2011年12月23日(金・祝)

本格的な雪はまだ少ないが、氷雨の肌寒い日々が続き、前回のハイクから約3週間もご無沙汰。
予報ではこの3連休、クリスマス寒波が到来するようだが、自宅付近では雪がほとんど積もっておらず。
雨や雪は止んでいるようなので、御馴染みの文殊山へ。
DSC04622.jpg
さすがに文殊山は、中腹から上がうっすらと白くなっているところも。
12:25 二上登山口駐車場
DSC04624.jpg
祝日ではあるが、駐車場には先客が僅かに2台。良かった、私だけじゃなくて(笑)

長靴にしようか迷ったが、それほど積もっていないようなので、登山靴をチョイス。
また今回はいつものようにコンロやら食材が詰まったリュックは持たず、空荷で登ることにする。

12:33 二上登山口
DSC04626.jpg

登り始めは全く雪がなかったが、
DSC04628.jpg

ご覧のように路面がドロドロ。
DSC04632.jpg
文殊山は赤土の山なので、雨が降ったあとはすぐにぬかるみやすい。

標高100mを超えた辺りから、脇にちらほら雪が見え始め、
DSC04630.jpg

岩清水手前では、だいぶ白くなってきた。
DSC04635.jpg
ここまでで2組とすれ違う。ということはこの先は私ひとり?(寂)

大村コースとの合流点を過ぎた辺りからは、5cmぐらい積もっており、
DSC04640.jpg
キュッキュッと新雪を踏み締めながら、登っていく。

13:10 小文殊(室堂)
DSC04641.jpg

休憩せず、大文殊へ向かう。
DSC04642.jpg

尾根筋は少し固まっている部分もあったが、
DSC04643.jpg

13:25 大文殊(頂上)(標高365m)
DSC04644.jpg
タイムは52分。ぬかぬみや雪で慎重に歩かざるをえなかったのだが、意外と早いタイム。やはり空荷だったせいだろうか。

予想通り、頂上に先客の姿はなし。
DSC04647.jpg

白山方面は厚い雲の中だったが、
DSC04648.jpg

時折、青空も顔を覗かせていた。
DSC04649.jpg

誰もいないし、天候が変わりやすいので、5分ほどで下山(13:31)。

下りは登り以上に滑り易いので、慎重に進む。
DSC04657.jpg
途中、松田さんを含め3組とすれ違う。

14:16 二上登山口
DSC04658.jpg

初詣登山もしようかな・・・
DSC04652.jpg

文殊山(365m)(二上コース)
標高差339m
登り 52分、下り 45分、TOTAL 1時間55分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/59-9382d9bc