文殊山(365m)111回目

author photo

Byよっし~

2014年10月11日(土) 晴れ

巷は三連休だが、残念ながら私の休みは今日1日だけ(涙)
前夜までは紅葉を愛でに奥越のお山に行こうかと思っていたが、起きると8時過ぎ。
う~ん 今からだとやはり。。。
今週3回目の文殊山です(笑)
DSCN2919.jpg
今回のコースは帆谷コース
14ほどある文殊山登山ルートの中ではマイナーなルートで、昨年7月以来。
 
二上コース駐車場より東に約500mにある帆谷集落へ。
DSCN2921.jpg
登山口前の駐車スペースは3台分ほどしかない。

10:13 帆谷コース登山口(標高約13m)
DSCN2922.jpg

集落奥にある白山神社から登っていく。
DSCN2923.jpg
境内に続く石階段は苔がむしており、滑りやすいのでご注意を。

ハイクの安全を祈願。
DSCN2924.jpg

本堂右手に小さな看板があり、本堂の裏手に回ると登山道になる。
DSCN2925.jpg

最近は地元の方もほとんど登らないのか、登山道はかなり荒れている。
DSCN2926.jpg
おそらくここを登る酔狂なハイカーは、私や大N翁など年間10人ほどしかいないだろう(笑)

登る人が少ないせいか踏み固まっておらず、路面が柔らかいので歩きづらい。
DSCN2927.jpg

蜘蛛の巣が多く、気を付けないと頭が蜘蛛の巣まみれになる。
DSCN2930.jpg
また文殊山の中で獣遭遇率が極めて高いルートなので、クマ鈴は必携。
時折私が通った後方で、パキッ、パキッとなにかが通るような音が気になる。。。

中盤はなだらかな尾根歩き。
DSCN2931.jpg

10:33 北山コース合流点(標高約125m)
DSCN2932.jpg
左にいくと、北山コース。以前あった標識がなくなっていたのでご注意を。

合流点を過ぎると、再び傾斜がキツくなる。
DSCN2933.jpg

ここで登山道が90度折れているので、特に下りでは要注意
DSCN2934.jpg
直進方向にも踏み跡らしきトレースがあるがこれは獣道で、途中にはクマのねぐらと思しき巣穴が3つほどあります。

U字型に掘れた急坂を登っていと、ほどなく谷間に出る。
DSCN2936.jpg

ここも急傾斜で路面が柔らかいので歩きづらい。
DSCN2937.jpg
以前にも増して荒れているようだ。

二上コースを歩くハイカーがこちらを見て不思議そうな顔をしている。
DSCN2940.jpg
ええ、ここにも登山道があるんですよ(笑)

10:55 七曲合流点(標高約248m)
DSCN2941.jpg
ようやく二上コースに合流。立ったまま軽く息を整える。
帆谷コース(2.5km)は二上コース(2.7km)と距離はさほど変わらないが、荒れた箇所や急登が多いので時間が多少かかる。

やっぱりメジャールートは歩き易い(笑)
DSCN2942.jpg

11:08 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN2943.jpg

アキノキリンソウ(秋の麒麟草)
DSCN2946.jpg
キク科アキノキリンソウ属の多年草。

角原合流点付近で大N翁とお会いする。
DSCN2947.jpg
今日は半田コースで登られて、帆谷コースで降りられるとのこと。やっぱり!(笑)
またMM翁からは、「やっぱり今日も登ってきたな。さっき山頂で噂してたんだよ(笑)」と。

11:25 大文殊(山頂)(標高365m)
DSCN2948.jpg
1時間12分でとうちゃこ。ご住職やすっかり顔馴染みになった大Kご夫妻が居られた。
みなさん、私の噂話をしてたそうですね(笑)

大Kご夫妻から梨と柿をいただく。
DSCN2949.jpg
いたがき(柿)ます。 冷たくて美味しかったです。

今日も山頂で頂をいただきます。
DSCN2950.jpg
ご夫妻から、「今日は1玉だけ?」と心配されたが、下山後寿司屋に寄ったのでご安心を(笑)

台風が近づいているが、三連休ということもあり山頂は大賑わい。
特に普段は見かけない家族連れやグループが多かった。

そのせいか、落し物も。
DSCN2951.jpg
持ち主の方、本堂に届けられていますので、頑張って登ってきて下さいね(笑)

そろそろ降りることにしよう(13:27)
DSCN2952.jpg

13:39 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN2953.jpg
ここでも家族連れがシートを広げておられた。

13:46 七曲合流点(標高約248m)
DSCN2954.jpg
ピストンしようかとも思ったが、先日見かけた帆谷古道らしき道の探索のため二上コースへ。

13:53 追分(標高約175m)
DSCN2956.jpg

右手の裏コースB(帆谷古道)へ。
DSCN2957.jpg

滑り易い急坂が続き、下草も多いので慎重に下っていく。
DSCN2958.jpg

14:02 林道終点(標高約75m)
DSCN2960.jpg

林道脇から下に続く道らしき部分へ。
DSCN2961.jpg
付近には不法投棄物が多く捨てられていた。残念なことです。

潅木に埋もれた部分にはベンチがあり、やはりここが帆谷古道のようだ。
DSCN2964.jpg

道幅は結構広い。
DSCN2966.jpg

麓近くになると、見覚えのある沢部分にさしかかる。
DSCN2968.jpg
以前遭難しかけて出てきた場所だ!(笑)

14:10 帆谷古道登山口(標高約m)
DSCN2970.jpg
下りは43分。登山口は予想通りの場所だった。

帆谷古道の前半は傾斜もキツくなく、道幅も広いので往時はよく利用されたみたいが、麓に駐車スペースが少ないので、いつしか放置され忘れ去られてしまったのだろう。

今回歩いたコース (クリックすると大きくなります)
mt_monju_hodanikodo02.jpg


やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(登り:帆谷コース、下り:二上コース・帆谷古道)  コースMAP
標高差352m
登り 1時間12分、下り 43分、TOTAL 4時間
今年33回目・通算111回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 8

コウちゃん  

山登りをし出した頃、二上コースが分らず
帆谷コースのこの神社にたどり着きました。

あれから何コースも登ってそろそろ、北山から
帆谷と思っていたんですが、メジャーな割には
ケモノ道ですね。初めて登っても間違えない
のでしょうか?「分らなかったら上へヤブを
登れって・・・よっし~さんじゃぁあるまいし笑」

2014/10/12 (Sun) 15:29 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃんさん こんにちは

40年ほど前は、二上コースより帆谷コースの方がメジャーでした。
でも大きな駐車場がないこともあり、近年は寂れる一方で、地元の方もあまり登らなくなったと聞いています。
登るのは我々どえむなハイカーだけでしょうね(笑)

帆谷コースの【登り】はまず間違えないと思います。
【下り】は1箇所右へ90度折れるところがあるので、そこだけを注意すれば大丈夫です。
直進するといずれ道がなくなり、崖になります。
まぁ、ころげ落ちていけば、帆谷古道に合流しますけど(笑)


北山コースの【登り】はほとんど林道歩きですが、2箇所枝線と分かれる箇所があるのでここが要注意。
登りの場合、常に右側を進んでいけば大丈夫です。
万一間違っても大村コースのどこかにぶち当たるだけですが(笑)
北山コースの【下り】も途中までは帆谷コースと同じですが、分岐で右に行くと林道終点にぶち当たります。

2014/10/12 (Sun) 16:14 | EDIT | REPLY |   

コウちゃん  

ありがとうございます。分った様な分らない
様な・・・汗 僕が行くまでに赤テープで印
つけて置いてください笑。本音笑。紅葉のころ
登らせて頂きます。(仕事に間に合わなかったら、よっし~さんに売り上げ弁償して頂きます)

2014/10/12 (Sun) 16:52 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃんさん 説明ヘタですみません。

帆谷コースは赤テープがありますし、標識も多少あります。
ただし地面に落ちているかもしれませんが。
また先日大N翁が整備しながら下るとおっしゃっていたので、だいぶ歩き易くなっていると思われます。

北山コースは赤テープや標識のたぐいはほとんどありません。
登り口に駐車スペースもないので、利用するなら下りの方がいいですね。

帆谷古道は林道終点から下が結構ヤブヤブです。
人工物の遺物が多少ありますので、それを目印にして下さい。

あとはこちらでしっかり予習してから登ってください(笑)
http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-329.html

2014/10/12 (Sun) 17:34 | EDIT | REPLY |   

はなきち二人  

おはようございます。

文殊山登頂の回数がどんどん増えますね。
文殊山のルートは全て走破・・・裏街道まで知り尽くし、文殊山博士の称号を授与します。(笑)

今週は良い天気が続きましたね。私達は白馬の友人の所へ4日間遠征してきました。

2014/10/13 (Mon) 09:00 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

はなきち二人さん おはようございます

最近他の山に行くのがおっくうになっていて、つい身近な文殊山に足が向いてしまうことが多いです。
そのためか同じコースでなく、普段と違うコースを歩いている次第です。

私なんぞまだまだひよっこで、”文殊山博士”などおこがましい限りです。
博士は大N翁やM川翁、ヤーイノヤイさんなど適任者が多数おられます。

白馬に行かれていたんですか。
もう紅葉もだいぶ降りてきて、かなり寒かったのでは?
レポ拝見させていただきます。

2014/10/13 (Mon) 09:16 | EDIT | REPLY |   

ツギロウ  

よっし~さん こんにちは。

「あなたの知らない世界」を教えて頂いてありがとうございます。

どの写真にクマさんが写り込んでいても不思議ぢゃないコースですね~怖い怖い。

ただ、クマさんも同じ文殊山の住人(獣人?)として
よっし~さんを認めているでしょうから、襲ってはこないのかもしれませんね。

今後もナショジオもびっくりのレポを楽しみにしております!

2014/10/13 (Mon) 12:06 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

ツギロウさん こんにちは

最近普通の登山道じゃ物足りなくて、マイナーなコースばかり歩いています。
ハイカーが少ないのでマイペースで歩け、珍しい花も見かけたりするのがイイですね。
また獣たち出会える楽しみもあるので、これからもぼちぼち歩いていきます。

多分クマはどこか別の山に行ってしまったみたいですね。
最近はカモシカやイノシシの方が多い気がします。

2014/10/13 (Mon) 14:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (86)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)