2011年12月4日(日)

12月に入り、雪こそまだ降っていないが、だいぶ寒くなってきた。
今年の登り納めハイクといえば、やはりこの山かな。
DSC04584.jpg
小雨が残る中、今年14回目の【文殊山】へ。
10:24 二上登山口駐車場
DSC04585.jpg
さすがに日曜日だけあって、生憎の天気だというのに10台以上の先客。やはり地元に愛された山なんだと再認識。

雨はほとんど上がっていたが、カッパ上着を着用。
DSC04588.jpg
今日はストックの代わりに雨傘を持参。

10:33 二上登山口
DSC04589.jpg

このところの風雨により、すっかり落葉。
DSC04590.jpg

ふかふかした落ち葉のジュウタンを歩いていく。
DSC04591.jpg

11:13 小文殊(室堂)
DSC04593.jpg

葺き替えするのか、休憩所の屋根が無くなっていた。
DSC04592.jpg

大文殊へ向かう途中、前から歩いて来られた方たち。
うん?どこかで見た・・・ !
DSC04594.jpg
Aさんだ!
以前ネットで知り合って、その後量販店で偶然お会いし、お互い山登りをしていることで意気投合。Aさんも文殊山によく登られているようだ。握手してお別れする。またお会いできるといいですね。

11:29 大文殊(山頂)(標高365m)
DSC04595.jpg
今日のタイムは56分。山頂には団体客らしき5名ほど。

福井市街や吉野ヶ岳(547m)が望めるが、雲の動きが速い。
DSC04596.jpg

今日のお昼は、簡単にカップラーメン。
DSC04597.jpg

お湯を沸かしていると、ガスが広がってきた。
DSC04598.jpg

そしてアッと言う間に見えなくなり、雨もパラパラと落ちてきた。
DSC04599.jpg

たまらずお堂の庇部分に避難。立ってラーメンをすする羽目になる。
DSC04600.jpg

団体の方からお菓子をいただく。ありがとうございます。
DSC04601.jpg
彼らはこの後奥の院方面に向かい、鯖江の四方谷ルートへ縦走するそうだ。お気をつけて。

雲の流れが速いせいか、20分ほどでガスが晴れ、日光も差してきた。
DSC04602.jpg

今日は早めに降りることにする(12:00)。
DSC04605.jpg
石仏も冬支度されていた。今年1年ありがとうございました。

岩清水から少し行った先にある半田コースとの分岐路(12:34)。
DSC04606.jpg

今日は時間も早いので、こちらに進んでみる。
DSC04607.jpg

昔の登山道なので、道幅は二上コースの半分ほど。
DSC04608.jpg

尾根沿いを緩やかに下っていく。
DSC04609.jpg

木々に赤いテープが巻かれているので、道に迷うことはなさそう。
DSC04611.jpg

送電線の鉄塔脇を抜けても、なかなか高度が下がらない。
DSC04613.jpg

分岐から25分ほど進んだ辺りで、ようやく下り始める。
DSC04615.jpg
結構急登で滑り易い。

次第に自動車の走行音がうるさくなってきた。
DSC04616.jpg

北陸自動車道の半田トンネルの真横に降りてきたようだ。
DSC04617.jpg

13:04 半田登山口
DSC04618.jpg
下山タイムは1時間4分。かなり遠回りになるようだ。

車を停めた隣の二上集落まで歩いていく(13:17)。
DSC04621.jpg

これで今年のハイクは登り納め!?
でも天気が良ければ、もう1~2回登るかも。

文殊山(365m)(登り:二上コース、下り:半田コース)
標高差339m
登り 56分、下り 1時間4分、TOTAL 2時間53分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/58-666765c3