2015年9月12日(土) 晴れ時々曇り

先月末挑戦した剱岳早月尾根
残念ながら雨で山頂アタックはできなかったが、狂暴な急登の洗礼を受け、
登りは小屋まで9時間もかかるヘロヘロ状態、下りも3日間以上筋肉痛に悩まされるほど
こてんぱんに痛めつけられた。

早月尾根は斜度的には福井の鬼ヶ岳に似ており、小屋までは鬼ヶ岳3.5回分
DSCN0073_201509130935406ec.jpg
小屋から山頂までは鬼ヶ岳2回分の標高差と距離とほぼ同じ。
つまり鬼ヶ岳を3.5回登れば、馬場島から早月小屋までの急登を体験できる。
そんなもん誰も体験したくはないだろうが(笑)
さすがに3.5回は厳しいので、2回分を登ろうと鬼ヶ岳に向かう。
 
もう少し早く出発するつもりだったが、到着したのは10時過ぎ。
DSCN0074_20150913093542f0d.jpg
カントリーエレベーター裏の駐車場は満車で、農道にも車が溢れていた。

10:21 鬼ヶ岳登山口(標高約100m・頂上まで1500m)
DSCN0075_2015091309354466c.jpg
水4Lに行動食と実際の早月尾根を想定した負荷でハイク開始。

序盤の木の根が茂った登山道は早月尾根のイメージに似ている。
DSCN0076_201509130935454db.jpg

最初の急登に差しかかる(10:31)
DSCN0077.jpg

10:40 小鬼展望台(標高約210m・頂上まで1050m)
DSCN0079_20150913093603ad7.jpg
ここまで19分といつも通りのペース。うん?なんだ?

新しい看板が設置されていて、次のベンチまでの距離と時間が書いてある。
DSCN0108_20150913093757095.jpg
第2ベンチまで6分?

10:47 第2ベンチ(標高約300m頂上まで800m)
DSCN0080.jpg
なんとか標準タイムより1分遅れで到着。
5月に登った際にはベンチだけだったが、日除け用の屋根ができていた。

とかげくんが日なたぼっこしていた。
DSCN0081_20150913093606939.jpg

次の大鬼展望台までは200mで8分(10:48)
DSCN0082.jpg

9月に入って涼しい日が続いていたが、今日は8月を思わせる日差しが容赦なく照り付ける。
DSCN0083_2015091309362183f.jpg
あぢぃよ~

11:00 大鬼展望台(標高約370m・頂上まで550m)
DSCN0084_201509130936220c7.jpg
暑さが堪え第2ベンチから12分と遅れてきた。

ここにも日除けのビーチパラソルが設置されていたので、思わず小休止(笑)
DSCN0085_20150913093623fec.jpg

遠方は霞んでいたが、南越の山々が望めた。
DSCN0086_20150913093625cb8.jpg

足が悲鳴を上げ始めてきたので、ドーピング剤を投与。
DSCN0087.jpg

次の白鬼展望台までは10分(11:08)
DSCN0088_20150913093644aec.jpg

早月尾根と岩質は違うが、段差が大きいので足を高く上げる点では鍛錬になる。
DSCN0089_20150913093645eae.jpg

11:18 白鬼展望台(標高約430m・頂上まで350m)
DSCN0090_20150913093647b65.jpg
ドーピングの効果なのかタイム通りの10分で到着。

ここにも日除けの屋根が設置されていた。整備された地元の方に感謝です。
DSCN0091.jpg
立ったまま水分補給し出発(11:20)

次はいよいよ山頂です。
DSCN0092_20150913093650d4d.jpg
ここの看板にこんな含蓄のある言葉が書かれていた。

”人生は登山と同じ。登り切ったら下る時が来る。
そしてまた登るんですね。なんと楽しいことでしょう。”


まさに真理ですね(笑)

11:26 頂上まで300m地点
DSCN0093_20150913093706986.jpg

11:31 頂上まで200m地点
DSCN0094_20150913093708796.jpg
この付近で先週も文殊山でお会いしたT川さんと遭遇。
一番キツい状態だったので、声を出せずに頷くしかできなくてすみません。

11:40 頂上まで100m地点
DSCN0096_20150913093710b12.jpg

最後の急登が堪えます。
DSCN0097_201509130937115dc.jpg

11:51 鬼ヶ岳山頂(標高533m)
DSCN0098_20150913093712a95.jpg
タイムは1時間30分。白鬼から31分と大幅に失速してしまった。
早月尾根だとまだ2.5回分登らないとならないんだ・・・(汗)

小屋の中にもテーブルやベンチが新設されていた。
DSCN0100_201509130937322a9.jpg

今日の行動食はおにぎり2個。
DSCN0099_201509130937318af.jpg

急いで食事を済ませ降りようとすると、両足の太腿が痙攣(12:20)
DSCN0102_201509130937357f6.jpg

イテテテ・・・
DSCN0103_20150913093737023.jpg
コーヒーでも飲みながら、もうしばらく休憩して様子をみよう。

痛みが治まったので下山開始(12:47)
DSCN0101_20150913093734cfc.jpg
結局1時間近くも休憩してしまった。

下りは滑り易いので慎重に。
DSCN0104_20150913093752237.jpg

13:06 大鬼展望台(標高約370m・登山口まで950m)
DSCN0105_2015091309375465e.jpg

足を痛めぬよう小股で降りていく。
DSCN0107_2015091309375538c.jpg

最近ニュースで話題になった山火事注意の看板
DSCN0109_20150913093758345.jpg
まといを持ったリスは、40年前(1974年)に製作された映画「リスのまとい」の主人公で、
最近デジタルリマスター化もされた。
また最近の看板では、まといの代わりに消火ホースを持っているらしい。

13:32 鬼ヶ岳登山口(標高約100m)
DSCN0110_201509130938283a1.jpg
下りは45分。

もう1度登るつもりだったが、足の調子があまり良くないので今日は1回だけで終了。
こんな調子だと早月尾根に再挑戦するのは・・・

やっぱり、山っていいね!

鬼ヶ岳(533m)
標高差433m
登り 1時間30分、下り 45分、TOTAL 3時間11分
今年3回目・通算15回目
出会った人 50人ぐらい(T川さん他) 出会った動物 なし

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/618-a4131323