2016年1月5日(火) 曇りのち雨

マーシンを後にし、本日2座目は久しぶりにこの山へ。

乙坂山
CIMG1502.jpg
こちらも初めて三床山に登った3年前に一緒に登った山で、ずいぶんご無沙汰。
旧清水町(福井市)と旧朝日町(越前町)に跨る独立峰で、登山口は越前町側の乙坂集落にある。
実はこの写真を撮ろうとカメラを探すが見当たらず、マーシンに置き忘れてしまった(汗)
 
13:41 乙坂山登山口駐車場(標高約28m)
CIMG1503.jpg
先客の車は2台。準備しているとソロの男性がちょうど降りてこられた。

前回は時計回りのゆるやかコースで登り、神社コースで下山した。
CIMG1505.jpg

神社コースは急坂で前回の下りでは怖く感じたので、今回は逆回りにしよう。
CIMG1506.jpg

前回は気付かなった水舟
CIMG1507.jpg
山中にある湧水、中郷の水から引かれているようだ。
かつては上段で野菜などを洗い、下段は洗濯などを行っていたのだろう。

13:45 大洗磯崎神社
CIMG1508.jpg
菰が敷かれた石段を登っていく。

ハイクの安全を祈願。
CIMG1509.jpg
茨城県にある大洗磯前神社と関連があるらしい。

手水舎の水も中郷の水から引かれている。
CIMG1510.jpg
コンコンと流れており、盛夏でも渇水しないそうだ。

参拝を済ませ登山口へ。
CIMG1511.jpg

13:50 乙坂山神社コース登山口(標高約49m)
CIMG1512.jpg
標準コースタイムは50分なので、目標は60分。

林道を進んでも途中で合流するが、遠回りなので登山道へ。
CIMG1514.jpg

なお林道には倒木があるらしく、車では登れません。
CIMG1513.jpg

序盤から急登を登っていく。
CIMG1515.jpg

14:02 林道出合(標高約90m)
CIMG1516.jpg

林道から出だしの部分は急なため、ロープ場になっている。
CIMG1517.jpg

再び急登になり、よたよた登っていく。
CIMG1519.jpg

14:20 山城跡(標高約200m)
CIMG1520.jpg
南北朝期には芝築地山城(しばついじやまじょう)という山城があり、ここも郭だったとされる。

前方に山頂が見えてきた。
CIMG1521.jpg

しばらくなだらかに登っていく。
CIMG1522.jpg

14:35 旧道分岐(標高約240m)
CIMG1523.jpg

中郷の水から登る旧道で、経験者向きとなっている。
CIMG1524.jpg
機会があればこちらも歩いてみたい。

最後の登りの辺りから小雨が落ちてきた。
CIMG1525.jpg

監視哨跡
CIMG1527.jpg
この大きな穴は第二次大戦中の監視哨跡で、ここで敵機を監視していた。

14:42 乙坂山山頂(標高289.9m)
CIMG1528.jpg
タイムは52分とまずまず。やはり2座目なので、身体が慣れてきたのだろう。

ここでも三角点(二等:本宮山)タッチ。
CIMG1529.jpg

先ほど登った三床山が望めた。
CIMG1531.jpg

おやつのカップ麺を食べるつもりだったが、雨足がひどくなる前に下山開始(14:46)
CIMG1533.jpg

ゆるやかコースを快調に下っていく。
CIMG1534.jpg

両コースともこまめに標識が設置されている。
CIMG1535.jpg

造成林に変わる辺りから少し勾配がキツくなるが、神社コースを下るよりは安全。
CIMG1536.jpg

15:04 林道出合(標高約90m)
CIMG1537.jpg
登山道は林道を少し登る方に続くのでご注意を。

竹林付近はイノシシくんが掘り返した跡が多く、滑り易い。
CIMG1540.jpg

15:10 中郷の水(標高約65m)
CIMG1541.jpg
この水は冷たくて美味しい。

15:12 乙坂山ゆるやかコース登山口(標高35m)
CIMG1542.jpg
下りは26分。本降りになる前に降りられた。


やっぱり、山っていいね!


乙坂山(289m)
標高差254m
登り 52分、下り 26分、TOTAL 1時間27分
今年1回目・通算2回目
出会った人 1人 出会った動物 なし
2016年:5座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/684-6563801d