2014年6月7日(土) 曇りのち雨

福井県も梅雨入りし、パッとしないお天気が続く。
奥越の山に行きたかったが、午後から雨の予報だったので、近場の文殊山へ。
DSCN0532.jpg
今日は二上コースでなく、趣向を変えて角原コース(つのはら)で登ってみよう。
3年前に登って以来、2度目とずいぶんご無沙汰なコースだ。
帰宅後調べてみたら、前回登ったのも偶然にも6月7日だった。なにかの導きなのだろうか?
 
登山口のある文殊山西麓の角原集落へ。
DSCN0534.jpg
R8の主計中(かずえなか)交差点からだと集落まで一直線で行けます。

10:41 角原登山口(標高約20m)
DSCN0536.jpg
以前は少し手前の場所に停めたが、登山口脇に駐車場が整備されていた。
7~8台は停めらそうで、先客の車が4台もあってちょっとビックリ。
最近は角原から登る方も増えてきたのかな?

準備を済ませハイク開始(10:44)
DSCN0537.jpg
山頂まで1kmと文殊山の登山コースの中では一番距離が短い。 その分傾斜がキツいのだが。。。

まずは林道を登っていく。
DSCN0538.jpg

ドクダミ(十薬)
DSCN0539.jpg
ドクダミ科ドクダミ属の多年草。

林道の途中で、斜面で何やら山菜採りをされているグループ。
DSCN0540.jpg
伺ったところ、ミズブキを採っているそうだ。

10:59 林道終点(標高約95m)
DSCN0541.jpg

ここからは沢沿いを登っていく。
DSCN0542.jpg

キツネノボタン(狐の牡丹)
DSCN0549.jpg
キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。

ミズタビラコ(水田平子)
DSCN0550.jpg
ムラサキ科キュウリグサ属の多年草。NeNeさんに同定していただきました。ありがとうございます。

沢が近いせいか、路面に水が流れている場所も。
DSCN0552.jpg

11:10 水場(標高約155m)
DSCN0553.jpg
ここまで26分。前回は20分だったので、3年間で一段と亀足が進んだようだ(笑)

記憶ではここから左手に進んだと思っていたのだが、登山道は右手に続いている。
DSCN0555.jpg

左手にも道らしきトレースが続いていたが、記憶違いかと右手の登山道へ。
DSCN0554.jpg

蛾? 蝶?
DSCN0556.jpg

この辺りからコアジサイが目立つようになってきた。
DSCN0560.jpg

コアジサイ(小紫陽花)
DSCN0558.jpg

こんなに道幅広かったかな?
DSCN0561.jpg

このベンチも記憶にない。。。
DSCN0562.jpg

ササユリ(笹百合)
DSCN0564.jpg
見かけたのはこの1輪だけだった。

途中このように下草が茂った場所も。
DSCN0566.jpg
記憶にあるのはむしろこういう感じの道。

ウツギ(空木)
DSCN0567.jpg
ユキノシタ科ウツギ属。卯の花とも呼ばれる。

11:35 二上コース合流点(標高約295m)
DSCN0568.jpg

路面には明日(6/8)行われる登山道整備の白線が引かれていた。
DSCN0569.jpg
ステップを切って滑りにくくするそうだ。 お手伝いしたいところだが、明日は仕事なのでごめんなさい。

登山道の両脇には、この時期の主役のコアジサイが咲き誇っていた。
DSCN0570.jpg

展望台を過ぎた辺りから、日が陰り雲が増えてきた。
DSCN0571.jpg
やはり予報通り下り坂の空模様だ。

11:47 大文殊(山頂)(標高365m)
DSCN0572.jpg
タイムは1時間3分。3年前より10分ほど遅いが、今日もポールなしで登頂できた。

遅くなったのは背負ってきたザックの重さのせいもあるのかも(笑)
DSCN0573.jpg

今日の山めしは山盛りチャーハンとワカメスープ。
DSCN0575.jpg

食後ご住職と談笑していると、空模様が怪しくなってきた。
DSCN0576.jpg

西側の角原や半田では既に雨が降りだしたようだ。
DSCN0577.jpg
程なく山頂付近にも雨粒が落ちてきて、しばらく本堂の軒下で雨宿り。

1時間ほど待ってみたがまだ雨は止まない。
DSCN0579.jpg

避難小屋の雨傘をお借りして降りることにする(13:09)
DSCN0580.jpg
ご住職は返さなくてもいいと言われたが、次回戻しますので。

雨に濡れてコアジサイたちもイキイキしているようだ。
DSCN0582.jpg

13:20 角原コース分岐点(標高約295m)
DSCN0583.jpg

角原コースに入ると雨足が強くなってきた。
DSCN0584.jpg

13:34 水場(標高約155m)
DSCN0585.jpg

13:39 林道終点(標高約95m)
DSCN0586.jpg

13:49 角原登山口(標高約20m)
DSCN0588.jpg
下りは40分。

3年ぶりの角原コースだったが、記憶にあった状況とかなり変わっていた。
もっと急なコースだと思っていたが、意外と歩きやすかった。
もしかすると3年前は水場から左手のトレースの方に進んだのかもしれない。
駐車場も広くなったので、これからはもっと登ってみよう。

やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(角原コース)  コースMAP
標高差345m
登り 1時間3分、下り 40分、TOTAL 3時間5分
今年17回目・通算95回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/422-67be5876