2015年11月21日(土) 曇り

続いて向かったのは越前市にある愛宕山(103m)
CIMG0461.jpg
山頂に先日登った京都の愛宕山(924m)同様、防火の神様である火産霊命(ほむすびのみこと)を
祀る愛宕神社があることから名付けられたとされる。
ひょうたん型の山容で、鯖江市出身で日本を代表するアニメーション作家である久里洋二氏の代表作、
”ひょっこりひょうたん島”のモデルの1つとも謂われている。
10:33 愛宕山表参道登山口(片屋町側)(標高約30m)
CIMG0464.jpg
駐車場がないので広くなった路肩に路駐させていただく。
後から分かったが、こちらは古くからある登山口で、氷坂町側の丹南総合公園からも登れます。

先ほど登った長泉寺山王山と同様に、愛宕山にも80基近い古墳群が存在する。
CIMG0463.jpg
当時この丹南エリア一帯は大小の河川が流れる湿地帯で、大雨が降ると氾濫して冠水。
このため権力者たちはこのような小高い丘の上に埋葬されたと思われる。

先ほどの2座と異なりクマが出没するようなので、
CIMG0468.jpg

今回は火薬銃を持参してハイク開始(10:37)
CIMG0466.jpg

下草が刈られており、地元の方が整備されているようだ。
CIMG0469.jpg

斜面をつづら折れに登っていく。
CIMG0470.jpg

前方が開けてきた。
CIMG0471.jpg

10:41 東山古墳群・山頂広場分岐(標高約73m)
CIMG0473.jpg
左に行くと愛宕山に4つある古墳支群の1つ、東山古墳群だが、先に山頂へ。

分岐から程なく別の分岐となる(10:41)
CIMG0474.jpg
うん? あの標識、こちらからだと見えないぞ?!

最近付けられたような真新しい看板で、左(写真では右)に行くと駐車場とある。
CIMG0475.jpg
駐車場? 公園に出られない? ということは別の登り口があるのかな?

稜線をなだらかに登っていく。
CIMG0476.jpg

みたび分岐となる(10:43)
CIMG0477.jpg

ここには標識はなかったが、登っている右手の方へ。
CIMG0478.jpg

2分ほど進むと別の道と合流(10:45)
CIMG0479.jpg
どうやら先ほどの左手の道のようだ。

10:48 愛宕山山頂(標高約103m)
CIMG0481.jpg
タイムは15分。山頂には誰も居なかった。

愛宕神社に参拝。
CIMG0484.jpg
説明板によると、古くは麓の鵜甘(うかん)神社の摂社だったが、越前府中城主本多富正公により
府中の火難鎮守として山頂に勧請された。
明治末期に鵜甘神社に下山合祀されたが、戦後再び社殿が復元された。
毎年7月23日の日没頃に鵜甘神社から御神体が登山口まで運ばれ、松明を持った老若男女が、
「進上、進上、火進上、愛宕山に火進上」と唱えながら山頂まで登っていくそうだ。

山頂広場は意外と広く、ベンチも設置されている。
CIMG0483.jpg

眺望は東側から南側に開けており、文殊山を始め長泉寺山も望める。
CIMG0486.jpg

本多富正公が治めた越前府中(現在の越前市)の街並み。
CIMG0490.jpg
富正公は打刃物や越前和紙などの特産品や蕎麦の栽培を奨励し、大根おろしがかかった
福井名物の”おろしそば”は富正公が発祥とされる。

南側には妙法寺山(235m)や龍神山(398m)なども望める。
CIMG0491.jpg

ここも長居せず下山開始(10:51)
CIMG0493.jpg

先ほど登ってきたのは駐車場(より道)のようだが、駐車場(ちか道)側へ。
CIMG0494.jpg

まだ新しい擬木の階段を降りていく。
CIMG0495.jpg
それもそのはず、このルートは今年4月にできたばかりだそうだ。

よく見かける擬木は丸太状のモノを使っているので、段鼻部分も丸く滑り易いが、
CIMG0496.jpg
ここの擬木は角材状なので段鼻と踏面がフラットで滑りにくい。

10:56 より道(旧道)分岐(標高約73m)
CIMG0497.jpg

先ほどスルーした東山古墳群に行くためにはより道側に進むのだが、
CIMG0498.jpg
駐車場側を確かめるべく、直進。

階段以外は道幅も広く、まさに遊歩道。
CIMG0500.jpg

でも完成後はほったらかしなのか、倒木も2箇所ほどあった。
CIMG0502.jpg
作って終わりでなく、しっかりメンテしないとすぐに荒れてしまうと思うのだが・・・

11:01 愛宕山登山口(丹南総合公園側)(標高約32m)
CIMG0503.jpg
下りは10分。
なおイノシシ除けのフェンスが二重に張り巡らされているので、通過後はしっかり施錠すること。

ここは丹南総合公園の一画で、今年4月に整備された里山散策エリア
CIMG0510.jpg

総面積約16ha、東京ドーム約3個分の広さを誇る総合公園。
CIMG0509.jpg

スポーツエリア側とも遊歩道でつながっている。
CIMG0504.jpg

駐車場(20台)もあり、満車の場合はスポーツエリア側(302台)も利用可能。
CIMG0507.jpg

ここもキレイな水洗トイレが設置されている。
CIMG0508.jpg

東山古墳群方面に登り返すコースもあったが、道路を歩いて駐車した場所に戻る(11:11)
CIMG0511.jpg
氷坂町側の丹南総合公園コースはよく整備されていて、お子さん連れのハイクにピッタリです。
お昼の前にもう1座向かいます・・・

☆今回のルート図☆ (クリックすると拡大します)
CIMG0509t.jpg

☆アクセス☆ ※丹南総合公園側の登山口



やっぱり、山っていいね!


愛宕山(103m)
標高差73m
登り 15分、下り 10分 TOTAL 38分
出会った人 なし 出会った動物 なし

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/654-6f369451