2015年11月21日(土) 曇り

丹南八座巡りの最後は茶臼山(135m)
CIMG0640.jpg
岡本山と県道を挟んだ南側にある山で、八座の中で一番標高が高い。
他の山と同様、山上に多くの古墳が密集し、その数は百数十基あるともいわれる。
北峰(135m)と南峰(104m)の双耳峰で、山自体が巨大な前方後円墳を彷彿させ、
抹茶を挽く茶臼に似ていることから名付けられたとされる。
 
14:10 茶臼山ふるさと小公園(登山口)(標高約39m)
CIMG0604.jpg

東屋や遊歩道が整備されているが、残念ながら駐車場はなし。
CIMG0605.jpg

斜面をつづら折れに登っていく。
CIMG0607.jpg

14:18 稜線出合(標高約88m)
CIMG0608.jpg
ここで道が南北二手に分かれる。

まずは最高地点の南峰へ。
CIMG0609.jpg

14:20 観音堂(標高約100m)
CIMG0610.jpg
ここまでは麓の妙行寺(日蓮宗)から車でも来られるようだ。

立正安国と銘された日蓮上人の銅像があった。
CIMG0611.jpg

観音堂の脇のトレースを進んでいく。
CIMG0612.jpg

裏にトイレと思しきモノがあったが、怖くて覗けませんでした(笑)
CIMG0613.jpg

トレースは明瞭。
CIMG0614.jpg

今は落葉しているので明るいが、葉が茂っている夏場は少し鬱蒼とした感じなのかも。
CIMG0615.jpg

14:27 茶臼山山頂(南峰)(標高約135m)
CIMG0616.jpg
タイムは17分。標識も看板もなく、赤テープが1つあるのみ。
麓の説明板によると、ここも直径40m以上の二段築成の円墳だそうだ。

来た道を戻り、北峰に向かいます。
CIMG0617.jpg

14:33 観音堂(標高約100m)
CIMG0618.jpg

14:34 稜線出合(標高約88m)
CIMG0619.jpg

緩やかに登り返していく。
CIMG0620.jpg

北峰は広尾根になっており、金毘羅神社がある。
CIMG0621.jpg

北峰にも円墳が点在。
CIMG0633.jpg

境内には八十八箇所のお堂もあります。
CIMG0623.jpg
神社に石仏があるのは、本尊の金毘羅権現が神仏習合の神だからであろう。

東側には日野山(795m)が望めた。
CIMG0622.jpg

14:39 茶臼山金毘羅宮(茶臼山北峰)(標高約103m)
CIMG0624.jpg

先があるようなので行ってみる。
CIMG0625.jpg

鐘があったので、もちろん鳴らしてみます。
CIMG0626.jpg

あのお堂の近くに三角点(四等・茶臼山)があるようだが、藪がヒドイのでパス。
CIMG0627.jpg

小腹が空いたので、小休止。
CIMG0629.jpg

さてそろそろ降りることにしよう(15:01)
CIMG0632.jpg

なおこちらに進むと古墳の石室が見られるようだが、今回はパス。
CIMG0631.jpg
8座目になるとさすがに気力が失せてきました(笑)

岩を削った階段部は苔と落ち葉で滑り易いので慎重に。
CIMG0634.jpg

15:04 稜線出合(標高約88m)
CIMG0635.jpg

15:12 茶臼山ふるさと小公園(登山口)(標高約39m)
CIMG0637.jpg
下りは11分。

これで丹南里山八座伝コンプリート(当初は7座の予定だったがw)
nanetsuhachiza01a.jpg
なお八座を線で結ぶと柄杓の形をしていることから、”南斗八星”とも呼ばれ、
全て巡ると伏姫が現れて聖なる柄杓を授かります(ウソ)

8座合計で行動時間3時間29分、単純標高差が419mと、鬼ヶ岳1座強ほどの運動量だったが、
結構疲れました。

☆アクセス☆



やっぱり、山っていいね!


茶臼山(135m)
標高差96m
登り 29分、下り 11分 TOTAL 1時間2分
出会った人 なし 出会った動物 なし

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/659-a9c6e40c