剱岳早月尾根に挑戦するにあたって、不安なのがカニのはさみに代表される岩稜帯
鎖などが整備されているので、しっかり三点支持ができれば問題ないということらしいが、
根っからのビビりなのでセルフビレイを使おう。

DSCN0055_20150904212251780.jpg
本来はこのようなモノに頼らさるを得ないのなら、剱岳に登る資格はないと言われそうだが、
お守りとして用意する。
 
今回はチェスト(胸部)用簡易ハーネスとして、
スリング安全環付カラビナを購入。

ロックエンパイア ポリアミド オープンスリング(180cm)
move_re52xx180.jpg
素材:ナイロン、強度:22kN 実売で1300円前後。

通常は120cmが一般的なようだが、図体がデカいので長めの180cmをチョイス。
引張り強度は22kN(キロニュートン=2.2トン)なので、0.1トン超の私でも裂けることはない(笑)


ロックテリクス(roc'teryx) HMSデコクイックロック
amg13111-2t_v2.jpg
サイズ:タテ長110mm、強度:26-10-7KN、重量:82g 実売で1400円前後。

安全環付カラビナには、
1.スクリューロック・・・ねじ式になっている安全環。数回まわして開閉する。
2.ボールロック・・・オートロック式の安全環。緑色のボタンを押して半回転させると簡単に開けられる。指を安全環から離せば勝手にしまる。
3.トライアクトロック・・・オートロック式の安全環。一度安全環を上方へ指で引き上げてから半回転させる。指を安全環から離せば勝手に閉まる。

などがあるが、鎖場で脱着を繰り返す場合、2や3のオートロック式の方が片手で操作しやすい。

そこで3のトライアクト(クイック)ロック方式をチョイス。
また太い鎖でも支障ないよう、ノーズ側の広いHMS型(洋なし型)にした。
こちらも縦方向の最大強度は26kNなので、私の体重でもOK。

さてこれらでどのように簡易ハーネスにするのか?

↓ こちらの方の動画で解りやすく解説されています。



これを見ながら自宅で何度も練習しました。
180cmの場合、かなり端部が余るので150cmでも良かったかも。

DSCN0056.jpg

あくまでも簡易式ハーネスで、結び方が緩いと脱落する恐れがあるのでご注意ください。


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/612-6c9767ca