2015年6月13日(土) 晴れ

週半ばの予報では雨マークもあった土曜日だが、日頃の行いが良いせいか好転(ウソ)
白山に行こうと3時にアラームを設定しておいたのだが、起きると6時過ぎ。
今からだと別当出合に到着するのは9時近くになるので、断念しこの山へ。

赤兎山(あかうさぎやま)
DSCN8078.jpg
登山口に続く小原林道は、今朝の7時から冬期通行止が解除された。
同時期の昨年はまだニッコウキスゲが咲いていなかったが、今年はどうだろう・・・
 
8:38 小原集落入口(R157)
DSCN7957.jpg
毎年設置されている赤兎山登山口の看板はなかった。

8:42 林道ゲート(料金徴収所)(標高約500m)
DSCN7959.jpg
小原林道は私有地であるため、地域環境保護協力金として1人300円徴収される。
ゲート開放は夏期(6~8月)は7時~18時。
係員のお父さんに伺ったところ、もう25台ほど通過したそうだ(汗)

昨年登った際は貰えなかった温泉割引券(水芭蕉)も貰えた。
DSCN7963.jpg
あれ? 以前は100円割引だったが、シールが貼られ50円引に変更されていた。
入浴料も6月から510円から650円(勝山市民以外)と大幅値上げされたので、経営的に厳しいのかも。
ただ勝山市民は料金据置きなので、一見さんからふんだくろうとしている姿勢が見えるのが残念。

ゲートから登山口までは約10km。
DSCN7960.jpg
ほぼ全線舗装路だが、1.5車線の隘路なので慎重に。

今年開通が遅れたのは、土砂崩れ現場の復旧工事があったから。
DSCN7961.jpg
何ヶ所か斜面が崩れた跡があった。

9:03 赤兎山登山口駐車場(標高約1130m)
DSCN7962.jpg
上の駐車場はおそらく一杯だと思われるので下の駐車場へ。
お父さんの言葉通り、下でも20台ほど駐車してあった。
みんな開通を待ちわびていたんですね(笑)

この時期は残雪や路面がぬかるんでいる恐れがあるのでスパイク長靴をチョイス。
DSCN7965.jpg

急登もあるのでドーピング剤も投与。
DSCN7966.jpg

また用もしっかり済ませて準備完了。
DSCN7964.jpg

予想通り、上の駐車場は満車だった。
DSCN7967.jpg

9:13 赤兎山小原登山口(標高約1150m)
DSCN7968.jpg

登山口には新しい案内看板が設置されていた。
DSCN7969.jpg
山頂までの標準コースタイムは1時間35分(休憩無)。目標は2時間だが果たして・・・

チゴユリ(稚児百合)
DSCN7974.jpg
ユリ科チゴユリ属の多年草。まだ少し眠そうだった(笑)

気温はどんどん上がっているようだが、樹林帯の中はひんやりして気持ちいい。
DSCN7975.jpg

1つ目の渡渉地点(9:34)
DSCN7976.jpg
小原峠まで3回渡渉する。

サンカヨウ(山荷葉)
DSCN7979.jpg
メギ科サンカヨウ属の多年草。

ショウジョウバカマ(猩々袴)
DSCN7981.jpg
ユリ科ショウジョウバカマ属の多年草。

ミヤマカタバミ(深山酢漿草)
DSCN7982.jpg
カタバミ科カタバミ属の多年草。

2つ目の渡渉。長靴なので全く気にならない。
DSCN7984.jpg

リュウキンカ(立金花)
DSCN7991.jpg
キンポウゲ科リュウキンカ属の多年草。

オオバミゾホオズキ(大葉溝酸漿)
DSCN7996.jpg
ハエドクソウ科ミゾホオズキ属の多年草。

徐々に早朝組の下山者が降りてきた。 あっ、toshi0113さんだ!
DSCN7999.jpg
明日hiroさんと白山に登られるので、足慣らしに来られたそうだ。
足慣らしだったら大長山にも登らないと・・・(笑)
toshiさんからこの先のキスゲやコバイケイソウなどの花情報を教えていただく。ありがとうございます。

エンレイソウ(延齢草)
DSCN8001.jpg
ユリ科エンレイソウ属の多年草。

10:06 小原峠(標高約1410m)
DSCN8002.jpg
ここまで53分と前回(47分)より少し遅れた。

今回も大長山(1671m)はパス。
DSCN8003.jpg

団体さんが登ってきたので、先に出発(10:15)
DSCN8004.jpg

登山道に残雪が出てきたが、ごく一部だけ。
DSCN8005.jpg

池塘にはカエルと思しき卵がいっぱい浮いていた。
DSCN8006.jpg

路面に雪解け水が増えてくると雪渓が現れる。
DSCN8007.jpg

この雪渓、歩くのは矢印の僅かだけ。
DSCN8008.jpg
調子に乗ってガンガン登っていくと、藪に阻まれます(笑)

段差の大きい岩場の急登が続く。
DSCN8009.jpg
雪解け水でぬかるんだ所もあるので、登山靴のハイカーは難儀されていた。

10:51 大舟(おぶな)分岐(標高約1550m)
DSCN8010.jpg
ようやく急登が終了。立ったまま息を整え、先へ進む。

ミツバオウレン(三葉黄蓮)
DSCN8018.jpg
キンポウゲ科オウレン属の常緑多年草。別名カタバミオウレン。

ゴゼンタチバナ(御前橘)
DSCN8021.jpg
ミズキ科ゴゼンタチバナ属の常緑多年草。名前のゴゼンは白山御前峰(2702m)に由来する。
この日一番目立っていた。

イワナシ(岩梨)
DSCN8026.jpg
ツツジ科イワナシ属の常緑小低木。咲いていたのはこの2株だけ。

ムラサキヤシオ(紫八汐)
DSCN8027.jpg
ツツジ科ツツジ属の落葉低木。

マイヅルソウ(舞鶴草)
DSCN8028.jpg
ユリ科マイヅルソウ属の多年草。ユキザサに似ているが、葉がハート型なのが特徴。

ムシカリ(オオカメノキ)(虫狩)
DSCN8029.jpg
スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木。

アカモノ(赤物)
DSCN8041.jpg
ツツジ科シラタマノキ属の常緑小低木。別名はイワハゼ(岩黄櫨)。

11:16 赤兎山山頂(標高1628.6m)
DSCN8043.jpg
タイムは2時間3分。今日は呼吸が乱れ、残念ながら2時間を切れなかった。

登頂記念の三角点(三等・赤鬼山)タッチ。
DSCN8044.jpg

雪解けの水蒸気でガスってきたのか、白山(2702m)は霞んでいた。
DSCN8048.jpg

今日もいっぱい登っているんだろうな・・・
DSCN8049.jpg

今年も三ノ峰(2128m)や別山(2399m)に登りたい。
DSCN8050.jpg

大長山(1671m)の残雪もだいぶ少なくなった。
DSCN8046.jpg

南側には日本三百名山の経ヶ岳(1625m)
DSCN8045.jpg

日本百名山の荒島岳(1523m)もおぼろげではあるが望めた。
DSCN8052.jpg
なお画像中央に映り込んでいるのは虫です。

今日も避難小屋でお昼にしよう(11:21)
DSCN8053.jpg

ツマトリソウ(褄取草)
DSCN8056.jpg
サクラソウ科ツマトリソウ属の多年草。和名は花弁の先端にしばしば淡い紅色の縁があり、
その色の入り方が鎧の威色目(おどしいろめ)の一つである褄取りに似ていることから。

ニッコウキスゲの蕾が見られるようになってきた。
DSCN8058.jpg
toshiさんの情報では数株開花しているとのことだったが・・・

ここから見るこの風景、いつ見ても素晴らしい!
DSCN8060.jpg

ニッコウキスゲ(日光黄菅)
DSCN8064.jpg
キスゲ亜科ワスレグサ属の多年草。正式名称はゼンテイカ(禅庭花)
この日は5株ほどの開花だった。

コバイケイソウ(小梅蕙草)
DSCN8066.jpg
ユリ(メランチウム)科シュロソウ属の多年草。結構咲いており、裏年だった昨年よりは期待できそう。

ぬかるむことの多い稜線だが、今日は歩きやすかった。
DSCN8067.jpg

コイワカガミ(小岩鏡)
DSCN8069.jpg
イワウメ科イワカガミ属の常緑多年草。

ウラジロヨウラク(裏白瓔珞)
DSCN8074.jpg
ツツジ科ヨウラクツツジ属の落葉小低木。

11:39 赤兎平(赤池湿原)(標高約1572m)
DSCN8077.jpg

11:41 赤兎山避難小屋(標高約1575m)
DSCN8078.jpg
山頂から20分。大勢のハイカーが食事をとられていて、中にはホルモン焼肉をされていたグループも。

今日のお昼はカップ麺とお寿司。
DSCN8079.jpg
食後は近くに居られたおねーさま2人と談笑。
お二人は仲間かと思いきや、小原峠でたまたま出会って一緒に登ってきたそうだ。
また若狭町から来られたお1人に私だとバレてしまった(笑)

おねーさまたちよりひと足先に降りる(12:38)
DSCN8080.jpg

でも登り返しの途中で追いつかれてしまう(笑)
DSCN8081.jpg

12:56 赤兎山山頂(標高1628.6m)
DSCN8082.jpg
ここからは下りだけなので、おねーさまたちと一緒に降りていく。

白山も先ほどよりガスが取れてきた。、
DSCN8083.jpg

マイヅルソウ(舞鶴草)
DSCN8087.jpg

ツクバネソウ(衝羽根草)
DSCN8090.jpg
ユリ科ツクバネソウ属の多年草。実が羽根突きの羽子(はご)に似ていることから名付けられた。

虫がずっと纏わりついてくる。
DSCN8089.jpg
耳や鼻、口の中に入ろうとするので、虫除けグッズは忘れずに。

13:27 小原峠(標高約1410m)
DSCN8091.jpg
ここで小休止。大長山から降りてこられたハイカーも居られた。
おねーさまたちとはここでお別れ。ありがとうございました。

大長山はパスし、登山口へ(13:42)
DSCN8093.jpg

14:07 赤兎山小原登山口(標高約1150m)
DSCN8094.jpg
下りは1時間29分。

下山後は永平寺町の禅の里で汗を流す。
DSCN8095.jpg
今日はライスもつけましたがなにか。

白山には登り損ねたが、toshiさんや多くの野草に出会え、キスゲにも会うことができて大満足。
ぬかるみと虫が多いので、スパッツと虫除けグッズはお忘れなく。

やっぱり、山っていいね!

赤兎山(1628m)(小原コース)
標高差478m
登り 2時間28分、下り 1時間29分、TOTAL 4時間54分
今年1回目・通算3回目
出会った人 40人ぐらい(toshi0113さん他) 出会った動物 なし

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/577-11b1deeb