2014年10月21日(火) 雨時々曇り


経ヶ岳下山後、温泉で充分疲れた筋肉をほぐしたせいか、筋肉痛に見舞われずに済んだ。
天気が良ければ今日も奥越の山に紅葉狩りに行きたかったのだが、生憎の雨の予報。
家で大人しくしていても良かったが、どうせ食っちゃ寝するだけなので、文殊山へ。
DSCN3197.jpg
自宅を出た時は雨は止んでいたのだが、向かう途中にまた降りだしてきた。
こんな天気でも誰か登っているんだろうな。。。
 

登山口に向かう途中、来月(11/3)開催の文殊やまのぼり大会の幟が立っていた。
DSCN3198.jpg
これまでに2回参加したが、昨年は仕事で来れなかった。今年は参加できるといいのだが。。。

9:21 二上登山口駐車場
DSCN3199.jpg
先客は6台。やはり雨だというのに登っている人がいる。

9:32 二上登山口(標高約26m)
DSCN3200.jpg
小雨が降っているがカッパは着ずにハイク開始。

どうも今日は身体が重く、足取りにキレがない。
DSCN3201.jpg
もっとも今日だけでなく、いつもそうなのだが(笑)

9:53 追分(Hポスト)(標高約175m)
DSCN3202.jpg
今日は旧道へ。

雨が降っているが、樹林帯の中なのでほとんど濡れない。
DSCN3203.jpg

10:15 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN3204.jpg
ここまでで3人とすれ違う。

10:30 大文殊(山頂)(標高365m)
DSCN3205.jpg
58分でとうちゃこ。身体が重かった割にはまずまずのタイム。
ちょうど山頂に着いた時に、ソロの男性が奥の院方面から登ってきた。

うん、もしかしてあの人は。。。
DSCN3206.jpg
登ってきたのは、福井県登山ハイカーズクラブOWNWAYYOHEIさんだった。
YOHEIさんとは、2年半ほど前に一度ここでお会いした。トレランをされている彼は、文殊山なら20分台で軽く登ってしまう超~健脚の持ち主である。
奥の院方面までトレランしていたが、イノシシくんが飛び出してきたので引き返してこられたそうだ(笑)
2~3分ほど山談義をした後、YOHEIさんは下って行かれた。足を止めてしまいすみません。

ご住職もおらず、山頂には私一人だけとなる。
DSCN3208.jpg
小雨が降っているので、本堂前の軒下でお昼にしよう。

今日はお蕎麦とおにぎり。
DSCN3207.jpg

本堂前の柿の木もだいぶ色付いてきた。
DSCN3209.jpg
でも今年は1個も柿の実がなっていない。裏年なのだろうか?

食後のコーヒーを飲みながらまったりしていると、一眼レフを持ったソロの男性が登ってこられた。
(うん? あの方はもしかして・・・)

登ってこられたのは、福井県の山ブログの第一人者、足羽山6188よっさんだった!
DSCN3210.jpg
毎週、白山(2702m)や日野山(795m)、鬼ヶ岳(532m)などに登られており、今年は白山になんと、
18回も登られている。

その後はM田翁や1000回登拝のT村翁、N山翁など続々と常連さんたちが登ってこられた。
DSCN3211.jpg
みなさん、やはり山バカですね(笑)

いつしか雨も止んでいて、N山翁とご一緒に下山する(12:09)
DSCN3212.jpg

12:24 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN3213.jpg
N山翁もかつては色んな山に登られたそうで、山談義をしながら下っていく。

12:57 二上登山口(標高約26m)
DSCN3214.jpg
下りは48分。

生憎の空模様だったが、多くの常連さんやブロ友さんたちとも出会え楽しいハイクでした。

やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(二上コース)  コースMAP
標高差339m
登り 58分、下り 48分、TOTAL 3時間25分
今年36回目・通算114回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/481-a4cebd77