2015年11月3日(火・文化の日) 雨のち晴れ

朝方まで雨が残っていたが、予報では天気は回復に向かう様子。
3年ぶりに文殊やまのぼり大会に参加すべく文殊山へ。
DSCN1498_2015110410504374c.jpg
文殊山北麓の文殊地区の秋祭りとして、毎年11月3日の文化の日に開催されており、
今回で3回目の参加となる。
 
前回のように臨時駐車場だと思って大土呂に向かうが、今回は二上の農道に路駐だった。
DSCN1501_201511041050441f2.jpg
登山口に向かう農道には参加者の車がビッシリ。ちょうど前の車がM川翁だった(笑)

9:14 文殊やまのぼり大会メイン会場(二上登山口駐車場)
DSCN1504_201511041050467aa.jpg
開会式(8:30~)は既に終わっていた。

会場では振舞いの知恵鍋(11:00~)の準備が行われていた。
DSCN1505_201511041050474cf.jpg

最近ご無沙汰だったので、会場の様子が少し様変わり。
DSCN1506.jpg
地元の方の模擬店なども何軒かあった。

受付を済ませ、スタンプラリーの用紙を受け取る。
DSCN1508_20151104105101d79.jpg
チェックポイントは小文殊(室堂)大文殊(山頂)奥の院(大汝)の3箇所。

9:18 二上登山口(標高約26m)
DSCN1510_201511041051031f8.jpg

序盤は大勢のハイカーで数珠つなぎです。
DSCN1512_20151104105104851.jpg

あっ、言い忘れましたが、今日もマスクを被っています(笑)
DSCN1515_201511041051220c9.jpg
小さなお子さんを怯えさせるためです(ウソ)

割と周りの方たちの反応は冷ややか(汗)
DSCN1513.jpg
ヘンな親父だと思っているんでしょうね(笑)

9:41 岩清水(標高約169m)
DSCN1514_201511041051079e8.jpg
普段は抜かれっぱなしで亀足の私ですが、ペースが遅いのでどんどん抜いていきます。

9:49 七曲合流点(標高約248m)
DSCN1516.jpg

前回のハイクから僅か2日しか経っていないが、少し紅葉が進んだ感じ。
DSCN1517_20151104105125c41.jpg

10:01 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN1518_201511041051260a1.jpg

チェックポイントでスタンプを貰います。
DSCN1519.jpg

先に奥の院に向かうべく、トラバース路へ(10:16)
DSCN1521.jpg

山頂直下の東側を巻きながら進んでいきます。
DSCN1522.jpg

本道に合流(10:19)
DSCN1523.jpg

この付近も色付き始めてきました。
DSCN1524_201511041051477b4.jpg

これまでの林道のような歩き易い道とは異なり、狭くてロープ場もある急登になる。
DSCN1526_201511041051484bc.jpg
毎回ここはキツい・・・

胎内くぐりには行かず、右の道へ(10:31)
DSCN1527_20151104105203325.jpg

10:37 奥の院(大汝)(標高350m)
DSCN1528_20151104105204534.jpg
タイムは1時間19分。ここで2つ目のスタンプを貰う。

後で判ったが、スタンプは最低2個あればいいルールに変更されたようだ。
DSCN1529_201511041052062a2.jpg
な~んだ、それなら奥の院まで来なくて良かったんだ(笑)

ちょうど登ってこられたTU翁たちと一緒に大文殊方面へ(10:46)
DSCN1530_2015110410520776a.jpg

11:06 大文殊(山頂)(標高365m)
DSCN1531_20151104105209ed3.jpg
ご住職にマスクのままご挨拶。なんか日曜日に私の噂をしていたそうですね(笑)

今日の気温は13℃
DSCN1532_20151104105226249.jpg
風もなく温かく、降りるころには16℃まで上がっていた。

雲はやや残っていたが、雨で大気が洗われたせいか視界は良好。
DSCN1536_2015110410523233e.jpg

日曜日は再冠雪した白山が望めたそうだが、この日は残念ながら雲の中。
DSCN1535.jpg

本堂に貼ってあった里山トレイルの概要図。
DSCN1533_20151104105227f5f.jpg
先日ニュースになったコースで、三里山、文殊山、城山、城山(槇山)、足羽山などを結ぶ全長約54km。
大N翁と長大なトレイルコースかと期待が膨らんでいたのだが、よく見ると山を縦走する訳ではなく、
大部分はウォーキングとなるようでチョッと期待外れ。
広野山~三峯城山間は藪伐採が必要で、榎坂峠からの急登も現状はとても登山道と呼べる状態ではないので仕方ないのかも。

今日のお昼は焼きそば。
DSCN1534_20151104105229886.jpg
食べていると、見覚えのあるお顔が。 キミちゃんさんだ!
彼女も山登りに励んでおられ、最近ではソロで新潟県まで遠征されたそうだ。
凄い行動力ですね。

話が弾んでいると、大文殊のスタンプ係の方が下山されていく。
DSCN1537_20151104105248721.jpg
待って~ まだ大文殊のスタンプ貰ってないんです(笑)

スタッフの方が着ていたこの黄色いジャンパー、今年作られたそうだ。
DSCN1539.jpg
文殊山のシルエットに児の火の”文”じゃなくて、”人”という字が3つ。
なるほど、”三人寄れば文殊の知恵”ということですね。

キミちゃんさんが奥の院に向かわれた後、私も下山開始(12:30)
DSCN1540.jpg

大勢のハイカーが歩いた後なので、表土が削られて滑り易くなっている。
DSCN1541_20151104105252c2a.jpg

12:43 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN1542.jpg
この後用事のあるキミちゃんさんは疾風の如く走っていかれた。
早っ!もう奥の院に行ってこられたんですか?

12:51 七曲合流点(標高約248m)
DSCN1543_20151104105308426.jpg

この辺は不用意に足を置くと滑ります。
DSCN1544_20151104105309eb7.jpg
今日は長靴の方が良かったかも。

13:14 二上登山口(標高約26m)
DSCN1545_2015110410531172b.jpg
下りは44分。

メイン会場ではクイズ大会が行われていた。
DSCN1547_20151104105314255.jpg

ケースを返却し、景品の新米をGET!
DSCN1546_20151104105312e11.jpg

やはり知恵鍋は売切れでした(涙)
DSCN1548_20151104131533eef.jpg

代わりにおろしうどん(300円)をいただきました。
DSCN1549_2015110413153319b.jpg

下山後靴を脱ごうと紐を解いていると、ブチっと切れてしまった。
購入から2年半ほどだが、靴底もだいぶすり減ってしまっているので、そろそろ買い替えかな・・・

やっぱり、山っていいね!


文殊山(365m)(二上コース) コースMAP
標高差339m
登り 1時間39分、下り 44分、TOTAL 3時間56分
今年32回目・通算153回目+1
出会った人 計測不能(ご住職、M川翁、TU翁、I原翁、T田翁、キミちゃんさん他) 出会った動物 なし

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/647-57be99b6