2015年3月28日(土) 快晴

0泊3日の東京出張の疲れのせいか、昨夜は爆睡。
起きると9時過ぎだった(笑)
しばらくテレビを見てぼーっとしていたが、窓の外の好天に居てもたってもおられず、
今日も文殊山へ。
DSCN5895.jpg
橋立(酒清水)コースから登ろうかとも思ったが、久しぶりに二上登山口へ。
気持ちのいい青空が広がり、今日は一段とたくさん登っているんだろうな。
 
11:20 二上登山口駐車場
DSCN5897.jpg
予想通り駐車場は大賑わいで、ざっと数えても50台近くあった。

11:26 二上登山口(標高約26m)
DSCN5898.jpg
今日は路面が乾いていそうなので、久しぶりに登山靴でハイク開始。

11:30 Sポスト(標高約52m)
DSCN5899.jpg
ハイカーが多そうな本コースを避けて、裏コースB(林道・帆谷古道)をチョイス。

Sポストの脇から斜面を10mほど下って林道(私有地)へ。
DSCN5900.jpg
序盤はなだらかに林道を登っていきます。

今冬は雪が多かったせいか、所々折れた枝が目立つ。
DSCN5901.jpg

林道にはネコノメソウ(猫の目草)がたくさん咲いていた。
DSCN5902.jpg

今日の文殊池は水が少ない。
DSCN5903.jpg
単なる水溜りともいいますが(笑)

11:39 林道終点(帆谷古道合流点)(標高約75m)
DSCN5904.jpg

ここからは帆谷(ほだに)古道を登っていきます。
DSCN5905.jpg
なお左に下っていくと、帆谷集落に出ます。

すぐ近くに沢や滝があり、文殊山の中でも獣遭遇率が高い場所。
DSCN5906.jpg
最近マイナーなルートが多いのは、実はまたクマさんに遭いたいからなんです(笑)

ショウジョウバカマ(猩々袴)
DSCN5909.jpg

期待?通り、少し獣臭い匂いがします。
DSCN5907.jpg

路面にはイノシシくんや小動物の足跡があったが、姿は見えません。
DSCN5912.jpg

途中にはベンチもあり、30年ほど前まではそこそこ利用されていたようだが、
DSCN5913.jpg
登山口近くに駐車場がないため、敬遠されていつしか廃れてしまった。

丸太橋を渡って左岸へ。
DSCN5914.jpg

倒木が道を塞いだ箇所も。
DSCN5915.jpg

序盤がなだらかな林道のため、コースの後半は急登になる。
DSCN5917.jpg

合流点手前にはイノシシくんが掘った穴が多数あったが、結局獣とは出遭えなかった。
DSCN5918.jpg
もちろんハイカーとも会いませんでした(笑)

12:00 追分(二上コース合流点)(標高約175m)
DSCN5920.jpg

ここからもひと気の少ない旧道へ。
DSCN5921.jpg
クマさ~ん もう春ですよ~(笑)

本コースから比べると少ないが、5人ほどとすれ違う。
DSCN5922.jpg

12:26 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN5923.jpg
ここで小休止。

広場の一画にロープが張られていた。
DSCN5924.jpg
なんだろう?

4mほど上に折れた枝がひっかかっていて、落下すると危険なので立入禁止にしたようだ。
DSCN5925.jpg

コブシの花芽はまだ細く、開花はもう2週間ほど先だろう。
DSCN5928.jpg

12:42 展望台(標高約340m)
DSCN5929.jpg

展望台付近のカタクリもポツポツ咲き始めていたが、登山道から離れた所が多く、
DSCN5930.jpg

登山道から撮影できるお嬢さんたちは少なかった。
DSCN5933.jpg

カメラを逆さまにしたり、めくら撮りしているので、なかなか上手く撮れません。
DSCN5944.jpg

12:53 大文殊(山頂)(標高365m)
DSCN5945.jpg
タイムは1時間27分。山頂ではご住職が出迎えてくれていた。
住:「今日はどこからや?」
よ:「帆谷古道と旧道です」
住:「ははは・・・ クマに遭わんかったか?!(笑)」
ご住職、よく分かりましたね(笑)

前回紹介した北陸新幹線便乗企画のチラシがバージョンアップしていた。
DSCN5946.jpg

しっかりと福井の方はダメと加えられていた(笑)
DSCN5946t.jpg

4月に入ると、花まつり(4/4~4/8)や児の火(4/24)、文殊まつり(4/25)とイベントが目白押し。
DSCN5955.jpg
楞厳寺で開催される文殊山特別展(4/21~5/6)についてご住職に尋ねたところ、
寺に伝わる自称国宝級の秘宝が展示されるらしい(笑)

今日の山頂は大賑いで、ご住職の計測によると既に200名を超えているそうだ。

ご住職と談笑していると、リストランテ・ヨシロウ付近から声がかかる。
先週に引き続き、はなきち二人さんとお会いする。
はなきちさんたちは長野から来られたご友人と一緒に、四方谷コースで登ってこられたそうだ。
はなきちさんからシロバナ開花情報を入手したので、帰りに寄ってみよう。

今日は花粉や黄砂、PM2.5も飛散しておらず、すっきりと青空が広がる。
DSCN5947.jpg

白山(2702m)もくっきりと遥拝することができた。
DSCN5948.jpg

浄法寺山(1053m)や丈競山(1045m)にはまだどっさり雪が残っている。
DSCN5951.jpg
また小屋泊ハイクに行きたいな~

富士写ヶ岳(942m)も残雪が多そうなので、今年のシャクナゲは少し遅れるのかも。
DSCN5952.jpg

白山の望める場所にシートを広げ、お昼にしよう。
DSCN5953.jpg

今日のメニューはサンマーメン
DSCN5954.jpg

はなきちさんから情報を頂いたシロバナを見に行こう(14:49)
DSCN5956.jpg

あの方はもしかして? やはり大N翁がシロバナを撮影されていた(笑)
DSCN5965.jpg

シロバナカタクリ
DSCN5964.jpg
昨年とは別場所に1株だけ咲いていた。
今年も会えてうれしい~!

普通のカタクリも結構咲いていました。
DSCN5966.jpg
”撮って(取って)いいのは写真だけ”。また撮影する際はカタクリを踏まないようにご注意を。

山頂には戻らず、巻道(トラバース路)で下山。
DSCN5969.jpg

15:11 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN5971.jpg

マンサクも満開でした。
DSCN5974.jpg

下りはクマさんとの出遭いを期待して、久しぶりに旧道へ(15:15)
DSCN5975.jpg
小文殊から文殊霊泉までの間の、道が一瞬二手に分かれる場所に入口があります。

七曲りは緩やかなトラバース路だが、旧道はその上の尾根を通っている。
DSCN5976.jpg

目印の赤テープはあるが、急斜面で路面が柔らかく、しかもロープ等がないので滑り易い。
DSCN5977.jpg

15:21 七曲合流点(標高約248m)
DSCN5978.jpg
左手の二上コースへ。花を探しながらゆっくり降りよう。

なお頭上にはこのような折れた枝もあるのでご注意を。
DSCN5980.jpg

ヤマザクラ
DSCN5989.jpg
結構高いところに咲いていたので、なかなかピントが合いませんでした。

ショウジョウバカマ(猩々袴)
DSCN5994.jpg

ホクリクネコノメソウ(北陸猫の目草)
DSCN5995.jpg
ネコノメソウの仲間はいっぱいあるので難しい。

キクザキイチゲ(菊咲一華)
DSCN5996.jpg
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。

二上コースのカタクリも近日中に開花しそう。
DSCN5998.jpg

岩清水付近の崖下にはイチゲの大群が。
DSCN6000.jpg
かなりの急斜面で足場も悪そうなので、遠目からの撮影で済ます。

15:39 追分(半田コース分岐点)(標高約175m)
DSCN6003.jpg
下りは半田コース経由で二上へ。

なだらかに尾根を下っていきます。
DSCN6005.jpg

分岐点に近づくとカタクリが目立ってきた。
DSCN6010.jpg

15:52 半田コース分岐点(標高約120m)
DSCN6012.jpg
右手の裏コースAへ。紅白の測量用バーが目印です。

この付近のカタクリはちょうど見頃です。
DSCN6011.jpg

カタクリ群生地を過ぎると、今度はショウジョウバカマが主役。
DSCN6006.jpg
この時期は花の少ない本コースを歩くより、裏コースの方がおススメです。

16:02 二上登山口(標高約26m)
DSCN6013.jpg
下りは1時間13分。

今回山めしは控えめだったので、下山後スガキヤへ。
DSCN6015.jpg

期間限定(3/25~4/7)でプレミアムラーメンが復活。
DSCN6017.jpg
少々高くてもいいので早くレギュラー化してくれないかな~

裏コースばかりで静かなハイクが楽しめたが、クマさんには出逢えずチョッと残念(ウソ)

やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(登り:二上裏コースB、下り:二上裏コースA) コースMAP
標高差339m
登り 1時間27分、下り 1時間13分、TOTAL 4時間36分
今年12回目・通算133回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/547-2a58badb