2014年7月8日(火) 晴れのち曇り

ようやく梅雨らしくなって、すっきりしない天気予報が続く。
今週も白山に行こうかと思っていたが、前日の予報では午前中は曇りで、午後からは雨マーク。
今日は諦めてゆっくり朝寝坊していたら、外はなんだかすごくイイ天気。
しまった! これなら白山に登れたかも。
今からでは遅いので、近場の文殊山へ。
DSCN1193.jpg
台風8号の影響なのか、晴れているがムシムシした暑さで、気温は既に29度。
今日は一段と暑いんだろうな。。。
 
10:53 二上登山口駐車場
DSCN1194.jpg
駐車場には15台ほど。M川翁や大N翁がちょうど降りてこられたところだった。

11:01 二上登山口(標高約26m)
DSCN1195.jpg

風が全くなく、滝のような汗が止まらない。
DSCN1196.jpg

11:24 岩清水
DSCN1197.jpg

11:35 七曲合流点(標高約248m)
DSCN1198.jpg
普段ならそのままスルーするのだが、今日はベンチにぐで~っとヘタりこむ。

gudetama004.jpg

ボーナスステージの七曲りに入っても足取りが重く、ペースが全然上がらない。
DSCN1199.jpg
登山口で後におられた常連さんがもう下ってきた。
Hポストから旧道を行かれ、小文殊で引き返してこられたとはいえ、早っ!
というか、単に私が遅すぎるだけなのだが。。。

11:52 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN1200.jpg
ここでもたまらずベンチに座り込む。
この日は暑さのせいか、小文殊で引き返される方も多かった。私も引き返そうかな・・・

gudetama001.jpg


12:03 角原コース合流点(標高約295m)
DSCN1201.jpg
ここでもベンチにヘタりこむ。

いつもは大したことないこの坂も、今日は壁のように立ちはだかる。
DSCN1202.jpg


gudetama006.jpg


12:22 大文殊(山頂)(標高365m)
DSCN1203.jpg
タイムは1時間21分とワースト並。今日も本堂は閉まっていた。

山頂の気温は27℃。
DSCN1209.jpg
風が全くないので、汗が止まらない。

まずはビアで喉を潤す。 くぅ~ たまらん!
DSCN1204.jpg

暑さでバテバテだが、食欲だけは変わらず(笑)
DSCN1205.jpg
もう1杯食べましたがなにか。

キアゲハ(黄揚羽)
DSCN1207.jpg

本堂の張り紙が更新されていたので、ご住職も登っておられるようだ。よかった。
DSCN1211.jpg
8月1日(夜)の花火を眺める会、今年は行きたいな~
もっとも参加者のほとんどが、花火そっちのけで飲んでばかりいるそうだが(笑)

深田久弥翁生誕地の加賀市では、こんなイベントもあるそうです。
DSCN1212.jpg

午後の部との端境だったのか、ソロの女性が1名登ってこられただけだった(13:02)
DSCN1213.jpg
正午辺りから雨の予報だったが、幾分雲ってきたとはいえ、雨の降る気配はなさそう。

前日までの雨のせいか、登山道は少しぬかるんでいたので慎重に下っていく。
DSCN1214.jpg

13:21 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN1215.jpg
下りも汗ダラダラで足取りが重く、全然ペースが上がらない。


gudetama005.jpg


13:32 七曲合流点(標高約248m)
DSCN1216.jpg

斜面にはトリアシショウマ(鳥足升麻)やオオバギボウシ(大葉擬宝珠)が咲いていた。
DSCN1217.jpg

登ってくる方より汗だらだらでヘロヘロな私。
DSCN1218.jpg
こんな調子じゃ、たとえ白山に行けてもダメだったかも。。。

gudetama002.jpg


13:58 二上登山口(標高約26m)
DSCN1219.jpg
下りも56分とぐだぐだ。

汗で全身びっしょり。 やはり夏の文殊山は堪える・・・

gudetama003.jpg

やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(二上コース)
標高差339m
登り 1時間21分、下り 56分、TOTAL 3時間55分
今年21回目・通算99回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/431-da4e35d8