2015年12月29日(火) 雨一時雪

昨夜は雪がちらついていたが、フロントガラスが少し白くなった程度と拍子抜け。
朝方には雨に変わっていて、降った雪もほとんど溶けてしまった。

鬼ヶ岳
CIMG1313.jpg
雨が降ったり止んだりの予報だが、年間100座のために山に行きますよ(笑)
中腹から上は雲に覆われており、雪が降っている可能性大で楽しみだ。
 
11:10 鬼ヶ岳登山口駐車場(カントリーエレベーター裏)
CIMG1314.jpg
先客は11台。生憎の天気なのに結構登っているようだ。

11:14 鬼ヶ岳登山口(標高約105m・頂上まで1400m)
CIMG1315.jpg
弱い雨が降っていたのでカッパを着てハイク開始。

急登箇所にも雪はありません。
CIMG1316.jpg

11:34 小鬼展望台(標高約210m・頂上まで1050m)
CIMG1317.jpg

11:42 第2ベンチ(標高約300m頂上まで800m)
CIMG1318.jpg
今年できた日除けの屋根がそのままで、どうやら常設のようだ。

常連さんと思しきハイカーが続々と降りてくる。
CIMG1319.jpg

11:57 大鬼展望台(標高約370m・頂上まで550m)
CIMG1320.jpg
ここにあったパラソルは撤去されていた。

12:09 白鬼展望台(標高約430m・頂上まで350m)
CIMG1321.jpg
小休止したいところだが、山頂までノンストップでいこう。

木道部分になるとうっすら雪が出てきた。
CIMG1322.jpg

12:21 頂上まで200m地点
CIMG1323.jpg
最後の200mが一番キツいんです。

12:37 鬼ヶ岳山頂(標高533m)
CIMG1324.jpg
タイムは1時間23分。

山頂の積雪は5cmほど。
CIMG1327.jpg

雪雲の中のようで、麓や近隣の山々も全く見えません。
CIMG1326.jpg
小屋内に入ると、男性がテーブルの調整をされていた。ご苦労様です。

小屋内には暖房エリアができていた。
CIMG1325.jpg
中にはテーブルとベンチがあり、石油ストーブも2台設置されていた。
最近の鬼ヶ岳の整備には眼を見張るモノが多く、どんどん快適になっている。
県内の冬の里山では間違いなく№1であろう。
来年の山の忘年会はここにしようかな?(笑)

今日のお昼は野菜と肉団子の豆乳鍋
CIMG1330.jpg

〆は天ぷらうどん。
CIMG1332.jpg

お腹も膨れたので下山開始(13:42)
CIMG1333.jpg
いつの間にか雨が雪に変わっていた。

♪雨はお昼過ぎに~ 雪へと変わるだろう さいでんな ほうでんな

急登もステップが増設され、だいぶ歩き易くなった。
CIMG1334.jpg
ありがとうございます。

13:55 白鬼展望台(標高約430m)
CIMG1335.jpg

雪雲を抜け、麓が見えるようになった。
CIMG1336.jpg

14:01 大鬼展望台(標高約370m)
CIMG1338.jpg
まだ登ってくるハイカーとすれ違う。

14:09 第2ベンチ(標高約300m)
CIMG1339.jpg

14:14 小鬼展望台(標高約210m)
CIMG1340.jpg

14:26 鬼ヶ岳登山口(標高約105m)
CIMG1341.jpg
下りは44分。
駐車場に戻ると小さなお子さん連れのハイカーがこれから登るところだった。
えっ、今から? もしかして小屋に泊まるのかな?

小屋に暖房エリアも新設され、ますます快適になってきた鬼ヶ岳。
これでトイレができれば、まさに鬼に金棒なんだが・・・

年間100座まで残り1座!


やっぱり、山っていいね!

鬼ヶ岳(533m)
標高差428m
登り 1時間23分、下り 44分、TOTAL 3時間12分
今年4回目・通算16回目
出会った人 22人 出会った動物 なし

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/677-7b811b24