに、あの御仁には敵いません。

8:53 林道出合(標高約160m)
CIMG2179.jpg

8:54 榎坂峠(標高約175m)
CIMG2181.jpg
昨年再整備された西袋コース側からもトレースがあった。

峠からは百階段と呼ばれる急な階段が続く。
CIMG2182.jpg

前半の階段が終わると鉄塔が見え、一旦緩やかになる。
CIMG2183.jpg

ここから再び階段を登っていく。
CIMG2184.jpg

階段を登り終えると、緩やかな尾根歩きとなる。
CIMG2185.jpg
積雪は数㎝程度で、特に支障なし。

大正寺コースは全登山道の中で一番緩やかなコースで、初心者向き。
CIMG2186.jpg

9:29 小文殊(室堂)(標高296m)
CIMG2187.jpg
ここまで53分といつもより随分遅め。

本コースに合流すると、沢山のトレースが。
CIMG2188.jpg
帰りはドロドロになるんだろうな・・・

9:52 大文殊(山頂)(標高365m)
CIMG2189.jpg
タイムは1時間16分。土曜日でこんなイイ天気にもかかわらず、ご住職はサボ、お休みだった(笑)

山頂ではM田翁や大N翁、T川さんなど文殊山の重鎮たちが談笑中。
CIMG2190.jpg
ぺーぺーの私なんぞ、とても輪に入れるはずもないので、空いていたベンチへ。

今日は霞んでいるせいか、白山はおろか加越国境の山々も見えずじまい。
CIMG2192.jpg

今日のお昼はカレーライス。
CIMG2195.jpg
減量中のためこれだけです(笑)

途中から登ってこられたN田翁とご一緒に下山開始(11:06)
CIMG2196.jpg

11:21 小文殊(室堂)(標高296m)
CIMG2197.jpg
登りの際にはなかった大きな雪だるまがあった。グッジョブ!
N田翁とはここでお別れ。またお会いしましょう。

気温が上がったせいか、トレースもだいぶ溶けていた。
CIMG2198.jpg

百階段は滑り易く危険なので慎重に下っていく。
CIMG2199.jpg

11:38 榎坂峠(標高約175m)
CIMG2200.jpg

造成林では枝に積もった雪が溶けて雨の様に降り注ぐ。
CIMG2201.jpg

11:48 大正寺コース登山口(標高約54m)
CIMG2202.jpg
下りは42分。

結局2月は3座しか登れなかった。
3月はもう少し登れればいいのだが・・・


やっぱり、山っていいね!


文殊山(365m)(大正寺コース) コースMAP
標高差311m
登り 1時間16分、下り 42分、TOTAL 3時間12分
今年8回目・通算166回目+1
出会った人 30人ぐらい(M田翁、大N翁、T川さん、TK翁、N田翁他)
出会った動物 なし
2016年:16座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/700-98fb6c56