お腹を満たしたが、バスの発車時刻(22:10)まではまだ4時間もある。
虎ノ門を後にし、まずは歩いて新橋へ向かう。
幅員40mもある新虎通り(環状2号線)が一部完成していて、見違えるほど開放感があり、
その変わり映えに浦島太郎の如く驚いてしまった。
あの怪しげな雰囲気が好きだったのに・・・(笑)

途中で見つけたこのお店(タミヤプラモデルファクトリー)
DSCN5865.jpg
チョッと覗いていこう。
 
私の子供の頃、男の子のおもちゃと言えばプラモデルだった。
DSCN5867.jpg

それも田宮模型の戦車や軍艦などミリタリーモノが大人気だった。
DSCN5869.jpg
特に戦車のプラモデルはよく作ったもので、シャーマン(アメリカ)、キングタイガー(ドイツ)、
チーフテン(イギリス)、T-34(ソ連)など、全部20輌近く持っていました。
モーター内臓のリモコン式戦車では、本を積み重ねて障害物にして、友だちと遊んでいたっけ。

またタミヤ製のF1プラモデルも大好きで、特に好きだったのはブラックボディに金文字でJohn Player Specialと書かれたロータス78や6輪タイヤで一世を風靡したティレル(タイレル)P34でした。

新虎通り付近はすっかりモダンになったが、1本路地を入るとご覧の通り。
DSCN5871.jpg

オヤジの殿堂ともいうべきニュー新橋ビル
DSCN5873.jpg
SL広場の隣にあり、1階には金券ショップや飲食店、2階にはリラクゼーション関連、上階はオフィスフロアになっている複合商業ビル。
一番最初にこのビルを訪れたのはまだ昭和の時代。歳が分かっちゃいますね(笑)
ラビリンス(迷路)のような内部と闇市の名残りのある猥雑さが、さながらRPGの世界に迷い込んだようで、時間が経つのを忘れさせてくれるのが大好きなんです。
同じく中野ブロードウェイも大好きです(笑)

地下1階は赤提灯が並ぶ飲み屋街になっていて、東京在住の頃はよく利用していました。
DSCN5874.jpg
でも以前から比べると地下街を歩く人が少なく、暖簾越しに見えるお店の中もお客はそれほど多くない。
バブルの頃なんて、酔っぱらいオヤジでごった返していたんだけどな。。。

一番変わったのが店頭に中国系と思われる若い女性が立っていて、客引きしている姿が目立つ。
でも強引な客引きは禁じられているのか、お店の前に立ったまま、拙い日本語で話しかけてくるだけ。
後から判ったがお店の前に引かれている薄い黄色のライン。このラインから出て客引きをすることが禁じられているそうです。

昔も怪しげな雰囲気を醸していたが、活気に溢れていた。
その頃から比べると、少し怖いような異質の怪しげさが感じられるのが寂しくなった原因なのかも。
再開発の話も出ているようで、これも時代の流れなのだろうか。

客引きの声を浴びながら、ぶらぶらして見つけたのがこのお店。
DSCN5888.jpg

缶詰BAR
DSCN5887.jpg

その名の通り、市販の缶詰をアテに立ち飲みできるショットバー。
DSCN5884.jpg
カウンターにある小皿にお金を入れておくキャッシュオンデリバリー(先払い)方式。

スーパーだと1缶100円前後の缶詰が、400円前後だとチョッとお高い気もするが、
DSCN5883.jpg
店員さんがかわいいおねーさんだったので思わず入っちゃいました(笑)

生ビール(500円)といなばのカレーハンバーグ缶(400円)をオーダー。
DSCN5885.jpg
おねーさんとのおしゃべりは楽しかったが、1度来ればもういいかな(笑)

もう1軒ハシゴした後、小腹が空いてきたので河岸を変えて大井町へ。
DSCN5875.jpg
上野東京ラインが開通し、東海道線には見慣れない行き先が(笑)

あれ~ 休みか~!?
DSCN5878.jpg

しかたない。ちょっと早いが東京駅に戻ろう。
DSCN5889.jpg
八重洲口のバスターミナル付近も見違えるほどキレイになっていた。

福井便に乗車し、帰路につく(22:10)
DSCN5890.jpg

定刻通り6時30分に福井駅にとうちゃこ。
DSCN5891.jpg

朝飯は駅構内の今庄そば(通称駅そば)で天ぷらそば(400円)
DSCN5892.jpg
若い頃から全国の数多の立ち食いそばを食べ歩いてきたが、その中でも3本の指に入る旨さです。
決して身びいきではなく、ここのダシの旨さに優る味にはなかなか出会えていません。
個人的にはヘタな食堂で蕎麦を食べるくらいなら、この駅そばの方がずっと美味しいと思う。
なおここにはうどんもあるが、個人的には邪道です(笑)

往復深夜バス利用の強行スケジュールでしたが、楽しい東京出張でした。
一旦帰宅し着替えてから、また仕事に行きました(涙)

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/546-fbe32cf4