2014年12月22日(月) 雪

目が覚めると外は真っ白。昨夜雪がなかった自宅前も真っ白になっていた。
県内には大雪注意報や警報が発令中だが、もちろん私は山にいきますよ!

文殊山
DSCN4251.jpg
今日は1年で一番昼が短い(福井:日の出7:02、日の入16:45)冬至
福井では冬至の日に、”山で大めしを食べると風邪を引かない”
と謂われている。(大ウソ)
 
市内の積雪は15cmほどだったが、溶けて再び固まったデコボコのアイスバーン。
ハンドルがとられやすく、側溝にハマったり、田んぼに転落した車を多数見かけた。

10:24 二上登山口駐車場
DSCN4252.jpg
先客は5台。駐車場も20cmほどの積雪があり、スタックを恐れて200mほど離れた農道入口に停めている方もあった。多少往生したが、なんとか停めることができた。

10:32 二上登山口(標高約26m)
DSCN4253.jpg
今日も長靴でハイク開始。先行者のトレースがあるだろうから、ワカンは車でお留守番。

出だしの竹林辺りでも積雪15cmほどと結構降ったようだ。
DSCN4254.jpg

第1ベンチ付近は20cmほど。
DSCN4255.jpg

登るにつれてどんどん積雪が増え、しかも雪もしんしんと降っている。
DSCN4257.jpg

11:06 追分(Hポスト)(標高約175m)
DSCN4259.jpg

昨日登られたヘイホーさんは下りに旧道を使われたそうだが、
DSCN4260.jpg
すっかりトレースが消えていた。

11:11 岩清水(標高約169m)
DSCN4261.jpg

雪は少し小康状態になり、麓が見えた。
DSCN4262.jpg

岩清水を過ぎるとますます積雪が増え、
DSCN4263.jpg

トレース脇にポールを刺すと、60cmほど埋まる。
DSCN4264.jpg
トレース部分は踏み固められているが、道を譲ろうとトレースを外すと股下までゴボる。
やっぱりワカン持ってきた方が良かったかな?

11:27 七曲合流点(標高約248m)
DSCN4265.jpg
既に55分が経過。今日も2時間コースかな(笑)

雪を纏った七曲りの木々。
DSCN4267.jpg
やっぱりこうじゃなくちゃ。でも時折頭上から雪爆弾が直撃してくる(笑)

霊泉分岐付近の積雪は1m超で、ポールの持ち手が埋まってしまうほどだった。
DSCN4269.jpg

11:46 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN4271.jpg

屋根のある休憩所で立ったまま小休止。
DSCN4272.jpg
吹雪で雪カミナリまで鳴っているので、正直ここで戻ろうかと思ったが先に進もう。

小文殊から展望台までの稜線区間は20cmほどと意外と少なかった。
DSCN4274.jpg
吹き溜まりになる霊泉分岐と違い、風が雪を飛ばすからだろうか。

12:04 展望台(標高約340m)
DSCN4276.jpg
粉雪と冷たい風が容赦なく横から吹きつける。

サラサラのパウダースノーは、踏みしめるとキュッキュッと心地良い。
DSCN4277.jpg
すれ違ったソロの男性は奥の院まで行ってこられたそうだ。すごい!

12:14 大文殊(山頂)(標高365m)
DSCN4278.jpg
タイムは1時間42分。予想通り誰も居なかった。

山頂の気温は0℃
DSCN4279.jpg

吹雪のせいで、麓はおろか福井市街も全く見えません。
DSCN4281.jpg

急いで割烹でぶ万(避難小屋)へ。
DSCN4282a.jpg
トラットリア・ツギロウが撤退されたようなので、お店を拡張しました(笑)

今日もいっぱい担いできました(笑)
DSCN4283.jpg

今日の山めしは、塩昆布と打豆の混ぜ込みご飯
DSCN4295.jpg
ラーメンと3パック分の納豆もありますがなにか。 詳しくは山めしにて。

匂いにつられてやってきた青鳩くんも凍えて寒そうだ。
DSCN4296.jpg

誰も登ってこないので、そろそろ降りよう(13:13)
DSCN4299.jpg

私のトレースも新雪で埋まっていた。
DSCN4300.jpg

角原コース分岐付近に差し掛かると、雪が止み日差しが差し込んできた。
DSCN4301.jpg
僅かな日差しでも暖かいな~

軽快に下っていく。
DSCN4303.jpg

13:27 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN4304.jpg

フカフカの新雪はまさにスノーパラダイス!
DSCN4305.jpg
やっぱり登ってきて正解だった。

七曲りで大N翁とお会いする。
DSCN4306.jpg
お互い山バカですね(笑)

13:38 七曲合流点(標高約248m)
DSCN4308.jpg
その後もM川翁やT井翁など、錚々たる面々が登ってこられた。

13:58 二上登山口(標高約26m)
DSCN4309.jpg
下りは45分。登山口近くでNeNeさんに似た方とすれ違ったが、人違いだったかな。
下山後は馴染みのスーパー銭湯で暖まる。今日はゆず湯でいい香りだった。

吹雪の時間帯もあったが、今日も雪山ハイクを満喫。
明日は何処へ行こうかな?

やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(二上コース)  コースMAP
標高差339m
登り 1時間42分、下り 45分、TOTAL 3時間37分
今年40回目・通算118回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/504-543d0a94