冬の文殊山はこうじゃなくては・・・

author photo

Byよっし~

2016年1月26日(火) 快晴

週明けの月曜日から北陸を襲ったこの冬一番の寒波
雪が全くなかった福井も見事に雪景色に変わった。
そして大雪から一転、今日は晴天の予報。
この状況下で、山に行かない選択肢なんてありえない!

文殊山
CIMG1937.jpg
早朝は朝霧が立ち込めていて、幻想的な風景が広がっていた。
久しぶりに大村コースで登ろうかと思ったが、強制ラッセル訓練させられる恐れもあるので、
定番の二上コースへ。
 
駐車場に続く農道まで来ると、路駐の車が数台あった。
CIMG1941.jpg
どうやら除雪されていないので、立ち往生を恐れてここに停めたようだ。

私の車も決して車高が高くないので、手前の農道脇に駐車して歩くことにする。
CIMG1942.jpg
轍が深いので、4駆や車高の高い車以外はスタックの危険があるかも。

9:18 二上登山口駐車場
CIMG1943.jpg
駐車場には5台ほど猛者たちの車があり、大N翁も登られているようだ。

融雪装置の水量が少ないせいか、駐車場の雪はあまり溶けていなかった。
CIMG1944.jpg

登山口に続く農道もご覧の通り。
CIMG1945.jpg

雪の重みでしなった竹が行く手を塞いだ箇所も。
CIMG1946.jpg

9:25 二上登山口(標高約26m)
CIMG1947.jpg
今日はいつもより倍以上かかるかも・・・

1人分の幅のトレースが付いているのでラッセルは不要。
CIMG1948.jpg

でも雪道なのでペースが上がらず、ようやく第一ベンチ(9:40)
CIMG1949.jpg

この付近で後続のT川さんに道を譲る。
CIMG1950.jpg

10:06 追分(Hポスト)(標高約175m)
CIMG1951.jpg
旧道にもトレースがあったが本コースへ。

岩清水付近でワカンを持った大N翁とお会いする。
CIMG1952.jpg

翁:「今日登らんのは、おとましいの~」
CIMG1954.jpg
※”おとましい”は福井弁で”もったいない”の意。
そうですね。今日は仮病を使ってでも会社を休んで登らんといけませんね(笑)

雪で垂れている木のトンネル。
CIMG1956.jpg
時折雪爆弾が直撃するのでご注意を。

10:29 七曲合流点(標高約248m)
CIMG1957.jpg
既に1時間が経過と超スローペース。
予想通り大村コースからのトレースはなく、アチラにしなくて大正解(笑)

後続のハイカーにどんどん道を譲る。
CIMG1958.jpg
男性から「もう4人に抜かれているので遅いですよ」と言われたが、
「いえいえ、私なんかご主人で10人目ですから(笑)」

気温が上がってきたせいか、七曲の木々もどんどん雪が取れていた。
CIMG1960.jpg

やっぱり気持ちいいな~!
CIMG1961.jpg

10:53 小文殊(室堂)(標高296m)
CIMG1962.jpg

10:59 角原コース合流点(標高約295m)
CIMG1963.jpg
角原コースにもトレースはなし。誰かラッセルしてくれないかな?(笑)

11:08 展望台(標高約340m)
CIMG1964.jpg
途中道を譲った女性がもう降りてこられた。早っ!

稜線歩きになってもよたよた歩き。
CIMG1965.jpg

11:18 大文殊(山頂)(標高365m)
CIMG1966.jpg
タイムは1時間53分。T川さんが山頂で20分も待っていて下さった。ありがとうございます。

こんな好天なのにご住職はサボり、不在。
CIMG1975.jpg
後から大村コースで登ってこられたT田翁の話では、ラッセルしないといけないので
今日は登らなかったそうだ(笑)

純白の白山連峰もくっきりと遥拝できた。
CIMG1970.jpg

実は取立山に行こうかとも思っていたが、今日は文殊山でも大正解。
CIMG1972.jpg

後続のハイカーの方々も口々に「今日は登ってきて良かったー!」と感動されていた。
CIMG1969.jpg

今日は味噌煮込みうどん。
CIMG1977.jpg
もちろん1玉ですよ、大Kのりちゃんさん(笑)

そう噂していたら、なんと、大Kのりちゃんさん登場!
CIMG1978.jpg
奥様はお仕事らしく、この写真をみたら絶対悔しがることでしょうね(笑)

名残惜しいがそろそろ下山しよう(12:39)
CIMG1980.jpg

下りは路面に大穴を開けないようにワカンを装着(笑)
CIMG1979.jpg

12:54 小文殊(室堂)(標高296m)
CIMG1981.jpg

トレース幅を広げるべく、新雪の部分を進んでいく。
CIMG1982.jpg

13:06 七曲合流点(標高約248m)
CIMG1983.jpg
大村コースにはT田翁が開通されたトレースがあった。ご苦労様でした(笑)
下りもN田翁など数人のハイカーとすれ違う。

13:30 二上登山口(標高約26m)
CIMG1984.jpg
下りは51分。気温が上がったせいか、後半は木々から落ちる雪解け水で結構濡れてしまった。

駐車場までブルが入ったようで、随分除雪されていた。
CIMG1985.jpg

この日は待望の雪の文殊山遊びが楽しめ、白山も遥拝できて大満足。
でも週末は雨のようなので、せっかくの雪もだいぶ溶けてしまうかも・・・

やっぱり、山っていいね!


文殊山(365m)(二上コース) コースMAP
標高差339m
登り 1時間53分、下り 51分、TOTAL 4時間5分
今年5回目・通算163回目+1
出会った人 40人ぐらい(大N翁、T川さん、T井翁、T田翁、大Kのりちゃん、N田翁他)
出会った動物 なし
2016年:12座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 10

NeNe  

こんばんは。

文殊山へとも思ったのですが 駐車場が心配なので歩いていける八幡山にしました。
思いのほか 大満足の雪景色でした。

コウちゃんが大事なよっし~さんの記録を落書きなんてひどいよね。
何故かコウちゃんのところに コメント残せないので ここに書かせてね。

2016/01/26 (Tue) 20:06 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

この好天で下旬ということで、NeNeさんは間違いなく登られると思っていたら、八幡山だったんですね。
登り始めが9時過ぎだったので文殊山の樹氷もだいぶ溶けていました。
6時台に登られた方の話ではとてもキレイだったそうです。

コウちゃんの落書きの件、先ほどクレームを入れておきました(笑)
最初深田翁の新しい落書きかと思っていたら、なんと私の登拝録でビックリ!
最近上の余白に落書きが増えていたので気になっていたんですが(笑)

2016/01/26 (Tue) 20:25 | EDIT | REPLY |   

はなきち二人  

こんばんわ。

今日、登ればよかったな~~。「はな」が用事があって 一人で行って来たら!と言われたんですが、昨日の久しぶりの雪かきと そこまでの雪道での移動時間を考えたら躊躇してしまって、今頃になって後悔しています。
今度登った時、よっし~さんの記録帳をじっくり拝見します。落書きは、誰かさんみたいにしませんから、ご安心を。(笑)

2016/01/26 (Tue) 21:36 | EDIT | REPLY |   

大kのりちゃん  

よっし~さん、今晩は。
こんな晴天の素晴らし天気、本当に今日の日に限って仕事なんてなんと馬鹿な私の奥さん。
それにしてもこんな天気はなかなかないでしょうね。頂上まで登ったらなんとT田翁とよっし~さんが仲良くこちらを見てニッコリ。有難うございました・
もう1時間も早く登っていたらもっといろんな話で楽しい時間が過ごせたかと思うとすごく残念、
またの機会をよろしくお願いします。

2016/01/26 (Tue) 21:51 | EDIT | REPLY |   

コウちゃん  

僕はやっと大人になれたんです~

そんな落書き、記憶にないです
覚えてないです。うぇぇぇんうぇぇぇん
遣ったかとか言われても、今となっては
分からないんです、覚えてないんです。

2016/01/27 (Wed) 09:50 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

はなきち二人さん こんにちは

昨日山にいかないのは本当におとましいですよ(笑)
大雪から晴天のこんな好条件の日、なかなかありませんね。
大N翁と、「女房を質に入れてでも今日は登らなあかん」と話してました(ウソ)

はなきちさんたちもほぼ常連さんなのですから、登拝録を付けられたらいかがですか?
また誰かさんがイタズラするかもしれませんが(笑)

2016/01/27 (Wed) 11:16 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

こんな天気のいい日には大kのりちゃんさんも登ってくるだろうな・・・と思っていたら、テレパシーが通じたのかお会いできましたね(笑)

昨日の文殊山は本当にサイコーでしたね。
お仕事だった奥様が本当に残念ですね。
あの後、ご自宅で文句を言われませんでしたか?(笑)

2016/01/27 (Wed) 11:19 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

某元県議の真似をしてもダメですよ(笑)

しかしあの登拝録のためにわざわざ登られるとは・・・
お疲れ様でした。
しかも昨日は西山でラッセルとは、
やはりどえむマスターですね(笑)

2016/01/27 (Wed) 11:21 | EDIT | REPLY |   

ツギロウ  

よっし~さん こんにちは。

文殊山もすっかりいい感じに積もりましたね~!
ましてあの日のお天気・・・ホント羨ましいです。
ワタシは上司に見透かされて仮病が使えませんでした(泣)

近いうちにワタシも鉛筆を持って、登拝録を拝見しに登らせて頂きます・・・ワタシ・・・学生のとき、教科書落書きだらけだったな・・・むふふ

2016/01/28 (Thu) 16:26 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

ツギロウ殿 こんにちは

大雪直後の晴天はなかなかないので、残念でしたね。
でも私は仮病じゃなく、休みでしたから堂々と登ることができました。

教科書の落書き、私も小学生の頃はよくしました。
もっぱら肖像画が多い社会科でした。
落書きはお手柔らかに・・・(笑)

2016/01/28 (Thu) 17:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (244)
二上コース (129)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (11)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (11)
南井コース (3)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (49)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (62)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (7)
福井県の山(福井・坂井) (48)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (88)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (23)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (21)
野坂岳 (5)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (24)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (28)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (113)
福井のおすすめスポット (15)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (9)
山雑記 (12)
青春の想い出の曲 (14)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)