文殊山 熊注意報発令中‼

author photo

Byよっし~

2015年5月19日(火) 雨のち曇り

土曜日の若狭・三方五湖ツーデーマーチ20kmコースに参加したが、
温泉でしっかり疲れを癒したせいか、今回は筋肉痛や足の痛みは全くなし。
朝方は昨日からの雨が残っていたが、次第に天気は回復するという予報なので、
リハビリハイクも兼ねて近場の文殊山へ。
DSCN7444.jpg
そう言えば最近文殊山にクマが頻繁に出没しているようで、
2日前にもNeNeさんが南井(なおい)コースの林道合流点付近でクマに遭遇したそうだ。
いいなぁ~ 昨年のようにまた会えるといいのだが・・・(ウソ)
 
11:32 二上登山口駐車場
DSCN7445.jpg
この天気のせいか、先客の車は僅かに6台。

地元の男性が薄くなった駐車場の区画のライン引きをされていた。
DSCN7446.jpg
ありがとうございます。

ちょうど準備していると大N翁が降りてこられた。
DSCN7484.jpg
男性と大N翁としばしクマ談義

クマは13日頃からほぼ毎日出没しているらしい。
DSCN7447.jpg
しかも二上町、帆谷町、南井町、七曲合流点(二上・大村コース分岐)など広範囲で目撃されており、
今朝の新聞によると昨日(18日)は西麓の鉾ヶ崎町にも出没したそうだ。
なお新聞に前日のクマ目撃情報の欄があるので、ハイク前にチェックするのをおススメします。

翁 「クマにおうても、あんまイジめんときの!(笑)」
(訳:クマに出会っても、あんまりイジめないようにしなさいよ)

はははー 私ならクマに勝てますか!?(笑) 

使っていたクマ鈴が壊れてしまったので、このところクマ鈴なしでハイクしていたが、
DSCN7486.jpg
さすがにこれだけ頻繁な目撃情報があるので、駐車場脇にあったクマ鈴をお借りする。

11:55 二上登山口(標高約26m)
DSCN7448.jpg
翁の話では路面はあまりぬかるんでいないそうだが、スパイク長靴をチョイス。
イザというときには、このスパイクピンでキックして撃退しよう(笑)

シャガは既に終了モード。
DSCN7449.jpg

翁の情報通り、路面は湿っているがぬかるみの心配はなし。
DSCN7450.jpg

まだ小雨が降っているようだが、樹林帯の中なのでほとんど気にならない。
DSCN7451.jpg

コアジサイ(小紫陽花)
DSCN7453.jpg
アジサイ科アジサイ属の落葉低木。

12:17 追分(Hポスト)(標高約175m)
DSCN7454.jpg
旧道はクマに遭遇する確率が高いが、いざとなるとビビって本コースへ(笑)

オオカメノキ(大亀の木)
DSCN7455.jpg
スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木。別名ムシカリ(虫狩)

12:20 岩清水(標高約169m)
DSCN7456.jpg

12:29 七曲合流点(標高約248m)
DSCN7457.jpg
大村コースと合流。

いよいよここからクマ出没エリアに突入。
DSCN7458.jpg
クマに出会いたい気持ちが半分、出会いたくないのが半分で、
前方だけでなく、左右の斜面にも注意を払いながら慎重に進んでいく。

文殊霊泉分岐を過ぎたところで、ソロの男性が降りてきた。
DSCN7459.jpg
あっ! よっさんさんだ!

「先日の白山、スゴイね~ 私は別当出合からじゃないと無理だよ」
いえいえ、私なんぞ昨年17回も白山に登られているよっさんの足元にも及びません(笑)

12:45 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN7460.jpg
直前で先行されたソロの女性が休憩されていたが、私はスルー。
これまでの目撃情報から考察すると、クマはこの先の稜線部を東西に行き来しているようだ。

大N翁が路面がぬかるまないよう整備されている排水溝。
DSCN7461.jpg
本当にありがとうございます。

上の写真を撮っておもむろに顔を上げると、5mほど前方になにやら黒い塊

うん?なんだ?? その黒い塊が動き、私の方を向いた。

ク、ク、クマだー!!!
DSCN7463.jpg
一瞬後ろにたじろぐがすぐに態勢を立て直し、慌ててポールを握り締めて身構える。
体長約2m、昨年生まれた2歳ぐらいなので、おそらくNeNeさんが遭遇した個体と同一の可能性大。
また昨年出会った個体より幾分小さかったので、別のクマだと思われる。

図体のデカい私に驚いたのか、クマは一目散で角原側の斜面を駆け下りていってしまった。
DSCN7462.jpg
すぐにカメラを構えれば写せただろうが、2~3歳頃までは母熊と一緒に生活しているのを思い出し、
付近に親熊が潜んでいないか確認していたので、シャッターチャンスを逃してしまった。残念。
クマ同様、めっちゃくちゃビックリしたが、今年も会えてなんかうれしい(笑)

12:55 展望台(標高約340m)
DSCN7464.jpg
昨年はここでクマに遭遇した。

視線を前後左右に配り、聴覚、嗅覚など五感を総動員しながら進んでいく。
DSCN7465.jpg

13:01 大文殊(山頂)(標高365m)
DSCN7466.jpg
タイムは1時間6分。山頂には誰も居なかった。

雨は既に止んでいたが、雲がまだ残って山並みはほとんど見えなかった。
DSCN7467.jpg

残念ながら白山も遥拝できなかった。
DSCN7468.jpg

今日の山めしはツーデーマーチの景品で貰ったコシヒカリのご飯と梅干のみ。
DSCN7470.jpg
名産の紅映(べにさし)梅を漬けた梅干は、酸味も塩味をほど良い加減で、これだけでも十分美味しい。
また梅干には疲労を和らげる効果があり、先月登った燕山荘の赤沼オーナーが、山に梅干を持参することを推奨されていた。

デザートはこれまた景品で貰った小梅ゼリー。
DSCN7471.jpg

ひと口サイズで、山でのデザートにピッタリ!
DSCN7473.jpg

誰も登ってこないので、長居せず下山開始(13:22)
DSCN7474.jpg
先ほどのソロの女性、どうしたんだろう?
引返したのか?それとも直接奥の院方面に行かれたのか?

下りも周囲に気を配りながら降りていく。
DSCN7476.jpg

ガスがかかったところもあるので、チョッと不気味な雰囲気がする。
DSCN7477.jpg
こんなところでまたバッタリ出会ったりして・・・

13:30 角原コース合流点(標高約295m)
DSCN7478.jpg

先ほどクマに遭遇した地点にさしかかる。
DSCN7479.jpg
あの矢印の木がクマが居たところ。

13:34 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN7480.jpg
小文殊には誰も居なかった。あの女性、やっぱり降りたのかな?

13:42 七曲合流点(標高約248m)
DSCN7481.jpg
結局下りはクマ出没ゾーンでは出会えなかった。残念。

M川翁たちが登ってきたので、クマ出没地点の情報を伝える。
DSCN7482.jpg
まぁ、4人もいれば大丈夫だろう。

14:03 二上登山口(標高約26m)
DSCN7483.jpg
下りは41分。

お借りしたクマ鈴を忘れずに返却。
DSCN7485.jpg
ありがとうございました。

下山後は一路、登山ショップ(遊山行)へ
DSCN7487.jpg
すいませ~ん、クマ鈴くださ~い!(笑)

このところ目撃情報が相次いでおり、もしかしたら会えるかもしれないかもと思っていたら、
本当に出会ってしまった。
おそらく全て同一の個体で、角原、半田、二上、帆谷、大村、大正寺、南井の各コースに出没していることから、好奇心の強い若いクマだと思われます。
しばらくはまだうろつくと思われるので、クマ鈴またはラジオ等は必ず携帯するようにして下さい。
ただし今回クマ鈴を付けていたにも関わらず、至近距離(5m)までお互い気付かなかったので、クマ鈴もさほど効果が期待できないかもしれません。

やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(二上コース) コースMAP
標高差339m
登り 1時間6分、下り 41分、TOTAL 2時間8分
今年16回目・通算137回目+1
出会った人 9人(大N翁、M川翁他) 出会った動物 ツキノワグマ1頭

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 18

NeNe  

あれ~ よっし~さんも熊さんに出逢っちゃったのね。 多分私が見た熊と同じかも。 体長は2mぐらいだと思いますが 2歳ぐらいの小熊のような感じでした。 もしかすると母熊を探して 文殊山で迷子になっているのかもしれませんね。

怖いけど なんか嬉しい気持ち 私だけかと思ったら よっし~さんもそうなんだ。

2015/05/19 (Tue) 22:31 | EDIT | REPLY |   

toshi0113  

もしかしたら...熊って
小雨で霧状になっていたために自分の姿が蜃気楼のように(笑)

と冗談はおいて、熊鈴は僕とお揃いです

2015/05/20 (Wed) 09:29 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

NeNeさん こんにちは

NeNeさんに続いてクマに遭っちゃいました(笑)
まだ成獣になる前ぐらいの大きさだったので、多分同じクマでしょうね。
鉾ヶ崎や南井など文殊山の西端から東端まで出没しているので、NeNeさんの言われる通り、迷子になって母熊を探しているのかもしれませんね。

今回のクマは私の方が大きかったので、あまり恐怖は感じず、下りもまた会わないかなと思っていました。
でも七曲り合流点から大文殊の区間、特に鞍部はクマの通り道になっているようなので、お互い気を付けましょう。

2015/05/20 (Wed) 09:57 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

toshi0113さん こんにちは

ほんとあの排水溝の写真を撮って顔を上げるまで、クマも私も全く気付きませんでした。
顔を上げて1歩歩み出した瞬間、クマも私を見つけ2秒ぐらいお互いを凝視。
私の方が迫力が優ったのか、クマは斜面に消えていきました。

お互いの距離は5mほどで、実は去った後こちらに向かってこなくて良かったと胆を冷やしました。
toshiさんのクマ鈴と同じですか、しまったー それじゃあまり効果はないかも(ウソ)

2015/05/20 (Wed) 10:02 | EDIT | REPLY |   

大kのりちゃん  

よっし~さん、こんばんは。
熊、熊、熊だ~~。今年ついにでました~~。
去年私達が始めてよっし~さんに出会って、始めて熊に出会ったのがつい最近の事の様です。 去年と同じく何事もなく良かったです。その事があってからよっし~さんのブログ欄に投稿させて頂いています。
私達は17日に6歳の男の子、2歳9カ月の女の子、その母親の5人で二上コースで文殊山に登って来ました。タイムは1時間50分でした。
NeNeさんの情報では17日にも熊がでたようで、花の情報と違って熊の情報は詳しく知りたいです。
先ほどその話しを二人の孫にしたら、ビビリまくっていました。(怖い、怖いと、)

2015/05/20 (Wed) 21:28 | EDIT | REPLY |   

コウちゃん  

次回登られた時には、その遭遇した場所に
ゼリーを置いて遠くから眺めてみてください
もしかすると仲良しになれるかも(笑

これだけ頻繁に出て来ると厄介ですね
人に危害が出ない内になんとかして貰いたいですね

今日よっさんとすれ違いました。

2015/05/20 (Wed) 22:16 | EDIT | REPLY |   

poptrip  

文殊山にも熊がいるんですね。僕は幸か不幸か文殊山では熊にもツチノコにも出会っておりません・・

ドケチな僕の熊鈴もどきはダイソーで買ったわけのわからないでかい鈴です。同じ鈴を付けている人と山で出会ったことは一度もありません(出会いたくもないww)
いかにもダイソーっぽい鈴を付けたオッサンをみかけたらそれが僕ですのでお声をかけてくださいね~

僕は常念岳と岩籠山で熊と出会ったことがあります。

2015/05/20 (Wed) 22:46 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

大kのりちゃんさん こんにちは

そうですね。のりちゃんさんたちと最初にお会いしたのは忘れもしない昨年8月2日。
散々大文殊でクマ談義していて、そのせいか召喚しちゃいましたね。
もっとも朝っぱらから山頂でガーリックの匂いをプンプンさせた私のせいだという声もありますが(笑)

お孫さんとの文殊山ハイクですか。いいですね~
おじいちゃん、おばあちゃん冥利につきますね。

クマの出没エリアは小文殊を中心に東西南北の広範囲に広がっています。
このため遭遇しやすいのは、各尾根や谷を結ぶ稜線部、特に鞍部が多いと思われます。
クマも人間と同じで、できるだけ登り易い、下り易い場所を選んでいるでしょうから、
小文殊手前の道が分岐する箇所や小文殊の先の鞍部は要注意です。

あんまりお孫さんを驚かすと、もうおじいちゃんたちと山に行かないと言われちゃいますよ(笑)

2015/05/21 (Thu) 10:15 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃんさん こんにちは

同じ日の夕方に登られていたんですね。
しかも遭遇率が高く、急登な南井コースとは・・・
やはりどえむグランドマスターですね(笑)

今回出会ったクマは昨年会った個体より幾分小さく、ほとんど大型犬ぐらいで若干横に太くした感じでした。
あれなら万一こちらに向かってきてもなんとか戦えたかも(ウソ)

昨年は6月頃からポツポツと七曲り付近で出没し、私が会った8月上旬まで出没していましたが、その後ぷっつりと居なくなりました。
今年は雪解けが早く、初夏並みの気温が連日続いているので、昨年より前倒しで巣穴から出てきたのかも。
この調子でいくと7月頃までうろつく恐れがあるので、お互い注意しましょう。

2015/05/21 (Thu) 10:22 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

poptripさん こんにちは

文殊山は市街地に近い里山ですが、クマ、カモシカ、シカ、イノシシ、サル、キツネ、タヌキ、ウサギなど色んな動物に出会えます。
私がまだ会っていないのはシカ、サル、キツネぐらいでしょうか。
popさんのホーム、三床山にもクマやカモシカがいますよね。


ダイソーのクマ鈴もどき、実は私も昔使っていました。
ただ造りがチャチなせいか、下市山に登った際1回で切れてしまい、無くしてしまいました。

でもダイソーのクマ鈴でもいいんです!
5990円のアディダスのシューズでもいいんです!
おっさんはデザインや色より、価格重視でいいんです。

私も現在の靴こそそこそこしましたが、登山1年目は3000円程度の安全靴でずっとハイクしていました。
よくあの靴で白山を7回も登ったもんだと我ながら呆れています。
ザックは4000円程度のものですし、ズボンは会社の作業ズボンをずっと流用しています(内緒)
何万円もするウェアやザックを買うお金があったら、その分食べる方に回します(笑)

我々おやじ世代は、恰好から入る軟弱な世代と一線を画し、”質実剛健”を貫きましょう。
単にお金がないだけかもしれませんが(笑)

2015/05/21 (Thu) 10:39 | EDIT | REPLY |   

大kのりちゃん  

よっし~さん、こんにちは。
もう孫の前では熊の話はやめます。山には行かないといいだすと、爺さん婆さんの楽しみがなくなりそです。 でも、よっし~さんがあまりにも(本当かな)熊に会いたがるもんだから文殊山に熊が居座ってしまいそうです。 もう、文殊山にのぼるのはやめることにします(大うそで~す)。
今度は「うめぼし」とご飯を持って登ります。

2015/05/21 (Thu) 11:36 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

大kのりちゃんさん またコメントありがとうございます。

お孫さんとの山歩き、これからも続けられるといいですね。
文殊山でご一緒のところを見かけたら、クマのように飛び出して驚かせます(ウソ)

梅干は燕山荘の赤沼オーナーが声を大にして推奨されていました。
数粒ならかさばらず、日持ちもするので、山に登る際は必ず携帯されるそうです。

2015/05/21 (Thu) 12:35 | EDIT | REPLY |   

山ガールの青レンジャー  

よっし~さん、お早うございます。

熊と遭遇!!!
こえ~こえ~こえ~怖いです!!!
青レンジャーはクマさんが怖いので、クマ鈴は常に2個携帯です。どんなお山でも忘れると非常に不安になります。。。

どんなお天気の日でも登山を欠かさないよっし~さんは凄いですね~。

2015/05/24 (Sun) 08:45 | EDIT | REPLY |   

ちぃ助  

こんばんは

本日「文殊山パトロール隊」を急遽編成(隊員ゎちぃ助オンリーですが)して、熊捜索に二上コースより巡回してきました!
二上駐車場には20台位駐車しており、沢山の方がハイクされていた為か、発見には至りませんでした…。というか、私しっかり2連の鈴を付けてましたが(爆)

2015/05/24 (Sun) 20:13 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

山ガールの青レンジャーさん こんにちは

また遭っちゃいました。
この日はこのところ文殊山で多数クマが目撃されていたので、もしかして会えるかもと思い登っていたら、やっぱり会っちゃいました(笑)
前回は他のハイカーが見つけたところを通りがかったのですが、今回はふと顔を上げたら5m先にクマ。
向こうも驚いたようであっという間に居なくなってしまいました。
登山口のクマ鈴を借りたんですが、あまり効き目がないようです。

2015/05/25 (Mon) 09:32 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: こんばんは

ちぃ助さん こんにちは

クマ騒動でハイカーが減るかと思いきや、昨日も賑わっていたようですね。

文殊山パトロール隊結成ですか。
クマに出会うためには、「会いたい!」と強く念じることが必要です。
そうすればちぃ助さんの背後に忍び寄ってきますから(笑)

2015/05/25 (Mon) 09:36 | EDIT | REPLY |   

西やん  

越前生まれの爺さんです。
福井もクマが多いようですね。
東京も今年は多いようです。
気を付けてください。

2015/05/29 (Fri) 19:20 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

西やんさん はじめまして
福井ご出身の大先輩からコメントいただき、ありがとうございます。

このところ福井県内にはクマがよく出没しています。
福井の場合田舎のせいか、新聞に前日のクマ出没情報の欄があるんですよ(笑)
昨年はブナが不作だったせいか、今年は一段と多い感じがします。
ただ今春はブナの花が豊作だったので秋の実りが多そうで、里にあまり降りてこなくなるのかなと期待しています。

クマ鈴を携帯しているんですが、最近なぜか獣と遭う確率が高いんです(笑)
十分気を付けたいと思います。

宜しければまたお越しください。

2015/05/30 (Sat) 00:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (86)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)