2014年9月21日(日) 晴れ

2泊3日の会津駒ヶ岳(2133m)&燧ヶ岳(2356m)ハイク。
福井から約440km。高速と酷道を走ってようやく福島県の桧枝岐村に到着。

9:04 会津駒ヶ岳国道入口(標高約930m)
DSCN2377.jpg
国道脇にある看板を目印に林道へ。
お待たせしました。ようやく初日のハイクの開始です(笑)
 
国道から登山口までは約1.4km。
DSCN2380.jpg
バスなどマイカー以外のハイカーはこの林道から登っていく。

路肩には多数の駐車車両があったが、念のため終点の駐車場まで行ってみるもやはり満車。
DSCN2382.jpg

仕方なくUターンして、200mほど戻った路肩に駐車。
DSCN2383.jpg
最上段の駐車場は20台ほどだが、国道までの路肩等を含めて200台ほど停められるそうだ。

今回は小屋泊まりだが、80Lザックの出動。

というのも駒の小屋素泊まり(3000円)だけで、食事は自炊となるからだ。
また稜線にあるため水場がなく、小屋ではミネラルウォーター(500ml・350円)を購入するしかない。

今回ビアは現地調達することにし、水4L、各種山めしグッズに2日分の食材や行動食、防寒のアウターにカッパなどもろもろで、絞ったつもりだが、なぜか15kgになってしまった(大汗)

駐車場先のバリケードを抜けて、林道をさらに2分ほど登っていく。
DSCN2384.jpg

9:32 会津駒ヶ岳滝沢登山口(標高約1100m)
DSCN2387.jpg
他にもキリンテ登山口や尾瀬御池登山口などがあるが、この滝沢登山口が最短ルート

会津駒山頂までは約5.3kmで、標高差は約1030m
DSCN2385.jpg
小屋までの標準タイムは約4時間なので、地元の白山を砂防新道で室堂まで登る感じだろうか。
持参した地図では3時間となっていたので、頑張って目標タイムを4時間としたが果たして。。。

木階段を登り終えると、まずは樹林帯の中をなだらかに登っていく。
DSCN2388.jpg

アキノキリンソウ(秋の麒麟草)
DSCN2390.jpg
キク科アキノキリンソウ属の多年草。

なだらかだった登りも次第に急登に変わってきた。
DSCN2392.jpg
準備している最中に到着された2人組のご夫婦?がもう追いついてきた。早っ!

木の根が露出した箇所も多く、段差が大きいので余計にキツい。
DSCN2394.jpg

最初の急登が終わったところで、まだ30分ほどしか経っていないがたまらず小休止(10:07)
DSCN2395_2014092820500275e.jpg

木々が色付き始めていたが、ほとんど下ばかり見て登っているので愛でられません(笑)
DSCN2398.jpg

10:39 山頂まで4.1km地点
DSCN2399.jpg
まだ1.2kmしか歩いていないが、既に1時間が経過。

下山してくる日帰りハイカーと徐々にすれ違い始める。
DSCN2400.jpg
4歳ぐらいだろうか、未就学児を連れた親子とすれ違ったが、その会話がおかしかった。
父:「今日は短いコースだから物足りないかな?」
娘:「そうだね。でも降りてから余裕をもって帰られるから、その方がイイよ、パパ」
いや~ とても幼児とは思えぬしっかりした娘さんですね(笑)

そんな立派な子供がいる中で、こんな不心得な大人たちも(怒)
DSCN2402.jpg
一生、己の愚かさを世間に晒して反省するがいい。

時折顔を上げた時に見かける紅葉に癒されながら、よたよた登っていく。
DSCN2401.jpg

中間地点の水場までと思ったが、足が止まってきたのでまたもや小休止(11:00)
DSCN2403.jpg
ヤマレコトのレポなどでは比較的なだらかな登りとあったのでタカをくくっていたが、歩荷と急登のせいかすっかりバテバテ。

ドーピング剤を追加投与する。
DSCN2404.jpg

下山するハイカーから、「頑張って! 中門岳良かったわよ~」と励まされる。
DSCN2406.jpg
はぁはぁ そうですか、でも水場ってまだなんですよね。。。

11:23 山頂まで3.7km地点
DSCN2407.jpg
たった400m進むのに44分もかかっている。遅っ!

ここでもザックを下ろしてヘタりこむ。
DSCN2409.jpg

12:05 山頂まで3.2km地点
DSCN2410.jpg
小刻みに残り距離を表示してくれるのがありがたい。

12:16 水場(山頂まで2.9km)(標高約1635m)
DSCN2411.jpg
標準で2時間、健脚な方なら1時間で到着するようだが、足が止まってしまって2時間44分もかかってしまった。情けない。。。

広場から左へ行くと水場があり、ここで最後の水の補給ができる。
DSCN2412.jpg
ただし往復10分ほどかかるらしく、しかも結構下るようなのでパス(12:30)

駒の小屋までは残り2.2kmで標準タイムは2時間。
傾斜はやや緩くなるようだが、この調子だとまだ3時間近くかかりそう(汗)

尾瀬(会津駒・燧ヶ岳)2泊3日ハイク 1日目その3 に続く。

やっぱり、山っていいね!

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/460-ac67cb38