冬至の日に”山で大めしを食べると風邪を引かない”
という言い伝え(大ウソ)に従い、吹雪の中文殊山に登っていただきました。

塩昆布と打豆の混ぜ込みご飯
DSCN4293.jpg
以前作った想い出の混ぜ込みご飯を少しアレンジした料理です。
まぁこれだけ食べられれば、風邪なんて引きませんけどね(笑)
 
☆☆☆ 用意するもの ☆☆☆

打豆  50g(※1袋100g)
塩昆布 2~3つかみ
水   300ml
お米  2合

(材料費:300円ぐらい)

☆☆☆  作り方  ☆☆☆

用意するのはたかはしの打豆(うちまめ)。
DSCN4227.jpg
大豆をつぶして乾燥させただけのシンプルな食材で、福井のスーパーでは必ず売っている隠れたベストセラー。
割れないように上手くつぶすのがミソのようで、企業秘密だそうだ。
我が家でも打豆を刻み昆布や千切り大根などと煮物にして時折いただいています。

まずは磨いだお米に塩昆布を3つかみほど入れる。
DSCN4285.jpg
コッヘルを使っているのはメスティンを忘れたからです(笑)

続いて打豆を50g(半袋)を投入。
DSCN4288.jpg
打豆が吸水するので、水加減は少し多めが良い。
なお煮込む際は水から煮込んだ方が柔らかくなります。

あとは蓋を閉めて炊飯するだけ。
DSCN4289.jpg
う~ん いい匂いがしてきた。

炊き上がったら15分ほど蒸らす。
DSCN4291.jpg
その間にラーメンも作っていますがなにか。

今日も上手くできました。
DSCN4295.jpg
ご飯がコッヘル一杯になっていて、チョッと多過ぎたかな?(笑)

乾物なので軽くて保存性が良く、しかも高タンパク・低カロリーなので山めしにピッタリ!
こちらのサイトで打豆レシピも公開されているので、ほかにも試してみよう。

越前打豆本舗

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/505-9a3586c8