2014年11月23日(日・勤労感謝の日) 曇りのち晴れ

山県三名山めぐりの2座目は、相戸岳(あいどだけ)(671.7m)
DSCN3755.jpg
1座目に登った舟伏山(1040m)から南西方向にある旧美山町相戸地区にある山で、
山県三名山の中では一番標高が低く、歩行距離やコースタイムも短い。
本当はこの山に登るつもりはなく、市内のこの店舟伏山(オムライス大盛)
に登るはずだったのだが。。。
 
旧高富町にある店の前にいったところ、生憎の定休日。
DSCN3753.jpg
山頂での山めしを抑え、すでに登山靴も脱いで別の登山モードに入っていた私にとって、これは大きなショックだった(笑)
一旦緩んだモチベーションをなんとか締め直して、給油後相戸岳方面へ戻る。
1時間ほどロスしたが、残り少ないガソリンも補給できたから良しとしよう。
旧美山町管内のGSは日曜日定休がほとんどなのでご注意を。

13:08 相戸白山神社前駐車場(標高約178m)
DSCN3756.jpg
駐車場には先客の車が3台停まっていた。

この大きな杉の木が目印です。
DSCN3757.jpg

相戸岳の標準コースタイム(往復)は約2時間30分
DSCN3758.jpg
時刻は既に13時を回っているが、遅くとも16時30分頃までには戻れるだろう。

看板に従い、西ルートで登り、東ルートで降りることにする(13:10)
DSCN3759.jpg

登山口までは集落内の道を250mほど登っていく。
DSCN3760.jpg
この道、なにげに厭らしい傾斜があって結構堪えます。

途中道が二俣に分かれる場所があるが、標識に従い直進。
DSCN3761.jpg

別荘がある辺りで舗装が終了(13:26)
DSCN3762.jpg
この付近で下山者とすれ違う。

大雨が降ると沢状態になるのか、路面が大きく浸食されていて歩きにくい。
DSCN3763.jpg

13:28 相戸岳西ルート登山口(標高約240m)
DSCN3765.jpg
登りの標準タイムは1時間10分。

まずは沢沿いの道を登っていく。
DSCN3766.jpg

渡渉して左岸に移るが、程なく再渡渉して右岸に戻る。
DSCN3767.jpg

ホームの文殊山の四方谷コースを登っているような感じ。
DSCN3768.jpg

13:55 尾根出合(標高約370m)
DSCN3769.jpg
2座目ということもあってか、なかなかペースが上がらない。

小休止してドーピング剤を投与。
DSCN3770.jpg

ここで道が二手に分かれるが、標識に従い尾根を登っていく(14:02)
DSCN3771.jpg

つづら折れの舟伏山と違い、尾根を直登していくのでツラい。
DSCN3774.jpg

時折見える紅葉に癒されながら、よたよた登っていく。
DSCN3777.jpg

あれは騙しピークなんだろうな。。。
DSCN3778.jpg

14:36 小ピーク(標高約502m)
DSCN3779.jpg
開始から既に標準コースタイム1時間8分が経過したが、先はまだまだある。

小ピークを過ぎると一段と急登になってくる。
DSCN3780.jpg
市のHPのガイドブックには初心者向けとあったが、こんなところに初心者を連れてきたら絶対山嫌いになるぞ(笑)

たまらずここでもへたりこむ Orz(14:59)
DSCN3781.jpg

相戸岳も石灰岩質の山塊のようで、巨岩を回り込みながら登っていく。
DSCN3782.jpg

最早紅葉に癒されることもありません(笑)
DSCN3783.jpg

この付近は激登で、両手足を使った4輪駆動じゃないと登れないほど。
DSCN3784.jpg

ようやく急登が終了(15:31)
DSCN3785.jpg
いや~本当にキツかった。正直舟伏山よりこちらの方が絶対中級者向けだと思う。

15:36 相戸岳山頂(標高671.7m)
DSCN3786.jpg
タイムは2時間8分と倍以上かかってしまった。情けない。。。

山頂には誰もおらず、国旗がたなびいているだけ。
DSCN3803.jpg
奇しくも今日は勤労感謝の日だが、誰か登って掲揚されたのだろうか?

登頂記念の三角点(二等・柿野)タッチ。
DSCN3787.jpg

さくらちゃんの看板ともご対面。
DSCN3788.jpg

なかなかアングルが上手くいかず、テイク8でmission②クリア!
DSCN3799.jpg

山頂は開けていて、ほぼ360度の大パノラマが望める。
DSCN3791.jpg

先ほど登った舟伏山(1040m)
DSCN3790.jpg

おそらくあれが三名山の1つ、釜ヶ谷山(696m)だろう。
DSCN3792.jpg

同じ旧美山町内にある北山(925m)
DSCN3801.jpg
山頂付近に反射板が見えたので、あの山にも登れるのかな。

時間も遅いので、東ルートで下山開始(15:57)
DSCN3804.jpg
西ルートはもう歩きたくありません(笑)

こちらにも急登箇所はあったが、西ルートから比べると全然緩やか。
DSCN3805.jpg

確かに下りは西ルートより東ルートの方がいいかも。
DSCN3806.jpg

落ち葉の積もった尾根をひたすら下っていく。
DSCN3807.jpg

紅葉も東ルートの方がキレイだった。
DSCN3808.jpg

落葉樹が多いせいか、日没間近でも結構明るい。
DSCN3809.jpg

間もなく日が沈みそう。。。
DSCN3810.jpg

そろそろ足も限界で悲鳴を上げ始めていたが、あともう少し。
DSCN3812.jpg

16:47 相戸岳東ルート登山口(標高約220m)
DSCN3816.jpg
下りはコースタイム通りの50分。結局山中では誰とも出会わなかった。

駐車場までは集落の中を歩いていく。
DSCN3818.jpg

16:57 相戸白山神社前駐車場(標高約178m)
DSCN3819.jpg
駐車場には私の車しかなかった。

三山の中で一番楽だと若干ナメていたが、なんのなんのかなりハードな山だった。
初心者向けとなっているが、西ルートは間違いなく中級者向けのコースだと思う。
さすがに2座(距離11.8km・標高差1186m)登ったせいか、ヘロヘロ。
翌日から久しぶりに激しい筋肉痛に襲われています(笑)

missionⅢに続く・・・

今回歩いたコース (クリックすると大きくなります)
Mt_aidodake02.jpg

やっぱり、山っていいね!

相戸岳(617.7m)(登り:西ルート、下り:東ルート)
標高差494m
登り 2時間8分、下り 50分、TOTAL 3時間47分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/491-fab6b601