2015年5月29日(金) 晴れ

時刻はまだ13時台。エネルギーも補給したのでもう1座登ろう。

文殊山
DSCN7664.jpg
前回はクマに遭遇したが、このところあまり出没情報を聞いていない。
もしかすると他の山に移動したのだろうか・・・
 
14:16 二上登山口駐車場
DSCN7665.jpg
先客の車は10台程度。

前回貼ってあったクマ注意の貼り紙は見当たらなかった。
DSCN7695.jpg
クマ警戒レベルがレベル2(出没多発)からレベル1(出没注意)に下がったのかな?
そんなものありません(笑)

14:23 二上登山口(標高約26m)
DSCN7666.jpg
クマ鈴をセットしハイク開始。ここも息が上がらないようにペースを抑えていこう。

14:51 追分(Hポスト)(標高約175m)
DSCN7667.jpg
今回も旧道は避けて本コースへ。

帆谷古道側の谷間から明らかに獣と思われる咆哮が聴こえてくる。
DSCN7668.jpg
クマ? カモシカ?

14:54 岩清水(標高約169m)
DSCN7669.jpg
今月は雨がほとんど降っていないので、水もチョロチョロ。

コアジサイ(小紫陽花)
DSCN7670.jpg

15:06 七曲合流点(標高約248m)
DSCN7672.jpg

クマ出没多発ゾーンに入ったので、右手にカメラ、左手にクマ鈴の付いたポール。
DSCN7673.jpg
いつでも防御と撮影ができるようにしながら進んでいく。

文殊霊泉分岐付近で下山中のM川翁とお会いする。
翁も22日(金)にクマと遭遇したそうだ!
場所は二上駐車場から登山口までの林道で、沢が左→右→左→右と流れを変える最後の右側付近。
沢の対岸の杉の根元にクマが居て、大きさも幼獣で私が見たのと同一個体と思われる。
う~んやっぱりまだうろついているんだな。。。

15:26 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN7674.jpg
ここまで10人ほどとすれ違い、恐らくこの先は私一人だけ。

前回クマと遭遇した鞍部付近にさしかかる。
DSCN7675.jpg
周囲に注意を払いながら慎重に進んでいく。

15:40 展望台(標高約340m)
DSCN7676.jpg
今日は会えないのかな? そう思いつつ歩きながら水を飲んでいたら、

前方の登山道を左手の鯖江市側から右手の福井市側に、黒い塊が横切っていった!
DSCN7677.jpg
ク、ク、クマだー!!!

慌ててペットボトルを持ち替えカメラを構えるが、時すでに遅し。
クマはあっという間に茂みに消えていってしまった。
まさか今週も遭遇するとは。。。

しかしこのところクマを始め、本当によくに遭遇する。
新しいクマ鈴に変えてからも、今日のカモシカとクマ、日曜日(5/24)のカモシカと毎回何らかの獣と遭遇。
これってクマ除けじゃなく、ガライの銀のたてごとのように獣寄せの鈴じゃねぇのか?(笑)

15:48 大文殊(山頂)(標高365m)
DSCN7679.jpg
2座目だったのでタイムは1時間25分。予想通り山頂には誰も居なかった。

田植えを終えた水田と収穫間近の小麦畑がパッチワークのように広がる。
DSCN7680.jpg
文殊山山頂からも遠くの山並みは霞んでいた。

鬼ヶ岳で食べ忘れたデザートに舌鼓。
DSCN7682.jpg
後ろに居ないよね?(笑)

とっとと降りることにする(15:59)
DSCN7683.jpg

クマを召喚すべく、銀のたてごと(クマ鈴)をかき鳴らしながら進んでいく(ウソ)
DSCN7684.jpg
やっぱり里山のクマはクマ鈴に慣れてしまっているのだろうか。

16:15 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN7685.jpg
下りも本コースへ。ちょうど2人組が登ってこられたので、クマ目撃を伝え注意を促す。

ツルアリドウシ(蔓蟻通し)
DSCN7692.jpg
アカネ科ツルアリドウシ属の多年草。

16:27 七曲合流点(標高約248m)
DSCN7693.jpg

16:52 二上登山口(標高約26m)
DSCN7694.jpg
下りは53分。

駐車場の注意喚起の貼り紙はなくなりましたが、依然としてクマが徘徊しています。
ハイクの際はクマ鈴やラジオを必ず携帯し、なるべく集団で登ることをおススメします。
さすがにこう毎回クマやカモシカに遭遇すると、このクマ鈴だけでは不安になってきた。
新たなクマ除けを考えないと・・・

やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(二上コース) コースMAP
標高差339m
登り 1時間25分、下り 53分、TOTAL 2時間29分
今年17回目・通算138回目+1
出会った人 14人(M川翁他) 出会った動物 ツキノワグマ1頭

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/570-3d6a0d4e