2015年7月4日(土) 雨のち曇り

先日の白山ハイク後、2日間ほど筋肉痛に悩まされたがほぼ完治。
今日も天気が良ければ連荘で白山へと思っていたのだが、午前中の登山指数は生憎
3時に目が覚めたが、やはり雨が降っていたので諦めて二度寝する(笑)

文殊山
DSCN8656.jpg
結構激しく降っていた雨もほぼ上がり、天気は回復に向かうようだ。
 
8:42 二上登山口駐車場
DSCN8657.jpg
先客の車は6台。

8:50 二上登山口(標高約26m)
DSCN8658.jpg
ちょうどT井翁が降りてこられた。早いですね(笑)

アカショウマ(赤升麻)
DSCN8659.jpg
ユキノシタ科チダケサシ属の多年草。

時折パラパラと小雨が降っていたが、樹林帯なのでほとんど濡れない。
DSCN8660.jpg

9:11 追分(Hポスト)(標高約175m)
DSCN8661.jpg
今日は旧道ではなく、二上コースへ直進。

オオバギボウシ(大葉擬宝珠)
DSCN8662.jpg
リュウゼツラン亜科ギボウシ属の多年草。

9:23 七曲合流点(標高約248m)
DSCN8663.jpg
朝方の雨のせいで、登山道は結構ぬかるんでいた。

9:34 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN8664.jpg

鞍部にさしかかり、火薬銃を1発撃ち鳴らす。
DSCN8665.jpg

9:46 展望台(標高約340m)
DSCN8666.jpg

滑り易かった山頂直下の急坂には擬木の階段が設置されていた。
DSCN8667.jpg
ありがとうございます。

9:53 大文殊(山頂)(標高365m)
DSCN8668.jpg
タイムは1時間3分。

山頂にはM田翁がおられたが、ご住職は不在。
DSCN8672.jpg
昨日白山に登られ、山頂まで3時間15分。70代というのに本当に凄い御方だ。。。

本堂に貼ってあったクマの写真。
DSCN8669.jpg
大文殊直下のイヌシデ付近で、ご住職が撮影されたそうだ。

5月に私が遭遇したクマと間違いなく同じクマ
DSCN8670.jpg
ねっ、結構カワイイでしょう!?(笑)

チョッと早いがお昼にしよう。
DSCN8674.jpg
調理していると、昨年のツーデーマーチでお会いしたのぶ~さんが登ってこられた。
のぶ~さんも今日三ノ峰に登るつもりだったが、生憎の天気で文殊山に変更されたそうだ。
しかもこのあともう1座行かれる予定だそうだ。しっかりどえむ道を実践されますね(笑)

今日の山めしは海老づくしワンプレート(えびピラフと海老トマトクリーム)
DSCN8685.jpg
800gありますがなにか。

薄曇りの天気だが、続々とハイカーが登ってくる。
DSCN8673.jpg
T田翁、NeNeさん、よっさん、N田翁、大Kご夫妻など、今日の山頂はとても賑やかだった。
みなさん、私が既に山めしを食べ終えたのを残念がっていた(笑)

居心地がよく3時間も長居してしまった。
DSCN8688.jpg
よっさん、T田翁とご一緒に下山開始(12:49)

途中、お花博士のよっさんによる野草の講義が開かれる。
DSCN8689.jpg

ミヤマナルコユリ(実)(深山鳴子百合)
DSCN8690.jpg
ユリ(キジカクシ)科アマドコロ属の多年草。花期は5~6月で、白い筒状の花をつける。
また実は成熟すると黒紫色になる。
なお同属のアマドコロ(甘野老)との違いは、茎がつるつるなのがアマドコロ。

シモツケ(下野)
DSCN8691.jpg
バラ科シモツケ属の落葉低木。別名キシモツケ(木下野)
花は同じバラ科のシモツケソウ(下野草:シモツケソウ属)と似ているが、葉の付き方や形状が異なる。

13:03 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN8692.jpg
大正寺コースから登られたT田翁とはここでお別れ。またお会いしましょう。
下りも二上コースへ。

オカノトラノオ(丘虎の尾)
DSCN8693.jpg
サクラソウ科オカノトラノオ属の多年草。

オオバノトンボソウ(大葉蜻蛉草)
DSCN8698.jpg
ラン科ツレサギソウ属の多年草。別名、野山蜻蛉(のやまとんぼ)。
花の形状がトンボに似ていることから名付けられた。

ヌマトラノオ(沼虎の尾)
DSCN8704.jpg
サクラソウ科オカノトラノオ属の多年草。
オカトラノオとの区別は、ヌマトラノオは花穂が立ち、オカトラノオは上部が垂れる。

登山口近くで"文殊山博士"の大N翁とお会いする。
DSCN8699.jpg
挨拶を交わして先へ進もうとすると、

翁 「クマの写真、見てってや。かわいんやざ(笑)」
(訳:クマの写真見ていってよ。カワイイんだよ)

先日七曲り付近で撮影されたそうだ。
DSCN8701t.jpg
翁はこのところ出会う常連さんを捕まえては、この写真を見せびらかしているらしい(笑)

13:36 二上登山口(標高約26m)
DSCN8702.jpg
下りは47分。よっさん、お花のご教授ありがとうございました。
明日天気が良ければ、今年7回目の白山に行かれるそうだ(笑)

終始曇り空だったが、日差しも少なく低山でも涼しかった。
また大勢の常連さんやブロ友さんとも会うことができてとても楽しいハイクでした。

相変わらず山中をクマがうろついていますので、クマ鈴やラジオなどは忘れずに!

やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(二上コース) コースMAP
標高差339m
登り 1時間3分、下り 47分、TOTAL 4時間14分
今年21回目・通算142回目+1
出会った人 40人ぐらい
よっさんNeNeさん、のぶ~さん、M田翁、大N翁、M川翁、T井翁、N田翁、T田翁、大Kご夫妻他)
出会った動物 なし

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/590-1f0d2e27