2015年5月5日(火・子供の日) 晴れ

今年のGWは雨が降ったのは昨日だけと、本当に好天に恵まれている。
もっとも連休はなかなか貰えないので、明日もまた仕事(涙)
という訳で近場の文殊山へ。
DSCN7110.jpg
雲一つない晴天だが、やや強めの風が吹いているので気持ちいい。
 
11:02 二上登山口駐車場
DSCN7111.jpg
好天の祝日ということで、30台近くと大盛況。

オリエンテーリングに向かうボーイスカウトの少年たち。
DSCN7112.jpg
”備えよ常に!” 私もかつてスカウトでした。

11:10 二上登山口(標高約26m)
DSCN7115.jpg
今日はオーソドックスに二上コースへ。

シャガ(射干)
DSCN7114.jpg
アヤメ科アヤメ属の多年草。登山口付近に群生している。

11:28 追分(Hポスト)(標高約175m)
DSCN7116.jpg
旧道でなく本コースへ。

11:30 岩清水(標高約169m)
DSCN7117.jpg
水はお湿り程度だった。

11:38 七曲合流点(標高約248m)
DSCN7118.jpg
珍しく今日は足取りが軽い。

七曲りも新緑真っ盛り。
DSCN7119.jpg

頭上の枝はまだ撤去されていないので、通過する際はご注意を。
DSCN7120.jpg

11:48 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN7121.jpg
ここまで38分。やはり今日は調子がいい。

11:57 展望台(標高約340m)
DSCN7122.jpg

12:03 大文殊(山頂)(標高365m)
DSCN7124.jpg
タイムは53分とここ最近ではベストタイム。なんでだろう?

気温が15℃と日蔭にいると肌寒いくらいだからなのかな。
DSCN7125.jpg

子供の日なので鯉のぼりも元気よく泳いでいる。
DSCN7126.jpg

山頂には普段見かけぬグループや家族連れが多く、愛らしいわんこも。
DSCN7130.jpg

キエビネ(黄海老根)
DSCN7127.jpg
ラン科エビネ属の多年草で、園芸種。誰かが植えたようだ。

やや霞んでいたが、白山(2702m)を遥拝することができた。
DSCN7140.jpg

富士写ヶ岳(942m)にもいっぱい登っているのだろう。
DSCN7141.jpg
今年は裏年なので、シャクナゲは昨年の半分ぐらいだそうだ。

他のハイカーにゆっくりベンチを使ってもらうため、少し離れた場所でお昼を済ます。
DSCN7138.jpg

続々と登ってくるので、長居せずに下山開始(12:57)
DSCN7142.jpg

涼しい風が吹き渡る稜線は気持ちいい。
DSCN7143.jpg

13:10 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN7144.jpg
下りも二上本コースへ。

タニウツギ(谷空木)
DSCN7145.jpg
スイカズラ科タニウツギ属の落葉小高木。

コバノガマズミ(小葉の鎌酸実)
DSCN7147.jpg
スイカズラ科ガマズミ属の落葉小高木。

13:20 七曲合流点(標高約248m)
DSCN7148.jpg
この先で大N翁とお会いする。

キンラン(金蘭)
DSCN7136.jpg
ラン科キンラン属の多年草で、絶滅危惧II類(VU)に指定されている。
ご住職の話ではこのところ心無いハイカーによる盗掘が相次いでいて、先週だけでも4株も根こそぎ持っていかれたそうだ。

盗掘された方へ。
キンランは木の根に寄生し、菌根菌を栄養としているので、自宅に植えてもまず根付くことはありません。
持ち帰ってもたった1日しか持たないので、そんな無粋なことは止めて下さい。

ムシカリ(オオカメノキ)(虫狩)
DSCN7152.jpg
スイカズラ科ガマズミ属の落葉小高木。

右手の谷間にはムシカリが群生していた。
DSCN7153.jpg

???(同定中)
DSCN7154.jpg

ミツバツチグリ(三葉土栗)
DSCN7161.jpg
バラ科キジムシロ属の多年草。

13:35 追分(Hポスト)(標高約175m)
DSCN7165.jpg
久しぶりに帆谷古道へ。

満開のタニウツギのトンネル。
DSCN7168.jpg

ムシカリ(オオカメノキ)も至る所に咲いていた。
DSCN7169.jpg

ほとんどハイカーが通らないため、倒木が目立つ。
DSCN7171.jpg

13:45 林道終点(標高約75m)
DSCN7172.jpg
帆谷古道と分かれ林道へ。

驚くことにソロの男性と遭遇。
DSCN7174.jpg
男性は初めて通るようで、どこに出るかと尋ねられたので簡単に説明。

今日の文殊池は水量が多かった(笑)
DSCN7173.jpg

竹藪が見えてきたら左へ。
DSCN7175.jpg

13:52 Sポスト(標高約52m)
DSCN7176.jpg
二上コースに再合流。

13:55 二上登山口(標高約26m)
DSCN7177.jpg
下りは58分。

やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(二上コース、二上裏コースB) コースMAP
標高差339m
登り 53分、下り 58分、TOTAL 2時間45分
今年15回目・通算136回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/562-42bd4cd5