先日訪問した鯖江のレストラン・マーシン
DSCN0375_201509261716058de.jpg
B食の伝道師、poptripさんから
「店内に飾られていた絵画について言及がないのは気づかなかったからかな? もし次回行くことがあれば見てみてくださいね~」
とのコメント。
うん、絵画? そんなの気付かなかった。
ということで、今週もマーシンへ(笑)
 
今回も開店の11時ピッタリに到着。どんだけ張り切っているんや~(笑)
DSCN0386_20150926171718c9b.jpg
インコのあっちゃんたちが奇声を上げて出迎えてくれた(歓迎されているのか?w)

先週に続いて開店と同時の入店、きっと変なヤツだと思われているんだろうな~(笑)
お目当ての絵画を探す前に注文。
popさんのオススメはカレー類なので、カツカレー(700円)にしようかと思ったが、
先日も気になったこのメニュー。

当田町産 吉川ナスカレー ミニサラダ付(700円)
DSCN0376_20150926171606725.jpg

吉川(よしかわ)ナスは、当田町の北側の西大井町、吉田町、二丁掛町などの旧吉川村エリアで古くから栽培されている丸茄子で、江戸時代に鯖江から京都に伝わって加茂ナスになったとも謂われている。
yoshikawanasu02.gif

カツカレーは通年でいただけるが、吉川ナスカレーは9月30日までとあるので、
ソッコーで決定! もちろん大盛(+100円)です(笑)

注文を終えた後、問題の絵画を見つけるべく店内を散策。
DSCN0378_20150926171616471.jpg
これは若かりし頃のあっちゃんですね(笑)

お~ コレですね。
DSCN0380_20150926171617e18.jpg
奥のテーブル席の壁に女性の裸体画が掲げられている。

また座敷席の上座にも別の裸体画が飾られていた。
DSCN0379_20150926171608d55.jpg
目に毒な方も居るかもしれないので、ソフトフォーカス処理しておきました(笑)

後から奥さんに伺ったところ、両方とも開店祝いとして贈られたモノだそうだ。
今でこそ長い年月でお店と一体化してあまり違和感は抱かないが、40年前はかなり斬新的だったことだろう。
家族連れのお客は、教育上これらの席にはあまり座りたがらなかったそうだ(笑)
なるほど、popさんがあんな風になったのは、幼少時からこの絵を見慣れていたからなのかも(ウソ)

そうこうしているうちに吉川ナスカレーが運ばれてきた。
DSCN0381_2015092617171000a.jpg
う~ん 美味しそう・・・

大きく乱切りされた吉川ナスを始め、インゲン、ニンジン、タマネギなどの野菜がゴロゴロ入っている。
DSCN0383.jpg
まずはカレーをひと口。
う、う、美味い!!

しっかりしたコクがあり、ほのかな甘み酸味がアクセントになっている。
もしかするとヨーグルトを隠し味にしているのだろうか?
家庭のカレーでは真似できないような欧風カレーで、まさにホテルの味。
カレーにはうるさいpopさんが一押しするのも頷ける。

メインの吉川ナスは肉厚で、軽く焼いてから煮込んであるので、皮は程よい固さで中はトロトロ。
カレーの旨みをしっかり吸っていて、まるで柔らかいお肉のようだった。

食後はアイスコーヒー(450円)をいただきながら、ご夫妻と談笑。
絵画のことや水汲みのことなど、色々聞かせていただく。

驚いたのは、奥様がFacebookをされているということ。お若いですね~
また最近山登りにも興味があるようで、鬼ヶ岳に登るにはどのぐらいかかるのか尋ねられた。
な~に、大丈夫ですよ。案外、私より早く登ってしまいそうですね(笑)

帰り際に入店した小さな子供を連れた家族連れが、例の絵画のある座敷席へ。
彼らが将来popさんのようにならないか、とても心配です(ウソ)

レストラン マーシン

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/628-2c6271b2