木曽駒ケ岳(2956m)2日目

author photo

Byよっし~

2014年8月19日(火) 雨のち曇り

19時前に就寝したせいか、夜中何度か目が覚める。
4時半頃になり少し外が白み始めてきたので、1階に降りて外の様子をみると、
昨夜同様、が降っていていて真っ白。
南アルプスはおろか、宝剣岳(2931m)すら全く見えない。
DSCN2139.jpg
既に起きていた同室の男性によると、昨夜一時雨が止んで星空が見えたそうだが、
その後はまた雨が降ってきてしまったようだ。
もしかするとこの後好転するかもしれないので、部屋に戻りもう少し寝ることにする。
 
5時半になり、朝食の時間になる。
DSCN2140.jpg
昨日は大して飲んだつもりはないのだが、頭がガンガンする。
二日酔いじゃなく、軽い高山病なのかな?
食欲もあまりなく、非常用の缶詰1個を食べるのがやっと。

準備を済ませ7時ごろまで粘ってみたが、天気は一向に回復する兆しがない。
DSCN2141.jpg
どこが登山指数Aなの?? またしても、てんきとくらすに裏切られた。。。

宝剣岳から極楽平までは、鎖場やカニのよこばいといった峻嶮な岩場が続く難所で、
時折滑落事故があるなど好天時でもかなり危険な場所である。
横殴りの雨が吹き荒れ、視界もほとんど効かない状況下で、
濡れて滑り易い岩場を通過するのは、私の経験とスキルでは無謀極まりない。

またこのルートは、昨年ニュースになった韓国からの団体が大量遭難したルート(彼らは逆ルート)。
悪天候の中、しかも決して万全とはいえない体調で、アップダウンの多い3000m級の稜線を
8時間以上歩くのは何が起こるか分からない。

”山は逃げない”

残念だが今回は冷静に判断し、下山を決意。
予約してあった木曽殿小屋にキャンセルの電話を入れて降りることにする。

この天気なので宿泊者の大半が降りるようで、神戸の男性も縦走は諦めて千畳敷に降りるそうだ。
また宝剣岳をメインにされていた団体(奥穂登り隊)の方たちも諦めて下山されるようだ。

7:29 宝剣山荘(標高約2865m)
DSCN2143.jpg
結局朝になっても水道は復旧しなかった。

7:32 乗越浄土(標高約2860m)
DSCN2145.jpg

ガスで千畳敷カールも全く見えない。
DSCN2146.jpg

こんな悪天候にもかかわらず、ハイカーが続々と登ってくる。
DSCN2148.jpg
小屋に居た連中は皆諦めて下山しているというのに・・・

正確に数えてはいないが、おそらく100人近くとすれ違った。
DSCN2149.jpg
さすが日本百名山、木曽駒恐るべし。。。

8:18 登山道・遊歩道分岐(標高約2655m)
DSCN2150.jpg

下りはカール散策路へ。
DSCN2151.jpg

8:28 剣ヶ池
DSCN2153.jpg
こちらに回ると最後に駅までのいやらしい登りが待っていた(笑)

8:38 千畳敷駅(標高約2612m)
DSCN2154.jpg
下りは1時間9分。駅舎前にもこれから登ろうとするハイカーたちが大勢いた。

定番のコークで喉の渇きを癒す。
DSCN2155.jpg

売店で小屋で売切れだった木曽駒のバッジを購入。
DSCN2156.jpg

臨時便のロープウェイで下山(9:05)
DSCN2157.jpg

宝剣岳、空木岳はまた別の機会に。。。
DSCN2159.jpg

9:59 菅の台バスセンター(標高約850m)
DSCN2161.jpg
雨が降っていたのはしらび平駅より上部で、下界は晴れていた(笑)

バスセンター近くのこまくさの湯(610円)で汗を流す。
DSCN2162.jpg

帰路南アルプス方面を眺めると、雲こそがあるが、晴れて稜線がはっきり見えている。
DSCN2164.jpg
やっぱり南アルプスの方が良かったのかな?

生憎の天候で空木岳縦走はおろか、宝剣岳に登ることもできなかったが、無事下山できて何より。
また別の機会にチャレンジしよう。

<教訓> 登山指数はあてにならない。。。

(この区間の行程)
7:29宝剣山荘~7:32乗越浄土~8:18登山道・遊歩道分岐~8:28剣ヶ池~8:38千畳敷駅9:05~(ロープウェイ)~9:15しらび平駅~(バス)~9:59菅の台バスセンター

やっぱり、山っていいね!

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 10

コウちゃん  

山ってそんなもんですよ。
まぁ今年の夏は皆さん裏切られたのですから
1人だけ晴れってのも恨まれますからね。

でもその会が有ってバッチゲット出来たじゃあ
あ~りませんか(笑)無理すると何が起こるか
分らないですから小心者と言われようが安全
第一に勝るものはないです。これからも小心者で
通してくださいね。僕も肝に銘じます。

2014/08/29 (Fri) 00:31 | EDIT | REPLY |   

はなきち二人  

おはようございます。お疲れ様でした。
無事の下山が何よりです。

本当に今年の8月は、雨にやられましたね。
私達の白馬岳登山の時も、船越ノ頭(標高約2600m)を境に天候が悪くなり、下界は晴れていたようです。

山は、簡単に登らせてくれない。それも又、次に登頂出来た時の喜びが倍増するのでは??

是非、再挑戦してください。

2014/08/29 (Fri) 08:36 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃんさん こんにちは

木曽駒・空木岳縦走、残念ながら次回に持ち越しになりました。
宝剣岳を迂回(千畳敷経由)するルートもあるんですが、あの風雨の中8時間超の山行は私のレベルでは無謀極まりないと判断しました。

”家に帰るまでが登山”なので、これからも身の丈にあったハイクに心掛けようと思います。

2014/08/29 (Fri) 09:09 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

はなきち二人さん こんにちは

今回は天気に恵まれそうと期待を抱いて登ったんですが、見事に裏切られました。
一瞬無理してでも空木岳を目指そうかとも思ったんですが、ガスで眺望もなく、3000m級の稜線で雷雨にでも出会ったら、それこそシャレにならないので断腸の思いで下山を決意しました。

”山は逃げない”

この言葉を肝に銘じ、お互い楽しいハイクをしたいもんですね。

2014/08/29 (Fri) 09:14 | EDIT | REPLY |   

poptrip  

あらら~残念でしたね・・・
まああのサイト,更新されるたびにA→C→Aって登山指数が変わるくらいですから,それくらい山の天気は変わりやすいってことなんでしょうね。
有料の天気予報サイトもあるようなんですが・・・金を払う勇気がない(笑)
僕はこれからも「てんきとくらす」と心中する所存ですw

2014/08/29 (Fri) 22:00 | EDIT | REPLY |   

山ガールの青レンジャー  

よっし~さん、こんばんわ。

あああああああ・・・・・・・
まさか、中央アルプスがこんなひどいお天気だったとは。。。本当に今年は雨の日が多い夏でしたね。。。

「山は逃げない」

本当にその通りです。青レンジャーも安全第一で行きたいと思います。

19日の南アルプス・・・の登山口までの道路では、4~5時あたりはガスっていたんですが、6時頃には太陽が登って晴れていました。南の方から晴れてきたんでしょうかね。
木曽駒ヶ岳~空木岳への縦走路は、晴れていれば「歩きたい~」と思うような景色だったので、絶対に晴れている時に歩きたいですよね。暴風雨の中歩いても苦行。。。

それにしても、お天気が悪くても登山者の数がすごい!!!みなさん、無事にご帰宅されたんでしょうか???

2014/08/29 (Fri) 22:33 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

poptripさん こんばんは

阿曽原温泉、木曽駒と二度もてんきとくらすに裏切られました。
AがB、BがCならまだ許せるんですが、Aだと思ってCだとかなりショックを受けますね。

私も裏切られつつもまた頼ってしまいそうです(笑)

2014/08/30 (Sat) 21:03 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

山ガールの青レンジャーさん こんばんは

2日目はご覧のように最悪の天候でした。
どえむの私でもさすがにあの天候での縦走は苦行以外の何物でもないと思い、下山を決意しました。
あの数日は南アルプスに行くのが正解だったようですね。
南アルプスのお山にも興味があるので、来年辺り登ってみたいと思います。


下山中登ってくるハイカーの多さに本当に驚きました。
千畳敷付近は霧雨程度でしたが、あのガスの中の稜線に登ろうとする人たちに心の中で、
(もの好きだね。。。)とつぶやいちゃいました(笑)

2014/08/30 (Sat) 21:08 | EDIT | REPLY |   

あつぷり  

よっし~さん こんにちは。

「てんきとくらす」僕もよく利用しています。ピンポイントで山の天気を予報してくれるので、正確っぽい気がしますが、やはり山の天気は予報が難しいみたいですね。僕も、登る予定の山の予報を寝る前にチェックしたら「A」でも、朝起きたら「C」に変わってってショックを受ける事が多々あります。

やっぱり、天気図といくつかの予報サイトを見て、判断するしかないでしょうね・・。

「鳩ヶ湯鉱泉」の時期オーナーは岐阜県に本社のある会社みたいです。

↓福井新聞のサイトです↓

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/pickup_photo/53008.html

2014/09/01 (Mon) 15:10 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

あつぷりさん こんにちは

北アルプステン泊ハイク、お疲れ様でした。

てんきとくらす、あつぷりさんもご利用されているんですね。
山別の天気と登山指数が時間ごとに載っているのでよく利用しているんですが、ここのところ立て続けに裏切られています。
私はスマホを持っていないので、ハイク中は見ることができず、予報が変わっていつも焦っています。


鳩ヶ湯の追加情報、ありがとうございます。
復活はうれしいですね。
でも前の森嶋さんは赤兎山の登山ルートの草刈など整備もされていましたが、新しい会社ではそこまではされないんでしょうね。

2014/09/04 (Thu) 13:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (211)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (27)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (88)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (7)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)