文殊山(365m)角原コース

author photo

Byよっし~

2014年6月7日(土) 曇りのち雨

福井県も梅雨入りし、パッとしないお天気が続く。
奥越の山に行きたかったが、午後から雨の予報だったので、近場の文殊山へ。
DSCN0532.jpg
今日は二上コースでなく、趣向を変えて角原コース(つのはら)で登ってみよう。
3年前に登って以来、2度目とずいぶんご無沙汰なコースだ。
帰宅後調べてみたら、前回登ったのも偶然にも6月7日だった。なにかの導きなのだろうか?
 
登山口のある文殊山西麓の角原集落へ。
DSCN0534.jpg
R8の主計中(かずえなか)交差点からだと集落まで一直線で行けます。

10:41 角原登山口(標高約20m)
DSCN0536.jpg
以前は少し手前の場所に停めたが、登山口脇に駐車場が整備されていた。
7~8台は停めらそうで、先客の車が4台もあってちょっとビックリ。
最近は角原から登る方も増えてきたのかな?

準備を済ませハイク開始(10:44)
DSCN0537.jpg
山頂まで1kmと文殊山の登山コースの中では一番距離が短い。 その分傾斜がキツいのだが。。。

まずは林道を登っていく。
DSCN0538.jpg

ドクダミ(十薬)
DSCN0539.jpg
ドクダミ科ドクダミ属の多年草。

林道の途中で、斜面で何やら山菜採りをされているグループ。
DSCN0540.jpg
伺ったところ、ミズブキを採っているそうだ。

10:59 林道終点(標高約95m)
DSCN0541.jpg

ここからは沢沿いを登っていく。
DSCN0542.jpg

キツネノボタン(狐の牡丹)
DSCN0549.jpg
キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。

ミズタビラコ(水田平子)
DSCN0550.jpg
ムラサキ科キュウリグサ属の多年草。NeNeさんに同定していただきました。ありがとうございます。

沢が近いせいか、路面に水が流れている場所も。
DSCN0552.jpg

11:10 水場(標高約155m)
DSCN0553.jpg
ここまで26分。前回は20分だったので、3年間で一段と亀足が進んだようだ(笑)

記憶ではここから左手に進んだと思っていたのだが、登山道は右手に続いている。
DSCN0555.jpg

左手にも道らしきトレースが続いていたが、記憶違いかと右手の登山道へ。
DSCN0554.jpg

蛾? 蝶?
DSCN0556.jpg

この辺りからコアジサイが目立つようになってきた。
DSCN0560.jpg

コアジサイ(小紫陽花)
DSCN0558.jpg

こんなに道幅広かったかな?
DSCN0561.jpg

このベンチも記憶にない。。。
DSCN0562.jpg

ササユリ(笹百合)
DSCN0564.jpg
見かけたのはこの1輪だけだった。

途中このように下草が茂った場所も。
DSCN0566.jpg
記憶にあるのはむしろこういう感じの道。

ウツギ(空木)
DSCN0567.jpg
ユキノシタ科ウツギ属。卯の花とも呼ばれる。

11:35 二上コース合流点(標高約295m)
DSCN0568.jpg

路面には明日(6/8)行われる登山道整備の白線が引かれていた。
DSCN0569.jpg
ステップを切って滑りにくくするそうだ。 お手伝いしたいところだが、明日は仕事なのでごめんなさい。

登山道の両脇には、この時期の主役のコアジサイが咲き誇っていた。
DSCN0570.jpg

展望台を過ぎた辺りから、日が陰り雲が増えてきた。
DSCN0571.jpg
やはり予報通り下り坂の空模様だ。

11:47 大文殊(山頂)(標高365m)
DSCN0572.jpg
タイムは1時間3分。3年前より10分ほど遅いが、今日もポールなしで登頂できた。

遅くなったのは背負ってきたザックの重さのせいもあるのかも(笑)
DSCN0573.jpg

今日の山めしは山盛りチャーハンとワカメスープ。
DSCN0575.jpg

食後ご住職と談笑していると、空模様が怪しくなってきた。
DSCN0576.jpg

西側の角原や半田では既に雨が降りだしたようだ。
DSCN0577.jpg
程なく山頂付近にも雨粒が落ちてきて、しばらく本堂の軒下で雨宿り。

1時間ほど待ってみたがまだ雨は止まない。
DSCN0579.jpg

避難小屋の雨傘をお借りして降りることにする(13:09)
DSCN0580.jpg
ご住職は返さなくてもいいと言われたが、次回戻しますので。

雨に濡れてコアジサイたちもイキイキしているようだ。
DSCN0582.jpg

13:20 角原コース分岐点(標高約295m)
DSCN0583.jpg

角原コースに入ると雨足が強くなってきた。
DSCN0584.jpg

13:34 水場(標高約155m)
DSCN0585.jpg

13:39 林道終点(標高約95m)
DSCN0586.jpg

13:49 角原登山口(標高約20m)
DSCN0588.jpg
下りは40分。

3年ぶりの角原コースだったが、記憶にあった状況とかなり変わっていた。
もっと急なコースだと思っていたが、意外と歩きやすかった。
もしかすると3年前は水場から左手のトレースの方に進んだのかもしれない。
駐車場も広くなったので、これからはもっと登ってみよう。

やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(角原コース)  コースMAP
標高差345m
登り 1時間3分、下り 40分、TOTAL 3時間5分
今年17回目・通算95回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 8

コウちゃん  

二年前に登ってますが、緩やかな道や
ベンチ・下草が茂った場所など鮮明に
覚えています。整備があまりされてなく
あのままの登山道なんですね。
それにしてもこの天気のなかド〇〇な人ですね笑

2014/06/07 (Sat) 21:27 | EDIT | REPLY |   

NeNe  

こんばんは。
水場から右手が登山道で正解です。
花の名はミズタビラコです。
角原コースの登山者は少ないので 直ぐに草むらになってしまいますね。

2014/06/07 (Sat) 21:42 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃんさん こんにちは

コウちゃんさんも角原コース、登っておられたんですね。

今回3年ぶりだったので、記憶がすっかりあいまいになっていました。
もっと急な感じのところを登った記憶があるんですが・・・
水場の横にあったトレース、当時は近道とか表示があったような気もしているのですが、やはりどこかの山と混同していたのかも。

山頂に居たご住職からも、「クマのよく出るルートを登ってきたね」と言われてしまいました(笑)

2014/06/08 (Sun) 12:20 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

NeNeさん こんにちは

やはりあの登山道が正しいルートなんですね。
自分の記憶の曖昧さを反省しています。
でも、いつか水場からのトレースも歩いて確かめたいと思います。


花の同定、ありがとうございます。
さすがNeNeさんですね。

2014/06/08 (Sun) 12:24 | EDIT | REPLY |   

山ガールの青レンジャー  

大盛りチャーハン!

よっし~さん、こんにちわ。

よっし~さんでもあまり登っていない文殊山のルートがあるんですね。それだけ文殊山にはたくさんのルートがあるということでしょうか。

コアジサイが雨に濡れて、色鮮やかです。

そして何だか久しぶりに見た大盛りチャーハン!!!今回は2袋ではないんですね~。いやいや、普通の人は1袋も食べられませんけど。。。

2014/06/09 (Mon) 09:04 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 大盛りチャーハン!

山ガールの青レンジャーさん こんにちは

久しぶりに角原コースで登ってきました。
文殊山”神セブン”(二上、大村、角原、大正寺、南井、四方谷、橋立)の中では一番影の薄いコースですが、山頂まで1kmと一番短いコースです。

やっと思い出したんですが、3年前に登った際、水場から一段と急登なショートカット路を通ったせいか、それがトラウマになって登っていませんでした。
ただ正規の登山道は青レンジャーさんが春に登られた四方谷コースより道幅が広く、急登箇所もほとんどありません。ややキツめの傾斜が延々と続く感じでしょうか。

ちょうどコアジサイが見頃で、登山道の至るところで咲いています。
ヤマアジサイほどの華やかさはないですが、白い可憐な華には癒されますね。

チャーハン、毎回2袋も食べないですよ~
でも1袋だと少し物足りない感じです(笑)

2014/06/09 (Mon) 10:45 | EDIT | REPLY |   

はなきち二人  

おはようございます。
角原コースは未だ登った事はありません。熊が良く出るコースなら止めておこ~と。
途中で雨に会うと嫌ですね。ひょっとしたら雨男では・・(笑)

暫くは、雨が降ったり里山は暑かったりで山選びが難しいですね。私達は、岐阜まで遠征してきました。

2014/06/10 (Tue) 10:52 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

はなきち二人さん こんにちは

角原コースは未踏なんですか。
私も2回しか登っていませんが、距離が短い割には急登箇所はほとんどないので意外とおススメです。

少し脅かしたみたいですが、クマがよく出るのは実は二上コースなんですよ。
帆谷コースの先に巣穴が5つほどあったので、そこからやってくるのかもしれません。

自分では晴れ男だと思っているんですが。。。
雨に合うのは、そんな天気でも登ろうとするからかも(笑)

籾糠山に登られたんですね。
天生(あもう)峠は1度通ったことがありますが、あの道は狭くて結構大変だった記憶があります。

2014/06/11 (Wed) 11:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (87)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)