2015年11月21日(土) 曇り

6座目は越前市北山町にある船山(74m)
CIMG0550.jpg
周囲900mほどの独立峰で、その名のように船のような山容をしている。
山上に建物が見えるので一見して登れると分かるのだが、果たして登り口は・・・
 
13:14 船山登山口(標高約33m)
CIMG0551.jpg
少々わかりにくいが、織田運輸の脇の細い道を入っていく。
入口付近には駐車場はなく、僅かに1台停められる程度のスペース。

ここは四国八十八箇所巡りにもなっている。
CIMG0554.jpg

天保の大飢饉の際、府中(武生)でも多くの餓死者が出て、その霊を弔うために設置されたそうだ。
CIMG0584.jpg

こちらが元々の参道のようだが、なぜか通行止。
CIMG0552.jpg
コンクリート舗装された道を登っていく(13:17)

登り始めて程なく分岐する道があり、ここに数台停められそうです。
CIMG0581.jpg

現在の参道は林道のようで、車の轍の跡もあった。
CIMG0555.jpg

午前中に登った愛宕山(103m)が目と鼻の先に見える。
CIMG0556.jpg

登り始めて3分ほどで分岐に差し掛かる(13:20)
CIMG0557.jpg
一見すると舗装されている右手が参道のようだが、何故か感じるモノがあり左手へ進む。

車1台がやっと通れる道だが、見晴らしがいい。
CIMG0558.jpg

左手には日野山(795m)や村国山(239m)が望めた。
CIMG0559.jpg

おかしいな? 一向に山頂に取り付く道がないんだけど・・・
CIMG0560.jpg

今日はフォースの乱れがあるのか、いつの間にか山の西側に回り込んでしまった(笑)
CIMG0562.jpg

ほぼ3/4周した辺りで、取り付く道を発見!
CIMG0563.jpg

ようやく稜線に出ることができた(笑)
CIMG0564.jpg
山頂は北端だが、まずは南端へ行ってみよう

稜線の両側には奉納された八十八体の御尊仏(石仏)が並んでいる。
CIMG0566.jpg
1体ずつお参りすることで、四国に行かなくても八十八箇所巡りができるという仕組み。

13:29 金刀比羅宮(標高約68m)
CIMG0567.jpg

日野山やホノケ山を始め、この後登る予定の岡本山(83m)や茶臼山(135m)も望める。
CIMG0568.jpg

北端の山頂に向かいます(13:30)
CIMG0571.jpg

本来ならここに登ってくるのが順路。
CIMG0572.jpg
単に遠回りしただけのようです(笑)

標高は低いが眺めが良く、好天時には白山も遥拝できるようだ。
CIMG0573.jpg

大師堂の前の観音菩薩像。
CIMG0578.jpg

13:32 船山山頂(大師堂)(標高74m)
CIMG0574.jpg
タイムは遠回りしたので15分。

登頂記念の三角点(四等・船山)タッチ。
CIMG0575.jpg

大師堂付近も古墳で、お堂の真下が後円部の全長51mの前方後円墳。
CIMG0576.jpg
この規模から考えると、首長クラスの被葬者が埋葬されたのであろう。

まだ2座登らないといけないので(別に決まっている訳ではないんですがw)、下山します(13:33)
CIMG0577.jpg
ちょうど入れ替わりで、地元の方と思しき女性が登って来られた。

下りはもちろん参道へ(笑)
CIMG0579.jpg

普通に登れば10分もかかりません。
CIMG0580.jpg

登りの際スルーした小屋へ。
CIMG0582.jpg
どうやら祭礼(4月・10月)の時に使う小屋のようだ。

下りは10分。
CIMG0585.jpg
参道には桜並木があったので、お花見の頃がいいかも。
7座目に向かいます・・・


☆アクセス☆



やっぱり、山っていいね!


船山(74m)
標高差41m
登り 15分、下り 10分 TOTAL 26分
出会った人 1人 出会った動物 なし

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/657-180b81d6