鬼ヶ岳(533m)15回目

author photo

Byよっし~

2015年9月12日(土) 晴れ時々曇り

先月末挑戦した剱岳早月尾根
残念ながら雨で山頂アタックはできなかったが、狂暴な急登の洗礼を受け、
登りは小屋まで9時間もかかるヘロヘロ状態、下りも3日間以上筋肉痛に悩まされるほど
こてんぱんに痛めつけられた。

早月尾根は斜度的には福井の鬼ヶ岳に似ており、小屋までは鬼ヶ岳3.5回分
DSCN0073_201509130935406ec.jpg
小屋から山頂までは鬼ヶ岳2回分の標高差と距離とほぼ同じ。
つまり鬼ヶ岳を3.5回登れば、馬場島から早月小屋までの急登を体験できる。
そんなもん誰も体験したくはないだろうが(笑)
さすがに3.5回は厳しいので、2回分を登ろうと鬼ヶ岳に向かう。
 
もう少し早く出発するつもりだったが、到着したのは10時過ぎ。
DSCN0074_20150913093542f0d.jpg
カントリーエレベーター裏の駐車場は満車で、農道にも車が溢れていた。

10:21 鬼ヶ岳登山口(標高約100m・頂上まで1500m)
DSCN0075_2015091309354466c.jpg
水4Lに行動食と実際の早月尾根を想定した負荷でハイク開始。

序盤の木の根が茂った登山道は早月尾根のイメージに似ている。
DSCN0076_201509130935454db.jpg

最初の急登に差しかかる(10:31)
DSCN0077.jpg

10:40 小鬼展望台(標高約210m・頂上まで1050m)
DSCN0079_20150913093603ad7.jpg
ここまで19分といつも通りのペース。うん?なんだ?

新しい看板が設置されていて、次のベンチまでの距離と時間が書いてある。
DSCN0108_20150913093757095.jpg
第2ベンチまで6分?

10:47 第2ベンチ(標高約300m頂上まで800m)
DSCN0080.jpg
なんとか標準タイムより1分遅れで到着。
5月に登った際にはベンチだけだったが、日除け用の屋根ができていた。

とかげくんが日なたぼっこしていた。
DSCN0081_20150913093606939.jpg

次の大鬼展望台までは200mで8分(10:48)
DSCN0082.jpg

9月に入って涼しい日が続いていたが、今日は8月を思わせる日差しが容赦なく照り付ける。
DSCN0083_2015091309362183f.jpg
あぢぃよ~

11:00 大鬼展望台(標高約370m・頂上まで550m)
DSCN0084_201509130936220c7.jpg
暑さが堪え第2ベンチから12分と遅れてきた。

ここにも日除けのビーチパラソルが設置されていたので、思わず小休止(笑)
DSCN0085_20150913093623fec.jpg

遠方は霞んでいたが、南越の山々が望めた。
DSCN0086_20150913093625cb8.jpg

足が悲鳴を上げ始めてきたので、ドーピング剤を投与。
DSCN0087.jpg

次の白鬼展望台までは10分(11:08)
DSCN0088_20150913093644aec.jpg

早月尾根と岩質は違うが、段差が大きいので足を高く上げる点では鍛錬になる。
DSCN0089_20150913093645eae.jpg

11:18 白鬼展望台(標高約430m・頂上まで350m)
DSCN0090_20150913093647b65.jpg
ドーピングの効果なのかタイム通りの10分で到着。

ここにも日除けの屋根が設置されていた。整備された地元の方に感謝です。
DSCN0091.jpg
立ったまま水分補給し出発(11:20)

次はいよいよ山頂です。
DSCN0092_20150913093650d4d.jpg
ここの看板にこんな含蓄のある言葉が書かれていた。

”人生は登山と同じ。登り切ったら下る時が来る。
そしてまた登るんですね。なんと楽しいことでしょう。”


まさに真理ですね(笑)

11:26 頂上まで300m地点
DSCN0093_20150913093706986.jpg

11:31 頂上まで200m地点
DSCN0094_20150913093708796.jpg
この付近で先週も文殊山でお会いしたT川さんと遭遇。
一番キツい状態だったので、声を出せずに頷くしかできなくてすみません。

11:40 頂上まで100m地点
DSCN0096_20150913093710b12.jpg

最後の急登が堪えます。
DSCN0097_201509130937115dc.jpg

11:51 鬼ヶ岳山頂(標高533m)
DSCN0098_20150913093712a95.jpg
タイムは1時間30分。白鬼から31分と大幅に失速してしまった。
早月尾根だとまだ2.5回分登らないとならないんだ・・・(汗)

小屋の中にもテーブルやベンチが新設されていた。
DSCN0100_201509130937322a9.jpg

今日の行動食はおにぎり2個。
DSCN0099_201509130937318af.jpg

急いで食事を済ませ降りようとすると、両足の太腿が痙攣(12:20)
DSCN0102_201509130937357f6.jpg

イテテテ・・・
DSCN0103_20150913093737023.jpg
コーヒーでも飲みながら、もうしばらく休憩して様子をみよう。

痛みが治まったので下山開始(12:47)
DSCN0101_20150913093734cfc.jpg
結局1時間近くも休憩してしまった。

下りは滑り易いので慎重に。
DSCN0104_20150913093752237.jpg

13:06 大鬼展望台(標高約370m・登山口まで950m)
DSCN0105_2015091309375465e.jpg

足を痛めぬよう小股で降りていく。
DSCN0107_2015091309375538c.jpg

最近ニュースで話題になった山火事注意の看板
DSCN0109_20150913093758345.jpg
まといを持ったリスは、40年前(1974年)に製作された映画「リスのまとい」の主人公で、
最近デジタルリマスター化もされた。
また最近の看板では、まといの代わりに消火ホースを持っているらしい。

13:32 鬼ヶ岳登山口(標高約100m)
DSCN0110_201509130938283a1.jpg
下りは45分。

もう1度登るつもりだったが、足の調子があまり良くないので今日は1回だけで終了。
こんな調子だと早月尾根に再挑戦するのは・・・

やっぱり、山っていいね!

鬼ヶ岳(533m)
標高差433m
登り 1時間30分、下り 45分、TOTAL 3時間11分
今年3回目・通算15回目
出会った人 50人ぐらい(T川さん他) 出会った動物 なし

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 4

ななすけ  

お疲れ様でした、小鬼の手前で声かけさせてもらいましたが、お疲れの様子でしたのでお話は遠慮させてもらいました。
私も以前から鬼ヶ岳は早月尾根をぎゅっと凝縮した様な登山道だと思っていました。小鬼展望台辺りの平らな所が早月の松尾平で、それ以外は急登の連続、極めつけはラスト200mの激坂など。
毎回の様に「こんなしんどい山二度と登るもんか!」と思いながら登っています。完全なMですね(笑)

2015/09/13 (Sun) 18:12 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

ななすけさん こんばんは

昨日お声をかけていただいた方ですね。
序盤の小鬼付近だというのに、よたよたぶりで失礼しました。
いつもあんな感じで登っています(笑)

ななすけさんは剱岳に登られているんですね。
しかも日帰りで小屋まで3時間かからず、山頂までも5時間とは。。。
おみそれしました。ほんとスゴイの一言につきます。
いったいどうやったらそんなタイムで登れるのか。

また早月尾根の道標、非常に参考になりました。
1400m~1600mって標高差100mしかなかったんですね。
また1800m~2000mが標高差250mもあるのも納得。
道理で長く感じた訳ですね。

これを参考にいずれリベンジしたいと思います。

2015/09/13 (Sun) 18:51 | EDIT | REPLY |   

大kのりちゃん  

よっし~さん、こんにちは。
鬼ヶ岳2回、3・5回登山の計画、無残にも敗退となってしまいましたね。
鬼ヶ岳をなめていましたね~~~(ちょっと笑い 大変失礼しました)。
でも調子がいい時のよっし~さんであれば楽勝のはず、次回の剱岳と同様にリベンジ登山を期待しています。
ちなみに私の鬼ヶ岳登山の最短時間は47分です。  先日の福井花火の時に、文殊山に登った時はヘロヘロ状態で、最悪、最長時間となってしまいました。
我ながらなんとムラのある人間です(情けないです)。
12日私は一人でいつもの文殊山に登って来ました。
駐車場は満杯でやっとの思いで片隅に車を止める事ができましたよ。

2015/09/14 (Mon) 12:53 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

大kのりちゃんさん こんにちは

劔岳の鍛錬に鬼ヶ岳を2回登ろうとしたんですが、足の痙攣等があり1回になってしまいました。
私こそ本当に情けないです。

でも鬼ヶ岳の効果なのか、2日後に再度劔岳早月尾根に挑戦したところ、なんとか山頂を踏むことができました。
1回にしたのはこのハイクがあったので、無理をしないためだったんです。

現在レポを作成中なので今しばらくお待ちください。

2015/09/16 (Wed) 12:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (87)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)