2014年6月24日(火) 晴れ

三ノ峰日帰りハイクの翌日から、猛烈な筋肉痛に見舞われる。
ピークだった昨日は、階段の下りだと太腿が突っ張り、手摺を使わないと前に進めない有様。
3日目の今日はだいぶ落ち着いてきたが、まだ違和感が残っている。
大人しく静養するべきなんだろうが、今日も文殊山へ。
DSCN0990.jpg
ひどい二日酔い時の迎え酒の如く、迎えハイクで身体を虐めて治癒を早めよう。
ただし若干不安が残るので、久しぶりに緩やかな大村コースをチョイス。
 
11:17 楞厳寺(りょうごんじ)
DSCN0991.jpg
先客は上の駐車場に1台のみだった。

11:20 大村登山口(標高約22m)
DSCN0992.jpg
前回は左側の古道から登ったが、今日はオーソドックスに本コースへ。

登りでは本調子ではないが、ほとんど痛みはない。
DSCN0994.jpg

この先は北山コースの林道に続いているらしい。
DSCN0995.jpg

ここで古道と合流(11:30)
DSCN0996.jpg

11:39 ツチノコ坂入口(古道分岐)(標高約125m)
DSCN0997.jpg
前回は古道(急登)を歩いたが、今日の足では無理。もっとも好調でも、歩きたくないが。。。(笑)

ドクダミ
DSCN0998.jpg

ヤマアジサイ
DSCN0999.jpg

今日もツチノコくんには逢えなかった。
DSCN1000.jpg

11:49 小平(こびら)(標高約190m)
DSCN1001.jpg

ここからはなだらかな稜線歩き。
DSCN1002.jpg
木々が日差しを弱めてくれるので、それほど暑く感じない。

11:58 七曲合流点(標高約249m)
DSCN1004.jpg
ここまで38分。リハビリでゆっくり歩いたが、ほぼ前回(37分)と変わらないペース。

12:10 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN1005.jpg
お昼時のせいか、まだ2人ほどしかすれ違っていない。

鞍部への下りになると、やはり太腿の表側が突っ張り、つんのめりそうな感じ。
DSCN1006.jpg

コアジサイ
DSCN1007.jpg

12:27 大文殊(山頂)(標高365m)
DSCN1008.jpg
今日のタイムは1時間7分とリハビリハイクとしてはまずまず。
常連さんが6人ほどいらしたが、ご住職はご不在だった。

残念ながら白山は遥拝できなかった。
DSCN1012.jpg

今日の山めしは、玉子入りラーメンとカレーライス。
DSCN1010.jpg

気温は21度で、爽やかな風が吹いているので結構涼しい。
DSCN1013.jpg

問題の下り、慎重に降りていこう(13:14)
DSCN1014.jpg

山頂付近のササユリはお疲れモード。
DSCN1015.jpg

ぎこちない足運びでいろは坂を降りていく。
DSCN1016.jpg

13:30 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN1017.jpg

13:40 七曲合流点(標高約249m)
DSCN1019.jpg
今日は大人しくピストン。

この辺りになるとエンジンがかかってきたのか、足の痛みもあまり気にならなくなってきた。
DSCN1020.jpg

下りは古道へ(14:00)
DSCN1023.jpg

14:05 大村登山口(標高約22m)
DSCN1025.jpg
下りは51分。

緩やかな大村コースだったので、リハビリハイクも無事終了。
足の痛みもだいぶ和らいだようだ。

やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(大村コース)
標高差343m
登り 1時間7分、下り 51分、TOTAL 2時間45分
今年19回目・通算97回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/428-30e76147