2015年5月29日(金) 晴れ

先日のみつまた山では、福井県三大急登とはいえ登りに6時間近くもかかる大失態
急登になると息が上がり、ガクっとペースが落ちてしまうのが一番の原因。
こんな調子じゃ白山のリベンジをしても、返り討ちに遭うのが関の山。
今日は苦手な急登をもう一度鍛え直すべく、久しぶりに越前市の鬼ヶ岳へ。
DSCN7585.jpg
登山口から山頂までの1.4kmで標高差約430mも登る県内有数の急登で、
白山登山の練習として登られる方も多い。
 
8:52 鬼ヶ岳登山口駐車場(カントリーエレベーター裏)
DSCN7586.jpg
正面の路駐を含め先客は7台。

8:58 鬼ヶ岳登山口(標高約105m・頂上まで1400m)
DSCN7587.jpg

息が上がらないように注意しながら、小股でチョロチョロ作戦で登っていこう。
DSCN7588.jpg
今までも忘れていた訳ではないが、今日は特に呼吸に注意していくつもり。

最初の急登が出現(9:07)
DSCN7590.jpg

ササユリ(笹百合)
DSCN7591.jpg
ユリ科ユリ属の球根植物。

9:17 小鬼展望台(標高約210m・頂上まで1050m)
DSCN7592.jpg
ここはスルー。

ハナニガナ(花苦菜)
DSCN7595.jpg
キク科ニガナ属の多年草。ニガナが5枚の花弁に対し、ハナニガナは7~11枚。

50mほどなだらかな木道が続くが、
DSCN7593.jpg

すぐに急登に変わる。
DSCN7596.jpg

9:39 大鬼展望台(標高約370m・頂上まで550m)
DSCN7597.jpg
ここもスルー。今のところ作戦の結果が出ている。

気温は既に25℃を超え、日差しが容赦なく降り注ぐ。
DSCN7599.jpg
あぢぃよ~

9:51 白鬼展望台(標高約430m・頂上まで400m)
DSCN7600.jpg
ここで小休止しようかとも思ったが、ここもスルー。

9:57 頂上まで300m地点
DSCN7601.jpg

コアジサイ(小紫陽花)
DSCN7602.jpg
アジサイ科アジサイ属の落葉低木。別名シバアジサイ。

10:01 頂上まで200m地点
DSCN7603.jpg

いよいよ最後の急登
DSCN7604.jpg
今日は立ち止まりもなく、登りで後続に道を譲ったのも2人だけ。

10:17 鬼ヶ岳山頂(標高533m)
DSCN7605.jpg
タイムは1時間19分。自己ベスト(1h2m)には及ばないが、小休止せずに登れたのはまずまず。
でもpoptripさんはここを39分で登ってしまうんだよな… どうしたらそんなに早く登れるんだろう。
山頂には常連さんが2人おられ、程なくさらに3名ほど登ってこられた。

カップ麺も持ってきたが暑くて食欲があまりなく、おにぎり1個を食べるのがやっと。
DSCN7606.jpg

シジュウカラ(四十雀)
DSCN7608.jpg

ヤマボウシ(山法師、山帽子)
DSCN7616.jpg
ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。

PM2.5のせいか、日野山(795m)も霞んでいる。
DSCN7610.jpg

文殊山(365m)も薄っすらと分かる程度だった。
DSCN7611.jpg

久しぶりに展望台へ。
DSCN7614.jpg

西方ヶ岳(764m)や日本海もほとんど望めなかった。
DSCN7613.jpg

最近、奥・鬼ヶ岳新道ができたそうなので、下りは周回コースへ(10:45)
DSCN7619.jpg

周回コース(約2.7km)は表参道(1.4km)より倍近く長くなるが、その分傾斜は緩やかになる。
DSCN7621.jpg

ただしずっと下りではなく、2ヶ所ほど鞍部があり登り返しも待っている(汗)
DSCN7622.jpg

11:00 奥・鬼ヶ岳新道分岐(標高約490m)
DSCN7625.jpg

ブロ友さんたちのレポによると、激下りと登り返しが待っているそうだが・・・
DSCN7627.jpg

ロープも備えられているほど急傾斜で、どんどん下っていく。
DSCN7628.jpg
正直この時後悔しました(笑)

11:12 鞍部(標高約403m)
DSCN7629.jpg

今度は急登の登り返し。
DSCN7630.jpg

まだ整備中なのか、こちらにはロープはなかった。
DSCN7631.jpg

11:24 奥・鬼ヶ岳(標高約450m)
DSCN7632.jpg
分岐から24分。

地図ではピーク(標高465m)はもう少し先のようだ。
DSCN7636.jpg
しかしこの奥・鬼ヶ岳という名称、もう少しなんとかならなかったのだろうか。
例えば”別山”とか”大汝峰”という感じでもう少し風格のある名称の方がいいと思うんだけど。

周りは一方向を除いて木々で遮られており、日野山が見えるだけ。
DSCN7634.jpg

息を整えた後、引き返す(11:28)
DSCN7637.jpg

今度はこの急登を登り返します(11:35)
DSCN7639.jpg

ここでも息が上がらぬ様、ゆっくり登っていく。
DSCN7640.jpg

11:57 周回コース合流点(標高約490m)
DSCN7642.jpg
戻りは29分。このコースはおそらくもう通らないだろう(笑)

通常ササユリは薄いピンクだが、鬼ヶ岳のはなぜか白い個体が多い。
DSCN7644.jpg

しばらくはなだらかに下っていくが、
DSCN7645.jpg

また鞍部へと下っていく。
DSCN7646.jpg

12:15 鞍部(標高約310m)
DSCN7647.jpg
ここから60mほど登り返す。

12:25 小ピーク(標高約368m)
DSCN7648.jpg

これであとは下るだけ。
DSCN7649.jpg

久しぶりの周回コースは同じような風景が続き、少し不安になってきた。
DSCN7650.jpg

ようやくカントリー南側駐車場の看板が見えてひと安心(12:41)
DSCN7651.jpg

ここからは一気に高度を下げていく。
DSCN7652.jpg

途中カモシカ1頭が飛び出してきて、思わず大声を上げてしまう。
DSCN7653.jpg
もう、驚かすなよな・・・

12:54 周回コース登山口(標高約104m)
DSCN7654.jpg
下りは2時間9分。

イノシシ除けのネットはこのファスナーを下ろして通過するのは予習済。
DSCN7655.jpg
急登と暑さに痛めつけられたが、小股でチョロチョロ作戦のおかげでヘバることなくハイクできた。

<速報>
冬期閉鎖中だった県道33の市ノ瀬~別当出合間が本日(5/29)16:00に通行止解除となりました!


今回歩いたコース (クリックすると大きくなります)
mt_onigadake2a.jpg

やっぱり、山っていいね!

鬼ヶ岳(533m)・奥・鬼ヶ岳(450m)
標高差428m
登り 1時間19分、下り 2時間9分、TOTAL 3時間56分
今年2回目・通算14回目
出会った人 10人 出会った動物 カモシカ1頭

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/568-e0d7ac9d