2015年1月24日(土) 曇り一時晴れ

1月に入って休みの日はすっきりしないお天気で、仕事の日に青空という恨めしい空模様が続いたが、どうやら今日はまずまずのお天気の予報。
という訳で今回の雪山ハイクに選んだのは、お隣石川県にある
医王山(いおうぜん)
DSCN4713t.jpg
昨年2月以来1年ぶりで、今回が3回目。
金沢市中心街から車で30分たらずのところにありながら、標高1000m近い山並みで条件がイイ日には樹氷も見られる。
 

9:57 見上峠(見上コース登山口)(標高約403m)
DSCN4714.jpg
今回も路肩に停めさせていただく。登山口には20名近い団体さんが居られた。

ワカンをザックに付けて、スパイク長靴でハイク開始(9:59)
DSCN4715.jpg

昨年は雪に埋もれていた林道が除雪されていた。
DSCN4716.jpg
ただし入口にバリケードがしてあります。

途中2台の車が林道を塞ぐ形で停まっていた。
DSCN4717.jpg
林業関係者?それともハイカー?

林道はキレイに除雪されていたが、雪崩で道が塞がった箇所が2箇所あった。
DSCN4775.jpg

10:18 医王の里(標高約523m)
DSCN4718.jpg
ここまで19分と前回と同じペース。

この雪原の下は池なので、誤って進入しないように。
DSCN4719.jpg

林道をショートカットする部分で除雪エリアが終了。
DSCN4720.jpg
ここからはトレースに従い林道を歩いていく。

この辺りは結構締まっていて、ガボるのも20歩に1歩ぐらい。
DSCN4722.jpg

10:59 西尾平(標高約637m)
DSCN4723.jpg
ここまでちょうど1時間。

ガボるペースが10歩に1歩ぐらいになってきたので、小休止を兼ねてワカンを装着。
DSCN4724.jpg
ただここでワカンを装着したのは私ぐらいで、ほとんどの方はツボ足のままでした(笑)

ワカンのおかげで、ガボるペースは再び20歩に1歩ぐらいと減少(笑)
DSCN4725.jpg

11:43 しがらくび(標高約707m)
DSCN4727.jpg
ここまで1時間44分と前回より20分遅れ。

前回は林道を進み夕霧峠経由で白兀山に向かったが、今回は直接向かう。
DSCN4728.jpg

シャリバテしてきたので、レーションのおにぎりで栄養補給。
DSCN4729.jpg

急登が始まる(12:00)
DSCN4730.jpg

無雪期は多少つづら折れに登っていくが、この時期はまさに直登(汗)
DSCN4732.jpg

立ち止まりが増え、後続のハイカーにどんどん道を譲る。
DSCN4733.jpg

どうにか急登を登り切り、そのままヘタり込む(12:49)
DSCN4736.jpg
後続のハイカーに「大丈夫ですか?」と心配されてしまった(笑)

稜線に入るとやはり風が冷たい。
DSCN4738.jpg

ようやく息を整え、山頂に向かう(13:03)
DSCN4739.jpg
手前に見えているピークは白兀山山頂ではありません。

13:09 前峰(標高約881m)
DSCN4740.jpg
前峰には誰も居なかった。

前方を見ると、白兀山山頂に向かう団体さんたち。
DSCN4741.jpg

すっかりヘロヘロだが、抜けるような青空が背中を押してくれる。
DSCN4742.jpg

13:26 白兀山山頂(しらはげやま)(標高896m)
DSCN4744.jpg
タイムは3時間27分。しがらくびから1時間半以上もかかってしまった。
山頂には誰もおらず、先ほどの団体さんたちは蛇尾(だお)山方面に向かわれたようだ。

一瞬まだ先かと焦ったが、これを見て山頂だと再認識。
DSCN4745.jpg
前回は展望台の手すり部分は露出していたが、今回は完全に埋没。
後続のハイカーの方曰く、ここまで埋まっているのは珍しいだそうだ。

やや弱い風が吹いていたが、山頂からは360度の大パノラマが広がる。
DSCN4753.jpg

北側には能登最高峰の宝達山(637m)
DSCN4758.jpg

前回は見えなかった北アルプスの山並みも。
DSCN4750.jpg

剱岳(2999m)を始め立山連峰、おぼろげながらも薬師岳(2926m)も望めた。
DSCN4756.jpg

雪を削って風防にし、お昼にしよう。
DSCN4747.jpg
今日はラーメン1袋だけですが、身体の具合が悪い訳ではありません(笑)

蛇尾山、夕霧峠回りで降りようかとも思ったが、時間も遅いのでパス。
DSCN4752.jpg

ピストンで下山することにした(14:09)
DSCN4762.jpg

14:17 前峰(標高約881m)
DSCN4763.jpg

ここからは急坂なので慎重に。
DSCN4765.jpg

雪面が緩んできているので、足元が崩れて強制シリセードさせられることもしばしば(笑)
DSCN4766.jpg

14:42 しがらくび(標高約707m)
DSCN4767.jpg

あんなに良かった天気も雲が増えてきた。
DSCN4768.jpg

14:58 西尾平(標高約637m)
DSCN4769.jpg
ここで小休止。ガボりそうなのでワカンはまだ外さないでおこう。

休憩していると夏道の尾根からソロの男性が悪戦苦闘しながら降りてこられた。
DSCN4770.jpg
伺ったところ覗方面に向かわれたが、戻る途中道を間違えて危うく遭難しかけたそうだ。

除雪地点でワカンを外す(15:23)
DSCN4771.jpg

15:29 医王の里(標高約523m)
DSCN4772.jpg

あとは林道を下るだけ。
DSCN4773.jpg

15:45 見上峠(見上コース登山口)(標高約403m)
DSCN4776.jpg
下りは1時間36分。

下山後はお決まりの第7ギョーザへ。
DSCN4778.jpg
いつもながら安定した美味さでした。今回はホワイト大(15個)ですがなにか。

急登でヘロヘロになってしまったが、山頂では天気に恵まれ北アルプスも望めた。
樹氷は見ることができなかったが、楽しい雪山ハイクでした。

やっぱり、山っていいね!

医王山(白兀山)(896m)(見上コース)
標高差493m
登り 3時間27分、下り 1時間36分、TOTAL 5時間46分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/519-a42ea396