2015年4月21日(火) 曇り

昨日は結構強い雨が降っていて、朝方までパッとしない天気だったが、
午後から回復に向かうという予報で、近場の文殊山へ。
DSCN6687.jpg
雨後で二上コースはドロドロが予想されるので、久しぶりに角原コースをチョイス。
 
11:24 角原登山口駐車場(標高約20m)
DSCN6688.jpg
1台車があったが、どうやら測量しているようだ。トイレでも作るのかな?

11:30 角原コース登山口(標高約20m)
DSCN6689.jpg
スパイク長靴でハイク開始。

序盤の林道には色んな花が咲いている。
DSCN6692.jpg

ニリンソウ(二輪草)
DSCN6691.jpg
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。

ムラサキケマン(紫華鬘)
DSCN6694.jpg
ケシ科キケマン属の多年草。

トキワイカリソウ(常盤碇草)
DSCN6698.jpg
メギ科イカリソウ属の多年草。

ヤマブキ(山吹)
DSCN6699.jpg
バラ科ヤマブキ属の落葉低木。

昨日の雨で、沢の水量も多かった。
DSCN6693.jpg

11:48 林道終点(標高約95m)
DSCN6700.jpg

ふと左手を見ると、1体のお地蔵様。
DSCN6701.jpg
左 文殊道と彫られている。

背後にはトレースらしきものがあり、もしかすると半田コースに合流するだろうか?
DSCN6702.jpg
今度調べてみよう。

モミジイチゴ(紅葉苺)
DSCN6706.jpg
バラ科キイチゴ属。

12:01 水場(標高約155m)
DSCN6708.jpg
ここで小休止。

沢沿いを離れ、斜面にとりつく。
DSCN6709.jpg

新緑が目に眩しい。
DSCN6710.jpg
前回、強制ラッセル訓練させられたことがウソのようだ(笑)

12:14 ベンチ
DSCN6711.jpg

歩くハイカーが少ないため、路面は柔らかいがぬかるんではいない。
DSCN6712.jpg

この付近は前回、1m以上積雪があった。
DSCN6713.jpg

12:30 二上コース合流点(標高約295m)
DSCN6714.jpg

ベンチの脇にもイカリソウが群生していた。
DSCN6715.jpg
なんか星が輝いているようだ。

予想通り、本コースに入ると路面はドロドロ。
DSCN6716.jpg
この時期は長靴かスパッツをおススメします。

12:38 展望台(標高約340m)
DSCN6718.jpg

カタクリ群生地はすっかり終了。
DSCN6723.jpg

展望台の脇に僅かに咲いていただけだった。
DSCN6722.jpg

12:45 大文殊(山頂)(標高365m)
DSCN6725.jpg
タイムは1時間15分。山頂には1組おられた。

これは24日に行われる児(ちご)の火の照明。
DSCN6724.jpg

気温は10℃とまた3月に逆戻り。
DSCN6728.jpg
念のためジャケットを持ってきて良かった。

4月21日(火)から5月6日(水)まで、文殊山特別展が開催される。
DSCN6726.jpg

今日の山めしはインスタントラーメン。
DSCN6729.jpg

山頂でご一緒になったN田翁と下山(13:23)
DSCN6730.jpg
いろいろ穴場スポットを教えていただく。

13:33 角原コース分岐点(標高約295m)
DSCN6731.jpg
ここでN田翁と分かれて、角原コースへ。

下りも新緑を愛でながら歩いていく。
DSCN6733.jpg

13:47 水場(標高約155m)
DSCN6734.jpg

13:52 林道終点(標高約95m)
DSCN6736.jpg

14:01 角原コース登山口(標高約20m)
DSCN6738.jpg
下りは38分。ちょうどソロの男性が登られるところだった。

下山後は近くの8番ラーメンでおやつ。
DSCN6739.jpg
冷麺は今日から登場で、私がこのお店の今年第1号だそうだ(笑)


やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(角原コース) コースMAP
標高差345m
登り 1時間15分、下り 38分、TOTAL 2時間31分
今年14回目・通算135回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/558-f03d6ed5