今年5回目の白山(2702m)

author photo

Byよっし~

2015年8月8日(土) 快晴

前回白山ハイクから約1ヶ月。
そろそろまた登りたいが、休みの明日は土曜日。
夏山シーズン真っ盛りで、大勢のハイカーでごった返すのが予想される。
しかも前日金曜日からマイカー規制されており、前回のようなウラ技も使えない。
今回は日野山あたりでも登ろうかと思っていたのだが、前日”てんきとくらす”で確認すると、
登山指数はオールA
何度も裏切られているてんきとくらすだが、今回はまさに絶好の登山日和のようだ。

DSCN9551.jpg
という訳で急遽、白山に変更。
寝坊と駐車場が心配だったので、帰宅後市ノ瀬に向けて出発する。
22:45 市ノ瀬ビジターセンター(標高約830m)
DSCN9475.jpg
まだそれほど混んでなく、バス停の近くに停めることができた。おやすみなさいzzz

けたたましいアラーム音で目が覚める(4:30)
DSCN9476.jpg
近くで車の盗難防止アラームが大音量で鳴っている。
どうやらハイカーが隣の車にザックでも当てたのか、アラームが作動したようだ。
車の持ち主は登山中なのか、30秒ほど鳴っては静まり、再び鳴り始めるのを何度も繰り返す。
5時近いのでまだしも、深夜だったら殺意を覚えそうな五月蝿さだった(笑)

昨夜は車のなかった両隣も、いつの間にか埋まっていた。

始発のバスの乗車が始まる(4:50)
DSCN9477.jpg

急いで準備を済ませ、3台目のバスへ。
DSCN9478.jpg

なんとか座ることができた(5:08)
DSCN9480.jpg

5:22 別当出合登山口(標高約1260m)
DSCN9481.jpg

好天の土曜日ということもあってハイカーで大賑わい。
DSCN9482.jpg

OPP対策やドーピング剤もしっかり。
DSCN9483.jpg
蚊取り線香に火を付ける際は、また後ろから押されないか、キョロキョロしてしまった(笑)

また今回はこんなモノを持ってきた。
DSCN9599.jpg
いつも立ち止まって後続のハイカーに「お先にどうぞ」と声をかけてばかりいるので、
これなら勝手に追い抜いてくれるだろう(笑)

今回も砂防新道でハイク開始(5:30)
DSCN9484.jpg
前回は5時間24分とバテバテだったので、今回はなんとか5時間を切りたいところだが・・・

吊り橋を渡ってすぐのところで写真撮影していると、テン泊装備のご夫婦と思しき女性から、
「もしかしてよっし~さんですか?」と声をかけられる。
なんですぐに分かったのだろう??

ソバナ(岨菜)
DSCN9486.jpg
キキョウ科ツリガネニンジン属の多年草。

ミヤマシシウド(深山猪独活)
DSCN9487.jpg
セリ科シシウド属の多年草。

ヤマホタルブクロ(山蛍袋)
DSCN9490.jpg
キキョウ科ツリガネニンジン属の多年草。

5:51 登山道分岐上部(標高約1350m)
DSCN9491.jpg
団体さんが休憩中だったので、先に行かせてもらう。

6:11 中飯場(標高約1550m)
DSCN9492.jpg
大勢休憩されていたので、軽く水分補給だけ済ませ先へと進む。

タマガワホトトギス(玉川杜鵑草)
DSCN9494.jpg
ユリ科ホトトギス属の多年草。
花被片の斑点を、ホトトギス(杜鵑)の胸にある斑点になぞらえたことに由来する。

シモツケソウ(下野草)
DSCN9495.jpg
バラ科シモツケソウ属の多年草。

センジュガンピ(千手岩菲)
DSCN9497.jpg
ナデシコ科センノウ属の多年草。別当覗から甚之助小屋までの主役でした。

ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)
DSCN9499.jpg
キク科ヒヨドリバナ属の多年草。

ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)
DSCN9500.jpg
キク科アキノキリンソウ属の多年草。別名コガネギク。

ミヤマシシウド(深山猪独活)
DSCN9502.jpg

7:02 別当覗(標高約1750m)
DSCN9504.jpg
ここで小休止し、レーションで栄養補給。今日のレーションはコロッケ5個です(笑)

トリアシショウマ (鳥足升麻)
DSCN9505.jpg
ユキノシタ科チダケサシ属の多年草。

まだ早朝で登山道が日陰になっているせいか、思ったほど暑くない。
DSCN9507.jpg
それでも他人の3倍ぐらい汗ダラダラですが(笑)

ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)
DSCN9509.jpg
キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。

7:54 甚之助避難小屋(標高約1975m)
DSCN9510.jpg
ここまで2時間24分。旧高飯場下の雪渓もすっかり消えていた。

小屋前はハイカーでいっぱいだったので、旧避難小屋跡の広場で小休止。
DSCN9511.jpg
こちらの方が空いていて、木陰のベンチで残りのコロッケを平らげる(笑)

今日の別山(2399m)も男前ですね(笑)
DSCN9512.jpg

さぁ後半戦もがんばろう(8:07)
DSCN9514.jpg

カニコウモリ(蟹蝙蝠)
DSCN9515.jpg
キク科コウモリソウ属の多年草。

ヤマハハコ(山母子)
DSCN9516.jpg
キク科ヤマハハコ属の多年草 。

8:32 南竜分岐(標高約2100m)
DSCN9517.jpg

急激に気温が上がり始め、ここでも水分補給がてら小休止。
DSCN9519.jpg

日本百名山の荒島岳(1523m)や二百名山の能郷白山(1617m)
DSCN9520.jpg

三百名山の経ヶ岳(1625m)も望めたが、福井方面は雲で見えなかった。
DSCN9521.jpg

南竜分岐からのトラバース路は、遮るモノがほとんどないので暑い。
DSCN9522.jpg
雪渓も全て消えて夏道が露出しています。

ハクサンフウロ(白山風露)
DSCN9523.jpg
フウロソウ科フウロソウ属の多年草。

カンチコウゾリナ(寒地髭剃菜)
DSCN9525.jpg
キク科コウゾリナ属の越年草。

シモツケソウ(下野草)
DSCN9526.jpg


オタカラコウ(雄宝香)
DSCN9528.jpg
キク科メタカラコウ属の多年草。

イブキトラノオ(伊吹虎の尾)
DSCN9529.jpg
タデ科イブキトラノオ属の多年草。

前回主役だったシナノキンバイやキヌガサソウなどは姿を消し、イブキトラノオが主役だった。
DSCN9530.jpg

ミヤマダイモンジソウ(深山大文字草)
DSCN9531.jpg
ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草。

ハクサントリカブト(白山鳥兜)
DSCN9533.jpg
キンポウゲ科トリカブト属の多年草で、毒草としても有名。

タカネナデシコ(高嶺撫子)
DSCN9534.jpg
ナデシコ科ナデシコ属の多年草。石川県では準絶滅危惧種(NT)に指定されている。

ミソガワソウ(味噌川草)
DSCN9537.jpg
シソ科イヌハッカ属の多年草。木曽川源流の味噌川に群生することに由来する。

十二曲りの主役たちも、ハクサンフウロやオタカラコウに変わっていた。
DSCN9538.jpg

ミソガワソウとオタカコウのコラボ。
DSCN9539.jpg

日差しのせいか、登るにつれてどんどん暑くなってくる。
DSCN9540.jpg
おそらく気温は30℃近くまで上がっていたかも。

9:27 延命水
DSCN9543.jpg
今日も2杯いただく。相変わらず冷たくて美味しい!

9:39 黒ボコ岩(標高約2320m)
DSCN9544.jpg
ここで最後の小休止。ここでも大勢のハイカーが休憩されていた。

9:56 弥陀ヶ原
DSCN9546.jpg
水屋尻雪渓もかなり小さくなっていた。

10:03 五葉坂下(エコーライン合流点)(標高約2354m)
DSCN9547.jpg
個人的には砂防新道で一番キツい箇所です。

10:29 白山室堂(標高約2450m)
DSCN9548.jpg
タイムは4時間59分とかろうじて目標の5時間を切ることができた。

建替え中の白山比咩神社奥社もだいぶ形ができてきた。
DSCN9549.jpg

冷たいビアと菓子パンで栄養補給し、山頂に向かう(10:52)
DSCN9550.jpg

奥社脇のクロユリはほとんど終わっていた。
DSCN9552.jpg

大汝峰(2684m)に行くつもりだったが、最終バスの時刻(17:00)もあるのでパス。
DSCN9553.jpg
もう20回以上白山に登っているが、大汝峰はまだ一度も登ったことがありません。

クルマユリ(車百合)
DSCN9555.jpg
ユリ科ユリ属の多年草。クロユリに代わって群生していた。

イワギキョウ(岩桔梗)
DSCN9557.jpg
キキョウ科イワブクロ属の多年草。

11:52 高天ヶ原(山頂まで残り500m)
DSCN9558.jpg
室堂を出発してから、なんと1時間も経過。
実はこれには訳があり、登り始めてしばらくすると目まいがしだし、頭がぼーっとしてきて、
青石手前の少し広くなったところでザックを降ろして休憩。
そのまま眠ってしまい、起きると30分以上経っていた(大汗)

もしかすると軽い高山病、それとも熱中症の一歩手前だったのかも。
しかし誰も起こさなかったので、多分すやすや寝ていただけなんだろう(笑)

振り返るとガスが上がってきた。
DSCN9559.jpg

12:28 白山御前峰山頂(標高2702m)
DSCN9560.jpg

室堂から1時間36分もかかってしまった。情けない。。。
DSCN9561.jpg

弥陀ヶ原から下は雲で全く見えない。
DSCN9563.jpg

今回も大汝峰には行けずじまい。
DSCN9564.jpg
私があそこに立つ日はいつになることやら・・・

北アルプスも雲がかかって僅かしか望めなかった。
DSCN9565.jpg

今日のお昼はカップ麺。
DSCN9566.jpg
この日は山頂が一番暑く感じられ、腕や顔がヒリヒリするほどだった。

バスの時刻もあるので、下山開始(12:59)
DSCN9567.jpg

ハクサンフウロ(白山風露)
DSCN9569.jpg

キンポウゲ科のお花たちは終了間近。
DSCN9570.jpg
コイワカガミやクロユリも見つけられなかった。

ウラジロタデ(雌花)(裏白蓼)
DSCN9571.jpg
タデ科オンタデ属の多年草。雌雄異株で、ややピンク色がかったのが雌花。

ウラジロタデ(雄花)(裏白蓼)
DSCN9572.jpg
白色は雄花。

コバイケイソウ(小梅蕙草)
DSCN9575.jpg
ユリ科シュロソウ属の多年草。

13:29 白山室堂(標高約2450m)
DSCN9577.jpg
下りは30分。

ビジターセンター内では高校野球が放送されていた。
DSCN9579.jpg
春夏連覇のかかる敦賀気比は、第2試合で高知県の明徳義塾に4対3でサヨナラ勝ちしたようだ。

そろそろ降りることにしよう(13:43)
DSCN9580.jpg
下りはエコーライン経由でと思っていたが、時間が微妙なので砂防新道ピストンへ。

当たり年だった一昨年ほどではないが、今年のコバイケイソウの群生はまずまず。
DSCN9581.jpg

14:00 黒ボコ岩(標高約2320m)
DSCN9583.jpg
ここでも大勢のハイカーが休憩されていた。

室堂泊まりのハイカーが続々と登ってきます。
DSCN9584.jpg
”暑いね~”と言っているハイカーに、”上の方がもっと暑いよ~”と心の中で呟く(笑)

14:40 甚之助避難小屋(標高約1975m)
DSCN9585.jpg
ベンチが埋まっていたので水を補給し出発。
ガスに包まれているせいか、室堂より涼しく感じられた。

15:33 中飯場(標高約1550m)
DSCN9586.jpg
ここもスルー。下りはどんどん先行者を追い抜いていく。
ザックに付けたあのサイン、裏返しにすると”お先に失礼!”になっている(ウソ)

16:04 別当出合登山口(標高約1260m)
DSCN9587.jpg
下りは2時間21分。

かっ飛ばして降りてきたせいか、余裕でバスに間に合った。
DSCN9589.jpg
これならエコーライン経由でも降りられたかも。

ハイクの〆は、やはりコークに限る!
DSCN9588.jpg

お決まりの禅の里で汗を流した後に帰宅。
DSCN9590.jpg
おやつですけどなにか。

絶好の登山日和で、室堂から上は結構暑く、山頂が一番暑く感じられた。
初夏のお花たちが終わりを告げ、ちょうど晩夏のお花たちにバトンタッチした感じだった。
大汝峰には登れなかったので、マイカー規制のない日に再チャレンジしてみよう。


(この日の行程)
5:22別当出合登山口5:30
6:11中飯場6:12
7:02別当覗7:10
7:54甚之助避難小屋8:07
9:39黒ボコ岩9:55
10:29白山室堂10:52
12:28白山山頂12:59
13:29白山室堂13:43
14:40甚之助避難小屋14:42
15:33中飯場
16:04別当出合登山口

やっぱり、山っていいね!

白山(2702m)(砂防新道)
標高差1442m
登り 6時間35分、下り 2時間51分、TOTAL 10時間42分
今年5回目
出会った人 計測不能 出会った動物 なし

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 8

PPM  

はじめまして

初めてコメントさせていただきます。
当日「お先にどうぞ」の札をぶら下げて登られたいた方がブログ主様だったんですね。
白山はまだ4回しか登っていませんが、8日の日初めて大汝峰に登頂しました。岩山を登っていく感じがたまんなくよかった。
大汝峰の方へ通じる登山道にはクロユリもまだ結構咲いていました。そういえば雷鳥の雛が歩いている様を近くで見ることができたとソロの男性から聞きました。見たかったな。
白山はまだまだ知らないところが多く、これからも目的を決めて登りたいと思っています。
ちなみに室堂までは3時間で登りましたが、下山が苦手で、ブログ主様より遅いです。
これからも愉しいブログを楽しみにしています。

2015/08/10 (Mon) 12:59 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: はじめまして

PPMさん はじめまして&こんにちは

お先にどうぞのサイン、ご覧いただいたんですね。
毎回立ち止まって後続のハイカーに”お先にどうぞ”と声をかけてばかりいるので、百均でこのサインを購入しました。
これなら勝手に抜いてくれるだろうし、こちらも少しは気が楽になりました(笑)

大汝峰に登られたんですか。
私も分岐まではそのつもりでしたが、どうも体調がイマイチだったので御前峰に切り替えました。
あのまま大汝方面に進んでいたら、途中でギブアップしていたに違いありません。

室堂まで3時間で登られるその健脚が羨ましいです。
登りは重力に逆らうので苦手で、下りは重力が加速されるので得意なんです(笑)
おそらく白山では毎回あのサインを付けているので、また見たら声をかけて下さい。

2015/08/10 (Mon) 14:27 | EDIT | REPLY |   

コウちゃん  

えっドエムさんはまだ大汝峰登ってないんですか。
室堂を過ぎるとなんか体調が悪くなるんですよ
魔物が住んでいるのでしょうか?僕ら2人は
か弱き者同士、霊が近寄って来るのかも(怖)

白山。花も大分少なくなって来ましたので
出来れば燕へ行こうと思います。が・・・
お盆なのでテン場が空いてるか心配です
テント担いで小屋泊では泣けますよ。大天井までは
体力無いだろうなぁ〜

2015/08/10 (Mon) 22:27 | EDIT | REPLY |   

はなきち二人  

よっし~さん、こんにちわ。

「お先にどうぞ」それいいですね。
私達も花の写真を撮る時など、何回もどうぞって言いっぱなしになります。100均だって買おうかな。
でもそれ付けてるとよっし~さんに間違われるかな?

白山もそろそろ秋の花が咲くんでしょうね。次は紅葉が楽しみですね。
孫たちが帰ってくるので、お盆明けまで、山はお休みです。
よっし~さん達の山レポ楽しみにしています。

2015/08/11 (Tue) 17:45 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃんさん こんにちは

そうなんですよ。
もう20回以上白山に登っている割には、大汝峰には登っていないんです。
もちろんどこかのどえむさんと違い、剣ヶ峰なんてなおさら登っていません(笑)

日帰りの場合、室堂に着いた時点でヘロヘロで、御前峰に登るのも迷うこともあるのに、さらに遠い大汝峰にはなかなか足が伸びません。
マイカー規制のない日で帰りのバスを気にしなくてもいい日に登ってみようと思います。

燕岳の場合、お昼頃までにテン場に着けば、多分大丈夫だと思います。
万一満杯の場合は、合戦小屋付近の予備サイトに指定されますが、まぁ大丈夫じゃないでしょうか。

なお燕岳のテン場情報は、このサイトが詳しくておススメです。
白山の南竜も載っています。

http://blogs.yahoo.co.jp/tomo317am/25258898.html

2015/08/12 (Wed) 10:09 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

はなきち二人さん こんにちは

”お先にどうぞ”のサイン、百均で購入しました。
元は車のリアガラスに吸盤で付けるものですが、ちょうど穴があるのでカラナビでザックに取り付けました。
このサインを付けて砂防新道をよたよた登っていたら、何人かのハイカーに笑われました(笑)

白山はそろそろ秋の装いで、夏の花もだいぶ減ってきました。
今年の紅葉はどうなんでしょうかね。

2015/08/12 (Wed) 10:15 | EDIT | REPLY |   

コウちゃん  

大汝峰は30分、剣ヶ峰は15分どちらも岩登り
さぁどっちに登ります。

流石頼りになる隊長、いろいろ情報ありがとう
御座います。なんだか行けそうな気がして
来ました(笑)
でも天気予報に雨マークが・・・

2015/08/12 (Wed) 17:30 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

燕岳の登山指数、15日はAですが、14日はCのようですね。

まぁ外れることも多いてんきとくらすなので、好転することを期待しましょう。
もっともどえむマスターなら、少々の雨なんかへっちゃらですよね(笑)

2015/08/12 (Wed) 18:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (244)
二上コース (129)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (11)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (11)
南井コース (3)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (49)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (62)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (7)
福井県の山(福井・坂井) (48)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (88)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (23)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (21)
野坂岳 (5)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (24)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (28)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (112)
福井のおすすめスポット (15)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (9)
山雑記 (12)
青春の想い出の曲 (14)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)