2014年6月15日(日) 晴れ

本日の3座目は折角花立峠まできているので、越知山(613m)にも寄っていこう(10:57)
DSCN0806.jpg
3年前に登った小川コース(行者道)から比べると、稜線歩きで標高差も70mほどしかない。
 
こちらものっけからブナやナラの気持ちいい道を緩やかに登っていく。
DSCN0808.jpg

小ピーク(標高約648m)を過ぎると、今度は下り。
DSCN0809.jpg

20分ほどで少し広くなった場所に出る(11:19)
DSCN0810.jpg
どうやら花立峠から続く林道の終点のようだ。

後半戦、コートジボアールはついにエース、ドログバを投入したようだ。
DSCN0811.jpg
怒涛の攻撃に防戦一方の日本。 ここは踏ん張ってくれ~

illust-060629soccer.jpg

しかし後半19分、ヘディングで同点にされてしまった。
DSCN0812.jpg
なぁに、まだ同点。ここからが踏ん張り時だぞー

このお地蔵様は六丁だから、越知山まではあと600mほど。
DSCN0813.jpg
お地蔵様にも日本の勝利を祈願する。

soccer_score.jpg

だが願いも虚しく、失点からわずか2分後にまたも失点。ついに逆転されてしまった。 Orz 
DSCN0814.jpg
どうしたんだ、日本。 

11:22 越知山展望台(標高約620m)
DSCN0815.jpg
未就学と思われる女の子2人を連れた親子がお昼を取られていた。
伺ったところ、今日が初めてのハイクだそうで、小川コースで登ってきたとのこと。
初めてで越知山、しかも距離の長い小川コースとは。。。 よく頑張ったね~
実は花立峠コースのことは知らなかったらしい(笑)

小休止した後、山頂を目指す(11:29)
DSCN0816.jpg

11:36 越知神社(室堂)(標高約590m)
DSCN0818.jpg
手前にある丸い池は殿池といい、織田信長公の愛馬が落ちたことに由来すると謂われている。

参拝の前に先に山頂へ。
DSCN0821.jpg

越知山山頂(613m) とうちゃこ (11:43)
DSCN0822.jpg
タイムは46分。 山頂には誰もいなかった。

先ほど登ってきた六所山(698m)
DSCN0826.jpg

おやつを食べながら、日本イレブンを応援!
DSCN0823.jpg
ニッポン! ニッポン!

referee.jpg ピーッ! ピーッ! ピーーーーッ!

無情にも試合終了の笛。
DSCN0824.jpg

せっかく祝杯用のブラジル産コーヒーも淹れたのに。。。
DSCN0825.jpg
いつも以上に苦い味でした。

肩を落としながら山頂を後にする(12:02)
DSCN0827.jpg

12:07 越知神社(室堂)(標高約590m)
DSCN0828.jpg
ご住職らしき方に挨拶し、神社に参拝。

展望台に戻る途中で、先ほどの親子連れにすれ違う。
DSCN0829.jpg
下りも長いけど気をつけて頑張ってね。

12:19 越知山展望台(標高約620m)
DSCN0830.jpg
なぜか山頂より標高が高い(笑)

先日登った日野山(795m)や三床山(280m)も霞んでいた。
DSCN0832.jpg

暑いよ~
DSCN0834.jpg

12:41 花立峠(標高約580m)
DSCN0836.jpg
下りは39分。

今回のルート図 (クリックすると拡大します)
mt_ochi02.jpg

やっぱり、山っていいね!

越知山(613m)(花立峠コース)
標高差68m
登り 46分、下り 39分、TOTAL 1時間44分
今年1回目・通算2回目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/425-8033735d