久しぶりのロングハイクでお腹もペコペコ。
せっかく丹波まで来たので、手ぶらで帰る訳がありません(笑)
R9を京都方面に南下し、京都市内へ。向かったのは北区にあるこのお店。

お好み焼ジャンボ
DSCN5201.jpg
西大路一条を等持院方面に600mほど入ったところにあるこのお店。
知る人ぞ知るお好み焼の人気店で、以前何度か来たことがある。
ここは行列ができることでも有名で、もっと早く着くつもりだったが、
R9が混んでいて到着したのが17時半過ぎで、既に外に3人待っていた。
超人気店なので、開店前(11:00と16:30)から並ばないと1時間待ちはザラです。
 
中は当然、満席で、
DSCN5202.jpg
しかも中にも待合い用の椅子が10席ほどあるので、私の順番が来るのはまだだいぶ先(汗)

10分ほどで店内に入り、店員さんから先に注文を決めておくように言われる。
DSCN5204.jpg

ここで注文するのはいつも、ジャンボミックス玉(750円)と決めている。
DSCN5203.jpg
最後に来たのは約5年前だが、その間原材料高騰や消費税増税があったにもかかわらず、
値段は据え置きとは素晴らしい!

そこから待つこと約20分で、ようやく私の番になる。
店内は4人掛けのテーブル席と6人用小上がり席のみで、全て2人以上のグループばかり。
6人用の小上がり席を指定され、おひとり様でここは気が引けるので、「4人掛けが空くまで待ちます」と伝えるが『どうぞ』とのこと。
本当はジャンボ焼きそば(750円)も注文したかったが、まだ10名以上待っているので一刻も早く席を譲るべくミックス玉だけで我慢しよう(笑)

鉄板が熱せられ、ミルクパンのような器に入ったジャンボミックス玉がやってくる。
DSCN5205.jpg
画像では既に混ぜてしまったが、ここのジャンボお好み焼にはなんと、玉子が4個も入っているんです!
しかもキャベツが1/4玉で、小麦粉などのつなぎを含めた総重量は1kg超

混ぜるのは自分で行なうが、焼くのはお店の方がやってくれる。
DSCN5206.jpg
あんまり大きく見えないですか?

比較としてコテを置いてみると、その大きさが分かるかも。
DSCN5207.jpg
この鉄板も普通のお好み焼なら6枚焼ける大きさなので、他店の大盛の2倍は優にあります。
なお1人1品注文するルールなので、これ1枚だけを2人でシェアすることはできません。
カップルの場合、ジャンボミックス玉とジャンボ焼きそばを注文するのがポピュラーです。

ひっくり返すのも店員さんが巨大なちりとりのような道具で行なってくれます。
DSCN5208.jpg

焼き始めから5分でジャンボミックス玉の完成です!
DSCN5209.jpg

今回はロングハイクの後なので、甘めのソースたっぷりでいただきます。
DSCN5210.jpg
1人で席を占有しているのは申し訳ないので、できるだけ早く食べ終えよう。

(ふー、ふー、はふはふ)

う、美味い!

外はカリッと、中はふんわりしたお好み焼は相変わらずの絶品!
その秘密は、つなぎとして小麦粉のほかにつくね芋がたっぷり入っているからだ。

味わいつつも黙々と食べ進み、12分で完食。
DSCN5211.jpg
私の3つ前に席に着かれたグループは、えっ、もう食べ終わったの?という顔をされていた。

いつもながらの完成度の高い美味さに大満足
でも腹具合は5分目程度で、やっぱりジャンボ焼きそばも食べたかったな~(笑)


お好み焼ジャンボ

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/531-729258fc