2014年8月30日(土) 曇り時々晴れ

木曽駒ハイクから約2週間、ハイクからご無沙汰。
天候がイマイチだったこともあるが、先週からずっと体調が絶不調だった。
実は、駒ヶ根の帰り(8/19)からお腹の調子がおかしくなり、夕方大野市内のラーメン屋で頼んだ冷麺を半分以上残してしまうというありえない出来事があった。
翌日(8/20)も休みだったが、下り龍が大暴れし、ピーヒャラドンドン状態。
この日は全く食事を受け付けず、ロールを2巻も使う有様だった。
その後食欲は若干戻ったものの、依然として下り龍が居座り続け、3日ほど前にようやく元に戻った。

まだ万全とは言えないが、リハビリハイクで文殊山へ。
DSCN2176.jpg
前回のクマさんに出逢って以来、約1ヶ月ぶりのご無沙汰だ。
 
9:41 二上登山口駐車場
DSCN2177.jpg
今日も朝から盛況で、30台以上が駐車。す、すごい。。。

10:00 二上登山口(標高約26m)
DSCN2178.jpg
まだ本調子じゃないので、ゆっくり登ることにしよう。もちろんハイク前にしっかり用も済ませましたw

登山口近くでM田翁と遭遇。
「最近浮気が多いんじゃない? もっと白山に行かないと。。。」との叱咤激励をいただいた(笑)

この数日、めっきり涼しくなったが、日差しの当たる部分はやはり暑い。
DSCN2179.jpg

10:27 岩清水
DSCN2180.jpg
2週間のブランクのせいか、足取りが重い。

10:37 七曲合流点(標高約248m)
DSCN2181.jpg
たまらずベンチにへたり込む。

10:56 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN2182.jpg
文殊霊泉付近で大N翁にお会いするも、バテバテで会釈するのがやっと。

前回クマさんに出逢った展望台付近に差し掛かる。
DSCN2183.jpg
今日も逢えないかな。。。

11:15 大文殊(山頂)(標高365m)
DSCN2184.jpg
タイムは1時間15分。ご住職も詰めておられた。

ご住職と先日のクマ騒動の件で談笑。
あれからはあまり出没情報はないそうなので、別の山に移動したのかも。
ホッとする反面、少し寂しい気もする。。。

山頂に着いた頃から雲が増え、風が少し強くなってきた。
DSCN2187.jpg
9月6日(土)に延期された三国花火大会、天気が良ければご住職と鑑賞する予定です。

お昼は軽くお蕎麦のみ。
DSCN2186.jpg

いっぱい善玉菌が流されたので、乳酸菌もしっかり補給しています(笑)
DSCN2185.jpg

気持ちいい風が吹いていたので、ベンチでしばらく昼寝した後下山開始(12:49)
DSCN2188.jpg
その前にご住職から教えていただいた花を見ていく。

フシグロセンノウ(節黒仙翁)
DSCN2189.jpg
ナデシコ科センノウ属の多年草。野草では珍しいオレンジ色で、7-10月頃に咲く。
ご住職が草刈していて見つけられたそうで、お隣の石川県などではレッドリスト(危急種)に指定されているほど貴重な花のようだ。

最近一段と登山道が削られているようだ。
DSCN2191.jpg
雨のせいもあるだろうが、大勢のハイカーが押し寄せているのも一因なのかも。

13:05 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN2192.jpg

13:16 七曲合流点(標高約248m)
DSCN2193.jpg

13:40 二上登山口(標高約26m)
DSCN2195.jpg
下りは51分。

下界はまだまだ暑いが、お山では着実に秋の気配が訪れているようだ。


やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(二上コース)
標高差339m
登り 1時間15分、下り 51分、TOTAL 3時間40分
今年26回目・通算104回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/453-fe192553