前回好評を博したMy Favorite Songs~シリーズ
好評なんて博していないぞ!という声も聞こえてきそうですが、
まぁそう言わずに青春時代を共に歩んだ名曲たちをご紹介していきますので
しばしお付き合い下さい(笑)

My Favorite Songs Part2  (1985年製作)

KC4F0029.jpg
前作のPart1はアップテンポな曲を中心に編集していますが、
Part2はしっとりしたバラード調の曲を集めています。
このテープも今年で30年目になりますが、未だに現役です(笑)
 

【A面】
① ♪ SOMEDAY  佐野元春
myfavoritesong_vol2_01a.jpg 
1981年リリースの4枚目シングル。ベストアルバム「No Damage」にも収録。
かつては卒業式の定番ソングで、確か高校の卒業式で唄った記憶があります。
当時のバックコーラスには白井貴子が参加しており、彼女も82年にカバーしています。


② ♪ LOVING YOU  原由子
myfavoritesong_vol2_02.jpg
1981年リリースの2枚目シングル♪うさぎの唄のB面(←古っ!今はカップリング曲というんですね)
ご存じサザンのキーボード担当で、桑田佳祐の奥様。
作詞は原、作曲・編曲・バックコーラス・演奏は、桑田率いるHARABOSE(はらぼーず)が担当。


③ ♪ 守ってあげたい  松任谷由実
myfavoritesong_vol2_03a.jpg myfavoritesong_vol2_03b1.jpg
納豆屋雲丹、もとい松任谷由実の1981年リリースの17枚目のシングルで、
同年公開された映画「ねらわれた学園」の主題歌。映画監督は尾道三部作で有名な大林宣彦。
主演薬師丸ひろ子の相手役で関耕児役の高柳良一は、現在ニッポン放送の総務部長だそうです。
峰岸徹が演じた星の魔王子には思わず失笑してしまいました(笑)


④ ♪ 青い瞳のステラ、1962年 夏…  柳ジョージ&レイニーウッド
myfavoritesong_vol2_04a.jpg 
1980年リリース。詳細は不明だが、歌詞から想像するに、米軍ベースがあった横浜の本牧あたりか
柳本人の自宅近くの黄金町や日ノ出町といった歓楽街が舞台ではないかと思われ、
彼の少年時代の想い出がオーバーラップされているのだろうと思います。
心に沁みるバラードで、これを聴きながらよく夜の本牧界隈を走ったもんです(笑)
2011年に63歳という若さで他界されたのが、残念でなりません。


⑤ ♪ 決心  岩崎宏美
myfavoritesong_vol2_05a.jpg 
1985年リリース。同録の♪夢狩人ととも両A面シングルとして、
カメリアダイアモンドのCM曲に採用。
80年代には深夜番組帯になると、同社のCMがガンガン流れていて、
毎年有名アーティストの曲が流れていました。
♪聖母たちのララバイや♪すみれ色の涙など哀しげなバラード調の曲が多いイメージだが、
この曲はしっとりした曲調の中にもポップな感じがあるところと
表現力のある歌詞(作詞:山川啓介)が大好きなんです。


【B面】
⑥ ♪ そして僕は途方に暮れる  大沢誉志幸
myfavoritesong_vol2_06a.jpg 
1984年リリース。日清カップヌードルのCM曲でブレイク。
翌年の♪ff(フォルテシモ)(HOUND DOG)や♪翼の折れたエンジェル(中村あゆみ)など
80年代の同社CMは本当に輝いていました。
この曲だけの一発屋と見られがちだが、♪ラ・ヴィアンローズ(吉川晃司)や
1/2の神話(中森明菜)など数多くの楽曲を手掛け、
作曲家や音楽プロデューサーとしての手腕も高い方です。


⑦ ♪ DANG DANG  松任谷由実
myfavoritesong_vol2_07a.jpg 
1982年リリースのアルバム「PEARL PIERCE」に収録。
富士フィルムのビデオテープスーパーHG HiFiのCM曲。
当初は歌詞に出てくる”土用波”というタイトルだったが、DANG DANGに変更してリリース。
フラれた女性のひたむきさと強さを感じる反面、2番の歌詞は男性にはチョッと怖いかも(笑)
前年(1981年10月9日)のツアーコンサートでユーミンが福井に来られた際、
なんとバイト先にサプライズ来店。握手してもらい、それ以来手を洗っていません(ウソ)


⑧ ♪ 天国にいちばん近い島  原田知世
myfavoritesong_vol2_08a.jpg 
1984年リリース。同年公開の映画「天国にいちばん近い島」の主題曲。
題名の天国にいちばん近い島とは仏領ニューカレドニア島。
角川三人娘(薬師丸ひろ子、渡辺典子、原田知世)の原田知世さん、
演技は大根だし歌も決して上手くなかったけど本当に可愛かったです。


⑨ ♪ 悪女  中島みゆき
myfavoritesong_vol2_09a.jpg 
1981年リリースで、オリコンチャート1位を獲得。
♪わかれうたや♪ひとり上手などと同様、女性の別れのせつない恋心を歌っているが、
変イ長調のメロディーで抒情的な中にも壮麗な雰囲気を醸しています。


⑩ ♪ いとしのエリー  サザンオールスターズ
myfavoritesong_vol2_10a.jpg 
ご存じサザンの定番中の定番で、1979年リリースの第3弾シングル。
デビュー曲の♪勝手にシンドバッドや2曲目の♪気分しだいで責めないでのアップテンポな曲調から一変。
しっとりしたバラードに最初違和感を覚えたが、聴けば聴くほど味が出てくる名曲ですね。
”エリー”の部分に意中の女性の名前を入れて熱唱するのは、誰でも一度はやったはず(笑)


⑪ ♪ さよなら  オフコース
myfavoritesong_vol2_11a.jpg 
1979年リリース。当時私のクラスでは男子はアリス、女子はオフコースという勢力争いが勃発していて、
オフコースを聴くのは”軟弱者”とされました。(ウソ、オフコースファンの方ごめんなさい)
私が本格的に聴いたのはベスト盤(SELECTION 1978-81)からだったかな。
小田和正さんの透き通る高音を真似して、なんど血管が切れそうになったことか(笑)
この曲もタイムキーピング用で、曲終了と同時にA面にリバースされるのに苦労しました。


Part1は昼間のドライブでよく聴きますが、Part2はもっぱら深夜のドライブで聴いています。
スローテンポな曲もあるので、車内でひとりカラオケしていないと睡魔が襲ってくることもありますが(笑)
Part3もご期待を!(果たしてあるのか?笑)

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/539-5b42336f