木曽駒ケ岳(2956m)1日目その1

author photo

Byよっし~

2014年8月18日(月) 曇り時々晴れ

お盆はずっと仕事だったが、ご褒美に3日間の休みが貰えたので泊りがけで遠征に行こう。
今年の干支はなので、馬(駒)関連のお山に登るつもりだ。
日本百名山で馬または駒が付く山は以下の5つ。

会津駒ケ岳(2133m・越後山脈)
越後(魚沼)駒ヶ岳(2003m・越後山脈)
白馬岳(2932m・北アルプス)
甲斐駒ケ岳(2967m・南アルプス)
木曽駒ケ岳(2956m・中央アルプス)

白馬岳は去年登ったので、残り4座のどれにしよう?
会津駒ケ岳も捨てがたかったが、3日間の予報がまずまずなのは南アルプスと中央アルプスのみ。
甲斐駒はキツそうなので、すぐに木曽駒ヶ岳に決定!
DSCN2038.jpg
木曽駒はロープウェイが利用できるので日帰りでも登山可能だが、
同じ百名山の空木岳(うつぎだけ:2863m)へ縦走するルートにしよう。
 
今回のプランは以下の通り。
1日目:駒ヶ根→(バス・ロープウェイ)→千畳敷→乗越浄土
→中岳(2925m)→木曽駒ヶ岳(2956m)→宝剣山荘(泊)

2日目:宝剣山荘→宝剣岳(2931m)→檜尾岳(2727m)→木曽殿山荘(泊)
3日目:木曽殿山荘→空木岳(2863m)→池山尾根→駒ヶ根

初日はロープウェイで千畳敷まで行けるので、行動時間3時間と楽勝だが、
問題は2日目以降。
2日目は稜線歩きだが細かなアップダウンが多く、歩行距離約8kmで、
標準コースタイムも8時間の長丁場。
3日目はほぼ下りオンリーだが、歩行距離約10km、標高差約2000mという激下りで、
決して楽な区間ではない。

また2日目の宝剣岳には鎖場やカニのヨコバイのような危険箇所も多いので、
今回もテン泊は止めて軽装の小屋泊りにしよう。
中央アルプスエリアの山小屋は北アルプスと比べて小さな山小屋が多いので、ほぼ予約が必要。
特に木曽殿山荘は予約なしで飛び込むと、凄く怒られるという情報は入手済。

「17時から夕食なので、遅くとも16時半までには到着して下さい」

情報通り、予約時に念を押された(汗)
標準コースタイムが8時間だとすると、亀足の私だと10時間はかかるだろう。
16時半から逆算すると、遅くとも6時には出発しないとならない。
果たして大丈夫だろうか。。。

前日(17日)21時過ぎに自宅を出発。
福井から登山口がある駒ヶ根に向かうには、R158で白鳥経由で向かうのが最短なのだが、
岐阜県内に大雨洪水警報が発令中だったので、30kmほど遠回りになるが
米原回りで向かうことにする。
大荒れだった昨日(16日)、北アルプスの右俣谷で増水した沢に男女3人が流されたそうだが、
うち1人は福井の方らしい。ご無事だといいのだが。。。
※後日ご遺体で発見されたそうです。合掌。

0:46 中央道恵那峡SA
DSCN2009.jpg

夜食を済ませ、ここで車中泊する。
DSCN2010.jpg

今日は3時間ほどの行動時間なので、ゆっくり7時に起床。
DSCN2011.jpg

恵那山トンネルを抜けて長野県に入り、駒ヶ根ICで高速を降りる(8:20)
DSCN2012.jpg
前方がガスで全く見えないんですが。。。

8:24 菅の台バスセンター(標高約850m)
DSCN2013.jpg
ここから先はマイカー規制となるので、隣接する駐車場へ。
何泊でも1回500円というのが嬉しい。

今回小屋泊だが、80Lザックの出動。
DSCN2019.jpg
水やら防寒用ウェアなど普段使っているザック(25L)では入りきらなかったのでこうなりました。
また前回大活躍したヘルメットも。また工事関係者に間違われるかな?(笑)

ここからロープウェイのあるしらび平駅まではシャトルバスが運行。
DSCN2015.jpg
30分間間隔で運行されているが、繁忙時は臨時便も増発されている。

今回は縦走するので片道切符を購入(バス820円・ロープウェイ1210円)。
DSCN2014.jpg
なお往復する場合は、160円割安になります。

今日も臨時便が増発されるそうだ。
DSCN2017.jpg

駒ヶ岳の名前は、雪解け時に出現する駒型の雪形に由来するとされる。
DSCN2022.jpg
ほかにも島田娘や種蒔き爺と呼ばれる雪形も見られるそうだ。

バスセンターからしらび平までは約30分。
DSCN2023.jpg

9:16 しらび平駅(標高約1662m)
DSCN2026.jpg
駒ヶ岳ロープウェイは通年営業されている。

ここでロープウェイに乗り換える(9:20)
DSCN2027.jpg
この日も増発でピストン輸送していた。

終点の千畳敷駅(標高約2612m)まで僅か7分ほどで一気に高度を上げていく。
DSCN2030.jpg

眼下には花崗岩の切り立った断崖や滝が随所に見受けられる。
DSCN2033.jpg

雲ゾーンを抜けたのか、晴れ間が見えてきた。
DSCN2034.jpg

9:28 千畳敷駅(標高約2612m)
DSCN2035.jpg

日本最高所にある駅で、気温も16℃と涼しい。
DSCN2036.jpg

駅舎を出ると眼前に千畳敷カールが広がる。
DSCN2046.jpg

お~ すげぇ~ !!!
DSCN2039t.jpg

明日通過予定の宝剣岳(2931m)。
DSCN2041.jpg
あそこを歩くのか。。。

乗越浄土に続くつづら折れの登山道には大勢のハイカーの姿が見える。
DSCN2044.jpg

まずはしっかり登山届を提出。
DSCN2045.jpg
また一気に標高2600mまで登ってきたので、ここで30分ほどぶらぶらし、
身体を高地順応させる。
いきなり登山を始めると高山病の症状が出かねないのでご注意を。

身体も馴染んできたようなのでそろそろ登り始めよう。
DSCN2047.jpg
昨日の時点では左手の千畳敷から極楽平に至る登山道が崩落による通行止めだったが、
なんとか復旧したようだ。

その前に駒ヶ岳神社にハイクの安全を祈願。
DSCN2043.jpg

10:00 木曽駒ヶ岳登山口(標高約2612m)
DSCN2049.jpg

途中までは千畳敷カールの散策路も兼ねているので、ハイカー以外の観光客も多い。
DSCN2050.jpg

クロユリ(黒百合)
DSCN2051.jpg
ユリ科バイモ属。

クルマユリ(車百合)
DSCN2055.jpg
ユリ科ユリ属の多年草。

氷河が造り上げたカール(圏谷)の中を進んでいく。
DSCN2056.jpg
ガイドさんの話では7月下旬頃までは雪渓が残っていたそうだ。

シナノキンバイ(信濃金梅)
DSCN2058.jpg
キンポウゲ科キンバイソウ属の多年草。

コバイケイソウ(小梅蕙草)
DSCN2059.jpg
ユリ科シュロソウ属の多年草。

ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)
DSCN2060.jpg
キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。

ハクサンイチゲ(白山一華)
DSCN2061.jpg
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。

10:14 登山道・遊歩道分岐(標高約2655m)
DSCN2063.jpg

ここから先はガレた岩の多い登山道になり、ガクっと歩く人の数が減る。
DSCN2064.jpg

やや雲があるが、予報通りの好天で清々しい。
DSCN2065.jpg

お花畑の中をよたよた登っていく。
DSCN2066.jpg

イワツメクサ(岩爪草)
DSCN2068.jpg
ナデシコ科ハコベ属の多年草。

ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)
DSCN2070.jpg
キク科アキノキリンソウ属の多年草。

気温が涼しいせいか、普段よりは汗の量も少なめ。
DSCN2069.jpg
といっても普通の方より汗ダラダラですが(笑)

江戸時代から信仰登山の対象だった宝剣岳は錫杖が奉納されたことから錫杖岳とも呼ばれる。
DSCN2071.jpg

稜線が近づいてきた。
DSCN2072.jpg

足場板が敷かれた部分に差し掛かると、もうあと僅か。
DSCN2073.jpg

11:05 乗越浄土(標高約2860m)
DSCN2074.jpg
千畳敷から1時間5分とほぼ標準タイム通り。

木曽駒山頂まではまだ1時間ほどあるが、ここで小休止しよう。
DSCN2076.jpg

左の青い屋根が、今晩お世話になる宝剣山荘
DSCN2075.jpg

11:18 宝剣山荘(標高約2865m)
DSCN2077.jpg
山頂に行く前に先に受付を済ませておこう。

素泊まり(6200円)を申込。明日の木曽殿山荘は食事込で予約したが、ここでは自炊する予定。
DSCN2078.jpg
1階は食堂兼売店になっていて、休憩のみの場合は300円が必要。

小屋番さんの話では、揚水ポンプが故障しているらしくが全く使えないとのこと。
DSCN2079.jpg
このためかうどんやそばなどのメニューは軒並み売切れ表示。

こんなこともあるかと、一応水は3L持参してきたが、明日の分はどうしよう?
DSCN2080.jpg
明朝までには修理できるかもと言っていたが、修理できなかった場合、ペットボトルの水(500ml300円)を買うしかないのかな?

さらに木曽駒のバッジも売切れという悪い知らせも続く。
ロープウェイの駅にも売っているようだが、縦走するのでもう立ち寄ることはない。
なんか前途多難の感じがする。。。

木曽駒ケ岳(2956m)1日目その2 に続く。。。


(この区間の行程)
8:24菅の台バスセンター8:43~(バス)~9:16しらび平駅9:20~(ロープウェイ)~9:28千畳敷駅(高地馴化)~10:00登山口~10:14登山道・遊歩道分岐~11:05乗越浄土(小休止)11:15~11:18宝剣山荘(受付)

やっぱり、山っていいね!

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

よっしー  

こんにちは
木曽駒いいなぁ~
カールとってもきれいですね。

お水がないのはびっくり!
続きが楽しみです

2014/08/27 (Wed) 08:35 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

よっしーさん またまたコメントありがとうございます。

木曽駒は前から行きたかったんですが、ようやく登ることができました。
千畳敷カール、本当に圧倒されました。
日帰りでも楽勝なので、是非登ってみて下さい。

続きもぼちぼちアップしていきます。

2014/08/27 (Wed) 09:02 | EDIT | REPLY |   

toshi0113  

木曽駒いいなぁ~
行ってみたなぁ~
千畳敷綺麗だなぁ~
空木岳も行ってみたいなぁ~

でも今年は無理だなぁ
ため息が出ますよ

2014/08/27 (Wed) 12:51 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

toshi0113さん こんばんは

今年は本当におかしな夏ですよね。
宝剣山荘で見たTVのニュースでは、今年8/10~17で上高地が晴れたのは13日だけだったそうです。

木曽駒は日帰りでも可能なので、いつでもいけますよ。
もっとも空木岳とセットだと2泊になりますが。

hiroさんの足が治ってから、是非登ってみてください。

2014/08/27 (Wed) 18:43 | EDIT | REPLY |   

山ガールの青レンジャー  

よっし~さん、こんばんわ。

木曽駒に行かれたんですね~。丁度同じ時期に(1日違いですが)、青レンジャーは南アルプスにいました~。木曽駒も見えましたよ~。

木曽駒の千畳敷カールはやっぱり迫力ありますね~。キレイです。

菅の台バスセンターの駐車場に続く道路が懐かしいです。駒ヶ根ICを下りてすぐあの道路に入るんですよね~。そして、バス停の駐車場の車が凄いことになっています。。。青レンジャーが行った時は朝一番なのもあったかと思いますが、ガラガラでした。。。

右俣谷の事故は・・・本当に悲しいですね。あの谷が増水すると、橋も流され渡渉困難と言われていますが、雨の多い今年の夏は、どれだけ増水いたんでしょう?怖いです。

2014/08/27 (Wed) 23:41 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

山ガールの青レンジャーさん こんにちは

1週間遅れで木曽駒に登ってきました。
青レンジャーさんたちのレポで予習したので、とても参考になりました。

今回初日は木曽駒止まりだったので、やや遅めの出発だったんですが、大勢のハイカーや観光客がいました。
やはり日本百名山、人気がありますね。

青レンジャーさんたちは南アルプスにいらしたんですね。
甲斐駒に行こうか迷ったんですが、南アルプスはまだ敷居が高そうに思え、木曽駒にしてしまいました。
初日は生憎のガスで南アルプスのお山は見えませんでした。

北アルプスで遭難の相次いだ15日は本当にスゴイ雨だったようですね。
白馬岳に登った知人の話では、登山道が沢状態で、昼前には白馬尻から先は通行止になったそうです。
今年の夏は本当にうらめしい天気でしたね。

2014/08/28 (Thu) 10:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (244)
二上コース (129)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (11)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (11)
南井コース (3)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (49)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (62)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (7)
福井県の山(福井・坂井) (48)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (88)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (23)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (21)
野坂岳 (5)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (24)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (28)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (112)
福井のおすすめスポット (15)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (9)
山雑記 (12)
青春の想い出の曲 (14)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)