今年4回目の白山は大賑わい!

author photo

Byよっし~

2015年7月11日(土) 晴れ

白山はハイカーの少ない平日に登りたいのだが、梅雨のせいかなかなか休みと天候が合わない。
今週の土曜日は登山指数Aの予報で、多くのハイカーで混雑しそうだがやむを得ない。
また悪いことに、11日(土)からは2015年度のマイカー規制が始まる。
規制中は市ノ瀬ビジターセンター止まりとなり、別当出合までシャトルバス(片道500円)での移動となる。
※バイク、自転車、徒歩は通行可能。
往復1000円という出費もあるが、問題は別当出合からの最終便が17時発
万一これに乗り遅れると、市ノ瀬まで約8kmの県道を歩くしかない。

そこで今回は規制初日ならではの裏ワザを使って、今年4回目の白山へ。
DSCN8853.jpg
2015年度のマイカー規制が始まるのは、11日(土)の深夜0時から。
つまり前日10日(金)じゅうに市ノ瀬を通過すれば、マイカーで別当出合まで行くことができ、
帰りが規制中でも通行可能。
ただし土曜日ハイクでこの裏ワザが可能なのは、直近では7月18日と8月21日だけなのでご注意を。
 
22:07 市ノ瀬ビジターセンター(標高約830m)
DSCN8755.jpg
前述の通り、規制前なので通過可能。

22:18 別当出合特設駐車スペース(標高約1230m)
DSCN8756.jpg
同じようなことを考えている方が多いのか、既に20台近く駐車。
その後も続々と車がやってきて、23時頃にはほぼ満車になっていた。
おやすみなさいzzz

アラームで目が覚める(5:00)
DSCN8759.jpg
買っておいた朝飯を平らげ、急いで準備する。

5:29 別当出合登山口(標高約1260m)
DSCN8760.jpg
市ノ瀬から大勢のハイカーを載せたシャトルバスが停まっていた。

ハイカーで大賑わいの別当出合。
DSCN8761.jpg
トイレは大渋滞で、特に逼迫した様子(OPP)でもないのでパス(笑)
(註)"OPP"とは福井の偉大なコミック山ブロガー、poptripさんの提唱されている言葉で、
"おなか、ピー、ピー"の頭文字を取ったモノです。

しゃがんで虫除けの蚊取り線香に火を付けようとしていると、後ろから背中を押される。

(うん、 誰だ?? クマか?)

犯人は、クマより怖いNeNeさんだった(ウソ)
しかもその後には、はなきち二人さんのお姿も。バスでご一緒になられたそうだ。
はなきちさんたちはご友人の898のおじさんとSIVAさんご夫婦とご一緒だった。

健脚のNeNeさんはやはり観光新道へ。
DSCN8762.jpg
下りは釈迦新道で降りるかもとのこと。いや~さすがです(笑)

はなきちさんたちに続き、ハイク開始(5:42)
DSCN8763.jpg
前回、室堂まで4時間40分だったので、今回も目標は4時間30分。

根性なしなので、今回も砂防新道で登ります。
DSCN8764.jpg
はなきちさんたちの後ろ姿を拝めたのは、吊り橋まででした(笑)

ササユリ(笹百合)
DSCN8766.jpg
ユリ科ユリ属の球根植物。1株だけ咲いていた。

ヤグルマソウ(矢車草)
DSCN8767.jpg
ユキノシタ科ヤグルマソウ属の多年草。鯉のぼりの矢車に似ているところから名付けられた。

呼吸を乱さぬよう石階段を登っていく。
DSCN8769.jpg

6:03 登山道分岐上部(標高約1350m)
DSCN8770.jpg

ギンリョウソウ(銀竜草)
DSCN8773.jpg
イチヤクソウ科ギンリョウソウ属の腐生植物。

亀足なのでどんどん後続のハイカーに道を譲る。
DSCN8774.jpg

コケイラン(小蕙蘭)
DSCN8776.jpg
ラン科コケイラン属の多年草。別名ササエビネ(笹海老根)。

サイハイラン(采配蘭)
DSCN8777.jpg
ラン科サイハイラン属の多年草。戦場で指揮官が振るう采配に似ていることから名付けられた。

ヤグルマソウ(矢車草)
DSCN8779.jpg
ユキノシタ科ヤグルマソウ属の多年草。

6:27 中飯場(標高約1550m)
DSCN8780.jpg
ここまで45分とほぼ前回と同じペース。
普段ならハイクの振動に伴って腸が蠕動し、OPPしそうになるのだが、今日は全然平気。

立ったまま水分補給後、出発(6:29)
DSCN8781.jpg
今回はドーピングとダイエットと水分補給を兼ねたヴァームウォーターを持参。

タカネナデシコ(高嶺撫子)
DSCN8782.jpg
ナデシコ科ナデシコ属の多年草。石川県では準絶滅危惧種(NT)に指定されている。

ハクサンチドリ(白山千鳥)
DSCN8784.jpg
ラン科ハクサンチドリ属の多年草。

オオバミゾホオズキ(大葉溝酸漿)
DSCN8787.jpg
ハエドクソウ科ミゾホオズキ属の多年草。

ニリンソウ(二輪草)
DSCN8788.jpg
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。

7:19 別当覗(標高約1750m)
DSCN8789.jpg
今日は呼吸が合わず、ここで小休止。

ヴァームウォーターに加え、お決まりのドーピング剤も投与。
DSCN8790.jpg

サンカヨウ(山荷葉)
DSCN8791.jpg
メギ科サンカヨウ属の多年草。サンカヨウもほぼ終盤。

ニリンソウ(二輪草)
DSCN8793.jpg
2週間前から比べるとだいぶ減っていた。

この付近には3輪のニリンソウも多かった。
DSCN8794.jpg

ズダヤクシュ(頭陀(喘息)薬種)
DSCN8795.jpg
ユキノシタ科ズダヤクシュ属の多年草。

マイヅルソウ(舞鶴草)
DSCN8798.jpg
ユリ科マイヅルソウ属の多年草。

キヌガサソウ(衣笠草)
DSCN8800.jpg
ユリ科ツクバネソウ属の多年草。

こちらは花片7枚のキヌガサソウ。
DSCN8799.jpg
白山では8~9枚のモノの方が多い。

ようやく残雪が出てきた。
DSCN8802.jpg

旧高飯場下の雪渓もだいぶ短くなっていた。
DSCN8803.jpg
あと2週間もすると、すっかりなくなっているだろう。

8:11 甚之助避難小屋(標高約1975m)
DSCN8804.jpg
ハイク開始から2時間29分。はなきちさんたちの姿は見当たらなかった(汗)
依然として"下り竜"も出現せず。どうしたんだろう?

混雑していたので、上の広場(旧甚之助小屋跡)へ。
DSCN8806.jpg
下の小屋前より広く、空いていました。

今日は別山(2399m)もすっきりと顔を覗かせていた。
DSCN8805.jpg

行動食のサンドウィッチとおにぎりで栄養補給。
DSCN8807.jpg

長めの休憩の後、出発(8:35)
DSCN8808.jpg

ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)
DSCN8809.jpg
キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。通常花弁は5裂だが、これは珍しい7裂。

オオカメノキ(大亀の木)
DSCN8810.jpg
スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木。

8:59 南竜分岐(標高約2100m)
DSCN8813.jpg
ドーピング剤やレーションの効果もむなしく、ここでも小休止。
年配の男性から「よっし~さんですか」と声をかけられる。
このブログをご覧になられていて、”私は山にいきますよ”Tシャツで判ったそうだ(笑)

加越国境の赤兎山(1628m)や大長山(1671m)は望めたが、福井方面には厚い雲。
DSCN8814.jpg

どうやら休みグセがついてしまったようで、足取りが一段と重くなる。
DSCN8815.jpg

オタカラコウ(雄宝香)
DSCN8819.jpg
キク科メタカラコウ属の多年草。

カラマツソウ(落葉松草、唐松草)
DSCN8820.jpg
キンポウゲ科カラマツソウ属の宿根草。

キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)
DSCN8822.jpg
スミレ科スミレ属の多年草。

暑さも加わり、全然ペースがあがりません。
DSCN8823.jpg

シナノキンバイ(信濃金梅)
DSCN8824.jpg
キンポウゲ科キンバイソウ属の多年草。

雪渓トラバース箇所もだいぶ小さくなっていた。
DSCN8826.jpg

前回見落としていたキヌガサソウの群生。
DSCN8828.jpg

個人的には、白山に咲く花でこの花が一番好きです。
DSCN8827.jpg

イブキトラノオ(伊吹虎の尾)
DSCN8831.jpg
タデ科イブキトラノオ属の多年草。通常淡紅色が多いが、この辺りは軒並み白色だった。

ミヤマダイコンソウ(深山大根草)
DSCN8837.jpg
バラ科ダイコンソウ属の多年草。この辺りはほとんど終盤だった。

十二曲り下の雪渓はすっかり消えていた。
DSCN8838.jpg

十二曲りを登る大勢のハイカー。
DSCN8839.jpg
彼ら全員に追い抜かれました(笑)

ミヤマハタザオ(深山旗竿)
DSCN8841.jpg
アブラナ科ハタザオ属の多年草。

天気が良いせいか、野草たちも生き生きと映える。
DSCN8842.jpg

撮影に忙しく、亀足に拍車がかかる(笑)
DSCN8843.jpg

ミヤマダイモンジソウ(深山大文字草)
DSCN8845.jpg
ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草。

ハクサンフウロ(白山風露)
DSCN8847.jpg
フウロソウ科フウロソウ属の多年草。

イブキトラノオ(伊吹虎の尾)
DSCN8849.jpg
タデ科イブキトラノオ属の多年草。

コバイケイソウ(小梅蕙草)
DSCN8850.jpg
ユリ科シュロソウ属の多年草。

10:17 黒ボコ岩(標高約2320m)
DSCN8852.jpg
ここでも小休止。南竜分岐から1時間以上かかってしまい、目標の4時間半もオーバー。

11:30 弥陀ヶ原
DSCN8854.jpg
ここで下山中のT田翁とお会いする。
翁は5時半頃から登られたが、室堂でNeNeさんともお会いされたそうだ。
早っ! っていうか私が遅すぎるだけなんだが(笑)

10:40 五葉坂下(エコーライン合流点)(標高約2354m)
DSCN8855.jpg
前回弥陀ヶ原に僅かにあった雪もすっかり消えていた。
この辺りからチラホラ日帰りの下山者とすれ違い始める。

11:06 白山室堂(標高約2450m)
DSCN8856.jpg
タイムは5時間24分と、目標はおろか前回(4h40m)よりも40分以上もかかってしまった。
今回は休憩し過ぎと、ハイカーが多くて道を譲ってばかりいたことが原因かも。

あわよくばお池巡りもしようかとも思っていたが、当然却下。
DSCN8857.jpg
それどころか山頂に行こうかどうか迷う有様だった(笑)

NeNeさんやはなきちさんたちがいるか見渡してみるも、見当たらず。
もしかすると山頂に行かれているのかも。

広場のベンチは満席で、山荘前の隅っこで昼食。
DSCN8858.jpg
食欲もあまりなく、お寿司は全部残してしまいました。

食事を済ませ、山頂にいこうか思案しながら休憩していると、ソロの女性から声を掛けられる。
昨年西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳縦走でご一緒させていただいたseasunさんだった!
今回seasunさんは南竜でテン泊され、設営後エコーラインで登って来られたそうだ。

seasunさんからいただいたビアで乾杯!
DSCN8859.jpg
少しでイイと言ったんですが、toshiさんからクレームが付きそうなのでいっぱい入れて下さいました(笑)

程なくはなきちさんたちが戻ってこられ、NeNeさんも降りてこられた。あれ?釈迦新道は?
DSCN8860.jpg
か弱いNeNeさんはやはり砂防新道で降りられるとのこと。誰がなんですって?(笑)

ひと足先に山頂に向かわれたseasunさんに続き、私もやはり山頂へ(12:05)
DSCN8861.jpg

前回基礎工事中だった奥社本殿は棟上げされていた。
DSCN8862.jpg

ミヤマクロユリ(深山黒百合)
DSCN8863.jpg
ユリ科バイモ属の球根植物。本殿脇にも咲いていた。

なぜか先行していたseasunさんが戻ってきた。
DSCN8864.jpg
水をくみ忘れたので、一旦室堂へ戻るそうだ。多分追いつかれてしまうだろうが。。。

ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)
DSCN8865.jpg
キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。

青石手前のクロユリはしぼんで元気がなく、終了間近。
DSCN8866.jpg

ハクサンフウロ(白山風露)
DSCN8868.jpg
この辺りのハクサンフウロも終盤。

イワギキョウ(岩桔梗)
DSCN8869.jpg
キキョウ科イワブクロ属の多年草。

オオカサモチ(大傘持)
DSCN8871.jpg
セリ科オオカサモチ属の多年草。別名、オニカサモチ。

イワツメクサ(岩爪草)
DSCN8873.jpg
ナデシコ科ハコベ属の多年草。

12:26 青石(山頂まで残り750m)
DSCN8874.jpg
案の定、seasunさんに追いつかれ道を譲る(笑)

コイワカガミ(小岩鏡)
DSCN8875.jpg
イワウメ科イワカガミ属の多年草。

12:38 高天ヶ原(山頂まで残り500m)
DSCN8876.jpg
ふう、やっと半分だ。

seasunさんは・・・ もうあんなところに Orz
DSCN8878.jpg

昨年噴火した御嶽山(3067m)からは、依然として噴煙が上がっていた。
DSCN8879.jpg

13:05 白山御前峰山頂(標高2702m)
DSCN8880.jpg

室堂から1時間と相変わらずバテバテ。
DSCN8882.jpg

お池巡りしたかったな・・・
DSCN8881.jpg

少し霞んでいたが、今回も北アルプスが望めた。
DSCN8885.jpg

午前中はもっとハッキリ見えていたそうだ。
DSCN8886.jpg

seasunさんに教えていただいた亀の紋章
DSCN8895.jpg
前からどこにあるのかと探していたが、ようやく見つけることができた。
ここにガメラが眠っているらしい(大ウソ)

山頂でseasunさんと再び談笑。
DSCN8893.jpg
するとseasunさんがおもむろに火薬銃を取り出す。

私のレポを見て欲しくなり、県内の百均を何軒も回ったが、いずれも火薬のみで本体は売切れ。
東京出張中に駄目元で百均を覗いたところ、都内ではブームになっておらず普通にGET。
だがseasunさんは飛行機だったので、間違いなく機内持込検査に引っかかってしまう問題発生!
そこで新幹線で帰られる同僚に託して、福井まで密輸されたそうだ(笑)

ガスが上がってきたので、seasunさんと下山(13:38)
DSCN8899.jpg

14:04 白山室堂(標高約2450m)
DSCN8900.jpg
南竜に戻られるseasunさんとここでお別れ。また山でお会いしましょう!

山頂部はガスで全く見えなくなってしまった。
DSCN8901.jpg
NeNeさんやはなきちさんたちもとっくに下山されたようだ。

小休止した後、私も下山開始(14:15)
DSCN8902.jpg

ガスは室堂より上だけで、弥陀ヶ原から下は晴れていた。
DSCN8903.jpg

小屋泊まりのハイカーがひっきりなしに登ってきます。
DSCN8904.jpg

今年のコバイケイソウもあまり期待できないかも。
DSCN8905.jpg

14:36 黒ボコ岩(標高約2320m)
DSCN8906.jpg
前を歩く若者グループ、後で判ったのだが、某大学の山岳部だそうだ。
衣装や道具もバラバラで、とても山岳部に見えないんですが(笑)

時間も遅いので、下りも砂防新道へ。
DSCN8907.jpg
十二曲りでも続々と登ってくるハイカーとすれ違う。

途中、10分以上先に出発されたseasunさんに追いつく。
DSCN8908.jpg
てっきりエコーラインかトンビ岩コースで戻られたのかと思いきや、黒ボコ岩経由を選択されたようだ。

15:08 南竜分岐(標高約2100m)
DSCN8911.jpg
ここでseasunさんと再度お別れ。またお会いしましょう。

15:24 甚之助避難小屋(標高約1975m)
DSCN8912.jpg
ここで小休止。室堂泊まりと思われる大人数のアジア系外国人グループが休憩していた。
いくら日が長いとはいえ、室堂到着が17時を回るのは・・・

16:01 別当覗(標高約1750m)
DSCN8914.jpg
この先中飯場辺りまでテン泊と思しきハイカーと何組もすれ違う。

16:25 中飯場(標高約1550m)
DSCN8915.jpg
今日は車なので、ここで最後の小休止。
先ほどの山岳部の学生さんたちが居たのでバスの時刻は大丈夫?と尋ねたところ、
マイクロバスをチャーターしているそうだ。今の学生さんってリッチなんだね(笑)

16:41 登山道分岐上部(標高約1350m)
DSCN8916.jpg

ようやく吊り橋へ。
DSCN8917.jpg

16:53 別当出合登山口(標高約1260m)
DSCN8918.jpg
下りは2時間38分。結局、今日は1回もOPPしませんでした(笑)

最終バスでも間に合った。
DSCN8919.jpg

例年、シャトルバスの車掌は大概男子学生のアルバイトなのだが、
DSCN8920.jpg
この日はナイスバディの若い女性だった。しまった!バスにすれば良かった(ウソ)

下山後は久しぶりに白峰総湯へ。
DSCN8921.jpg
ここで本日三度目のはなきちさんたちとばったり。今日はよく会いますね(笑)
はなきちさんたちは観光新道で降りてこられたそうだ。

コウちゃんのお店でひやかした後、帰宅。
DSCN8922.jpg

好天の土曜日ということもあり、数えきれないほど多くのハイカーで賑わった白山。
後続からの圧迫感や休憩スペースが満席など、やはり静かな平日と比べ煩わしかったが、
ブロ友さんたちともお会いでき楽しい1日でした。

この日の市ノ瀬は駐車場が満車で、下山時でも300mほど先の隧道近くまで路駐してありました。
来週は3連休なので一層混雑が予想され、日帰りの方は前日中に到着された方がいいと思います。


(この日の行程)
5:29別当出合登山口5:42
6:27中飯場6:29
7:19別当覗7:26
8:11甚之助避難小屋8:35
10:17黒ボコ岩10:30
11:06白山室堂12:05
13:05白山山頂13:38
14:04白山室堂14:15
15:24甚之助避難小屋15:38
16:25中飯場16:32
16:53別当出合登山口

やっぱり、山っていいね!

白山(2702m)(砂防新道)
標高差1442m
登り 6時間24分、下り 3時間4分、TOTAL 11時間11分
今年4回目
出会った人 計測不能(NeNeさんはなきち二人さん、898のおじさん、SIVAさんご夫婦、seasunさん、T田翁他)
出会った動物 なし

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 26

コウちゃん  

昨日は有難うございました。
うらめしや~の話も有難うね

そっかぁ来週は3連休だった。市ノ瀬は
駐車場混雑しそうですね。前日からかぁ〜
なんかいい手はないかなぁ。よっし~さんの
提案「釈迦岳から・・チブリから・・」は却下
しますよ。


2015/07/12 (Sun) 22:05 | EDIT | REPLY |   

おかん  

青空~この日は最高のお天気でしたね!
某大学生、たぶんうちの息子の仲間です。笑

2015/07/12 (Sun) 22:07 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃんさん こんばんは
昨日はご馳走さまでした。

三連休でも20日は最終日なので、18・19日から比べると空いているんじゃないでしょうか。
多分18・19日の市ノ瀬は阿鼻叫喚の世界でしょうね(笑)
昨年記録したような三ツ谷橋付近まで路駐になるかも。

2015/07/12 (Sun) 22:22 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

おかんさん こんばんは

土曜日は本当にイイ天気でした。
室堂もおかんさんと一緒だった2週間前とは雲泥の差で、人だらけでした。

あの学生さんたち、おかんさんの息子さんたちのお仲間でしたか。
恰好がてんでバラバラで、最初山岳部だとは全然見えませんでした。
もしかするとおかんさんの息子さんにも会っているのかも。

今回も軟弱な私はコマクサを見れませんでした(笑)

2015/07/12 (Sun) 22:27 | EDIT | REPLY |   

よった  

よっし~さんこんにちは!やはり天気が良いので登っておられましたか!自分たちは登り始めが遅くなっちゃって11時登山開始だったのですが、15時半ごろには室堂についたのでもしかしたら、何処かですれ違っていたかもしれませんね!初の雪が残っている時期に登りましたので、雪渓トラバースの箇所がすごく怖かったです(笑)。無事天気も晴れて日の入りやご来光も見れて、お池めぐりもできたので、すごく良い思い出になりました!しかし下りで調子に乗りすぎて
、駆けるように降りていたら甚之助避難小屋から別当覗きの間くらいで足を挫いて捻挫をしてしまいそこからは痛みで地獄でした(笑)なんとか自力で降りられましたので良かったのですが、これからは下りも用心しゆっくり降りようと思いました。

2015/07/12 (Sun) 22:59 | EDIT | REPLY |   

seasun  

お久しぶりにお会いでき、
思い出してもらってよかったです。

あのピストル、帰りにザックにつけていたら、
女性二人組に「クマ対策ですか?」と、
声をかけられました。
どのくらいの音なのか聞きたいというので一発かましたら、
すご~い、絶対買う~!と喜ばれましたよ。
この夏はあちこちの山で100円ピストルが響き渡りますね。

2015/07/12 (Sun) 23:53 | EDIT | REPLY |   

poptrip  

OPPブロガーの私はこの日は立山でOPPでした(ウソ)。
白山もはっきり見えましたよ~。しかし白山の人気はすごいですね。立山はここまでひどくはなかったです。
僕はバスに乗りたくないし車の中で寝たくもないワガママな漢なので(笑),今年は秋まで白山はないかも・・

2015/07/13 (Mon) 00:11 | EDIT | REPLY |   

はなきち二人  

おはようございます。

お疲れさまでした。市ノ瀬の駐車場でNeNeさんに会って(ビックリ)別当出合でよっし~さんに会って(またまたビックリ)それによっし~さんとは3回も会うなんて・・・楽しかったです。
本当に好天に恵まれて良かったですね。白山の山頂であんなに綺麗な北アルプスを見たのは初めてでした。898のおじさんを案内した甲斐がありました。

それにしてもすごい人でしたね。帰りの路駐の車を見て白山の人気の高さに驚きました。
2座目の山は、コウちゃんの所だったんですね。
多分そうだろうと帰りの車の中で話をしてたんですよ。次は、何処で会えるかな? た・の・し・み。

2015/07/13 (Mon) 07:03 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

よったさん おはようございます。

2日間とも晴れて、楽しい白山ハイクができたようですね。
15時半に室堂に着かれたということは、おそらく南竜分岐から黒ボコ岩の区間辺りですれ違っていたのでしょう。

下りで怪我されたのは大変でしたね。
下りは筋肉が伸びた状態で動くので、全体重に加え重力が加わり、ちょっとした衝撃でも痛めやすいです。
特に下りでは少し力をセーブ気味がいいですよ。

2015/07/13 (Mon) 09:50 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

seasunさん おはようございます。

テン泊ハイク、お疲れ様でした。
無事下山されてなによりです。

室堂でお声を掛けられるまで気付かずに失礼しました。
なにせ顔覚えが悪いもんで(笑)

火薬銃の話、あまりおかしかったので載せちゃいました。
ますます品切れになって、そのうち都会からの密輸や密売が増えてしまいそうですね(笑)

ちべたいビア、ご馳走様でした。
またどこかの山でお会いしましょう!

2015/07/13 (Mon) 09:55 | EDIT | REPLY |   

大kのりちゃん  

よっし~さん、こんにちは。
いよいよ白山のマイカー規制が始りましたね。
NeNeさん,はなきち二人さん、898のおじさん、sivaさんご夫婦、T田翁さんと山きちさん(ごめんなさい山大好きさんでした)達の大勢の登山者でにぎわっていましたね。
私達は赤兎山に登って来ました。
よっしさんが、黒ボコ岩で休憩していた頃、避難小屋の奥で休憩とおやつタイムでした。何人かの人達と白山をながめていました。隣の人に双眼鏡を借りて
よっしさんが、いないかな~っと見回してみましたが
残念ながら見つかりませんでした(笑い)。

2015/07/13 (Mon) 09:55 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

poptripさん おはようございます。

popさんの教えを破り、登山口で用をたさずハイクしてしまいました。
OPPにはなりませんでしたが、いつ何時起こるかもしれないので、今後は肝に銘じたいと思います(笑)

立山のレポ、見てますよ。
実は私もこの夏立山に行こうかと思っていたんで、参考になっています。
もっとも健脚のpopさんとは比較にならないような亀足なので、行程は真似できないかも。
続きも楽しみにしています。

2015/07/13 (Mon) 09:59 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

はなきち二人さん おはようございます。

やはり行動が読まれていましたね(笑)
最近コウちゃんのお店、夕方はまだ準備中ということが多く、この日も駄目元で行ってみたらちゃんと仕事されていました(笑)

登山口、室堂につづき、総湯でもお会いしてビックリ!
行動パターンが似ているということですね。
しかしはなきちさんたちの健脚ぶりには改めて驚かされました。
御背中が望めたのは吊り橋を渡った辺りまでで、その後は全く影も見えずぶっちぎられました。

イイお天気で898のおじさんも久しぶりの白山をご満悦されて良かったですね。
また山でお会いしましょう!

2015/07/13 (Mon) 10:04 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

大kのりちゃんさん おはようございます。

同じ日、白山と向かい同士の赤兎山に登られていたんですね。
この日の白山は嫌になるほどハイカーで溢れていましたが、赤兎山も多かったそうですね。
JH9IRLさんのレポでは100人近く登っていたとありました。

黒ボコ岩では岩陰にヘタレこんでいたので、さすがにデカい図体の私も見えなかったでしょう(笑)

2015/07/13 (Mon) 10:09 | EDIT | REPLY |   

ツギロウ  

よっし~さん こんにちは。

ヌカったぁ~!梅雨の時期なのにこんなにいい天気になるなんて(愕)しかもよっし~さんをはじめとして、そうそうたる方々の揃い踏みぢゃないですか!
くはぁ~残念!なかなか、こんな機会は無いですよね~。

それにも増してスゴイのはノン・OPPで白山を撃破されたことです!胃だけでなく腸まで普段から鍛えてらっしゃるんですね。ワタシはいつもOPPが悩みの種なので是非秘ケツを教えてくさい!(真剣)

2015/07/13 (Mon) 13:01 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

ツギロウさん こんにちは

土日はイイお天気でしたね。
用事があったのでしょうが、もったいないことをされましたね。
まるで梅雨が明けたかのようなさわやかな白山でした。
今週末は台風11号が中部めがけて北上してくるようなので、山は大荒れになりそうですね。

今回はたまたまOPPにならなかっただけですよ。
普段文殊山でも途中でOPPになることもありますから(笑)
もしかするとこの数日、晩飯は夏野菜ばかりだったからかな?
毎晩ナス、キュウリ、インゲン、トマトばかり食べています。

2015/07/13 (Mon) 15:27 | EDIT | REPLY |   

toshi0113  

クレーマーです(笑)

クレーム...しませんよ(笑)
でも女性にお酌って...イイなぁ
家の嫁さんは決してしてくれません

しかし白山、もう4回目ですか すご~い
今年は目標何回ですか
一度、白山でお逢いしましょうね

2015/07/13 (Mon) 15:58 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: クレーマーです(笑)

toshi0113さん こんにちは

seasunさんからいただいたビア、最初は泡があまりなかったのですが、
きっとtoshiさんが「ビアには泡がないと×」と言いそうだということで継ぎ足していただきました(笑)

登山1年目の時が7回だったので、できれば10回は行きたいと思っていますが果たして。
北アルプスも行かないといけないし、文殊山もあまり行かないとご住職からお小言をいただきそうだし、休みが足りません(笑)

2015/07/13 (Mon) 17:01 | EDIT | REPLY |   

NeNe  

こんばんは。 どうもどうもでした。
よっし~さんの変わりに 室堂⇔山頂はOPPで とってもとっても辛かったです。 背中を押した仕返しなの?
釈迦道へは この日のようなペースでは無理ですね。  平日のもう少し涼しい時に行けたらいいです。当分お預けです。

2015/07/13 (Mon) 20:25 | EDIT | REPLY |   

大kのりちゃん  

よっし~さん、おはようございます。
あんまり暑いので早く起きてしまいました。
seasunさんの火薬銃の話は面白かったです。私も先日購入してきました、今度31日の文殊山の花火を見る会に持っていきます、楽しみです。
それにしても、seasunさんはすごい方ですね。
赤兎山はJH91RLさnの話の様に満車で道路の路肩にも車が溢れていました。 ちなみに私達は2番目の
到着で上の駐車場に止めました。

2015/07/14 (Tue) 06:05 | EDIT | REPLY |   

やまびこ  

よっし~さん こんにちは。はじめまして

この日、僕も白山を初めて登ってました。ちょうど甚の助避難小屋あたりで、すれ違ったのかもしれませんね。

この日とても天気が良くて、とても気持ちよかったです。

白山・・・いいなー。遠いのでなかなかいけないけど。

過去の白山の記事。今回の白山登山の参考にさせていただきました。僕はまた来年あたりにチャレンジしたいと思います

2015/07/14 (Tue) 06:09 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

NeNeさん こんばんは

後ろから押された際はビックリしました(笑)
アレでペースが乱れてしまいました(ウソ)

釈迦新道を日帰り、私には絶対無理ですね。
今度はOPPしないようご注意下さい。
”○○ちを制する者は白山を制す!”です(笑)

2015/07/14 (Tue) 22:51 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

大kのりちゃんさん こんばんは

火薬銃、手にいれましたか!
今日文殊山近くのダ○ソーに行ったら大量補充されていて、11丁も売っていました。
これでseasunさんのように県外から密輸しなくてもいいですね(笑)

ソロでテン泊されるseasunさんは本当に凄い女性です。
NeNeさんといい、ヘイホーさん、おかんさんといい、北陸の女性はなんでこんなにもタフなんでしょうね(笑)

2015/07/14 (Tue) 22:55 | EDIT | REPLY |   

よった  

よっしーさんこんばんは。下りは怪我の可能性が高いのですね。気を付けます。ところで、11日はマイカー規制があったのに市ノ瀬から別当出合までの間に一般車が多く駐車してあったのは前日から入っていたからなんですね!

2015/07/14 (Tue) 22:57 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

やまびこさん はじめまして
コメントありがとうございます。

初めての白山登頂おめでとうございます。
やまびこさんのレポを拝見したら、私が甚之助小屋で休憩中に追い越されたようですね。
無事山頂に行かれ、下りは観光新道して15時前に下山、十分スゴイですよ。

現在岐阜県側の大白川コースが県道通行止で利用できないので大変ですね。
別当出合からより1kmほど長いですが、眺めがイイコースなので、来年はコチラからも登ってみて下さい。
またやまびこさんの脚力なら岐阜の石徹白(いとしろ)から三ノ峰に登られるのも可能だと思います。

2015/07/14 (Tue) 23:10 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

よったさん

登山での怪我は登り時より下りの方がはるかに多いと謂われています。
登りとは違う筋肉を使うこともありますが、登頂して注意力が散漫になったり、疲労でふらついたりすることもあると思います。
お互い気を付けたいですね。

今の時期だと4時台からでも薄明るいので、涼しい時間帯に登りたいハイカーは前日入りが多いです。
私は早起きが苦手なので、前夜に行くことが多いだけですが(笑)

2015/07/14 (Tue) 23:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (86)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)