三床山(280m)石生谷コース

author photo

Byよっし~

2014年5月27日(火) 晴れ

本日3座目は、鯖江市と越前町に跨る三床山(みとこやま)。
鬼ヶ岳から北東へ3kmほどいったところにあり、一昨年の11月に1度登ったことがある。
IMG_4639_20140528215922455.jpg
三床山の登山道は、石生谷コース、和田コース、西大井コース、佐々生コースなどいくつかあり、前回は和田コースを利用したが、今回は一番ポピュラーな石生谷コースをチョイス。
行政上は”いしょうだに”が正式だが、方言で”谷”が”タン”もしくは”ダン”と訛るため、日野山やホノケ山などと同様に、地元ではもっぱら”いしょうだん”と呼ぶ。
 
13:26 石生谷コース登山口(標高約55m)
DSCN0344.jpg
R365の石生谷トンネル出口そばにあり、路肩に2、3台は駐車可能。
林道入口なのでゲート前を塞がないように。なお満車の場合は300mほど先の駐車帯へ。
なお鬼ヶ岳を降りて1時間以上経っているのは、こんなところに寄ってました(笑)

イノシシ除けのゲートを開けてハイク開始(13:29)
DSCN0345.jpg
山頂まで約3km。まずはコンクリート舗装された林道を歩いていく。

すぐに未舗装に変わる辺りで、道路脇からガサガサと音を立てながら何か飛び出してきた。
DSCN0347.jpg
な、なんだ!?

ニホンカモシカ
DSCN0346.jpg
カモシカは数m山に入り、立ち止まってコチラをガン見。
青レンジャーさん風にいうと、「なんじゃ、ワレ!?」かな(笑)

実は鬼ヶ岳で会ったハイカーに3座目は三床山に登るつもりと話したところ、
「最近クマが出たようなので、気をつけてね」と脅されていた。
カモシカが居るのなら、クマが居てもおかしくはない。

3割増しでクマ鈴をかき鳴らしながら進んでいく(笑)
DSCN0348.jpg

13:37 頂上まで2500m地点(標高約90m)
DSCN0349.jpg

三床山から文殊山って意外と近いんだな。
DSCN0351_20140528214516f83.jpg

13:45 林道終点(標高約125m)
DSCN0353.jpg

ハナニガナ(花苦菜)
DSCN0358.jpg

13:47 石生谷峠(標高約130m)
DSCN0359.jpg

コースと反対側の稜線や峠の先にもトレースがあったので、他のコースもあるようだ。
DSCN0360.jpg

なお峠を下った旧宮崎村(越前町)野(陶の谷)には、百人一首で有名な蝉丸の墓がある。
P6100003.jpg
※2005年6月撮影。

13:50 頂上まで2000m地点(標高約140m)
DSCN0362.jpg
峠からはなだらかな稜線歩きとなる。

14:00 頂上まで1500m地点(標高約165m)
DSCN0363.jpg
多分、前方に見えるピークは山頂ではないんだろうな。。。

ササユリ(笹百合)
DSCN0364.jpg

登山道はしっかり整備されていて歩きやすい。
DSCN0365.jpg

14:05 頂上まで1250m地点(標高約176m)
DSCN0366.jpg

ここから細かなアップダウンが始まる。
DSCN0367.jpg

14:10 頂上まで1000m地点(標高約172m)
DSCN0368.jpg

14:12 頂上まで900m地点(標高約146m)
DSCN0369.jpg

右からトレースが合流していて、先に林道が見える。
DSCN0370.jpg
麓の石生谷集落からも登れるようだ。

さすがに3座目なのでバテてきた。
DSCN0372.jpg

14:25 頂上まで500m地点(標高約225m)
DSCN0373.jpg

途中見かけた荷揚げ用ワイヤーの残骸。
DSCN0374.jpg

急斜面には階段やロープも設置されている。
DSCN0375.jpg
整備された豊地区壮年会のみなさん、ありがとうございます。

14:33 頂上まで300m地点(標高約270m)
DSCN0376.jpg

先ほど見えていたのは、やはり騙しピークだった(笑)
DSCN0377.jpg

ここから先は再びなだらかな道となる。
DSCN0378.jpg

14:38 佐々生(さそう)コース合流点(標高約260m)
DSCN0379.jpg
降りた先の旧朝日町佐々生地区には、かつて山頂にあったとされる佐々牟志神社がある。

14:39 三床山山頂(標高279.8m)
DSCN0380.jpg
タイムは1時間10分。山頂には誰もいなかった。

登頂記念の三角点(三等:和田)タッチ。
DSCN0381.jpg

三角点の少し先にある見晴らしの良い広場へ。
DSCN0382.jpg
ここにもササユリが1輪咲いていた。

ここからは福井市から南越エリアにかけての主要な山が一望。
DSCN0385.jpg

天気がイイと白山も見えるのだが、今日は霞んでダメだった。
DSCN0386.jpg

山頂でくつろいでいると、突然「ごくろうさまです!」と大きな声。
振り返るとソロの男性が登ってこられた。
佐々生から登ってこられたこの常連さんは、時間が許す限り三床山に登っておられるそうだ。

カモシカに出遭ったことを話すと、三床山には4頭が生息しているとのこと。
また親子連れのクマも生息しているそうで、先日麓の甲斐犬が親クマと格闘して手傷を負ったそうだ。
ほかにもイノシシ、サル、シカなども生息しているらしい。

男性を見送った後、私も降りることにする(15:02)
DSCN0390.jpg

15:03 佐々生コース合流点(標高約260m)
DSCN0391.jpg
機会があればこのコースからも登ってみよう。

クマさんと遭いませんように・・・
DSCN0392.jpg

15:21 頂上まで1000m地点(標高約172m)
DSCN0393.jpg

15:37 頂上まで2000m地点(標高約140m)
DSCN0394.jpg

15:38 石生谷峠(標高約130m)
DSCN0395.jpg
山頂で会った男性の話では、稜線をそのまま進むと鯖江青年の家(上野田町)のところに降りていくらしい。

林道を降りていると、なにやら草刈機の音がしてきた。
DSCN0396.jpg

どうやら杉林の下草を刈っているようだ。
DSCN0397.jpg

15:48 石生谷コース登山口(標高約55m)
DSCN0398.jpg
下りは46分。 ちょうどソロの男性が登る準備をされていた。今から登るんですか??

久しぶりに1日3座とどえむぶりを発揮(笑)
いずれも低山だが、3座を合わせると歩行距離約13km、標高差約1000m。
経ヶ岳(1625m)に登ったぐらいの運動量になりました。

今回のルート図 (クリックすると拡大します)
mt_mitokoyama001.jpg

やっぱり、山っていいね!

三床山(280m)石生谷コース
標高差225m
登り 1時間10分、下り 46分、TOTAL 2時間19分
今年1回目・通算2回目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 9

のぶ~  

よっしーさん、こんばんは。

連チャンでコメント失礼します。
私もツーデーマーチもっとお話伺いたかったです。

3座目は三床山でしたかー、お疲れ様でした。
私、2座はありますが3座は無いです。
よっしーさんやっぱり、どエ…(笑)。

実はこのお山は私の地元なんです、裏山みたいなもんでしょうか。

鯖江青年の家に出る登山道は漆原コースと言いまして、老人ホーム五岳園の裏が登山口になってます。
三床山では一番のロングコースですね。
参考までに。

そーなんです。こんな低山ですがクマ出るんです。
熊鈴と大音量のアカペラは必要ですね(笑)。

2014/05/29 (Thu) 21:55 | EDIT | REPLY |   

コウちゃん  

んんん・・・なにがそうさせる。
僕には理解出来ん。

で僕は草薮の中、禅師王子山へ行って来ました
もうこのコースは来年までお預けですよ。
もう少し早い時期に登って見ます。

2014/05/29 (Thu) 22:45 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

のぶ~さん こんにちは
またまたコメントありがとうございます。

のぶ~さんは三床山のお近くだったんですね。びっくり!
三床山も低山ながら文殊山同様色んなコースがあり、しかもしっかり整備されているので大好きなお山です。といってもまだ2回しか登っていませんが(笑)

>鯖江青年の家に出る登山道は漆原コースと言いまして

なるほど、メモしておかなければ・・・
山頂で会った方の話ではこれからの時期は藪がひどくなるので、春先の方がいいとおっしゃっていましたが、夏場でも登れるのでしょうかね。


クマ出没の件、鬼ヶ岳でも、三床山山頂でも聞いたので、結構知られているんですかね。
山頂にいた方の話では、甲斐犬が子熊を咥えてきたらしく、その翌日怒った母熊に反撃され手傷を負ったらしいということでした。怖いですね~

我がホームの文殊山も最近クマ出没が増えているようで、この翌日の28日(水)には小文殊(室堂)下で目撃されたばかりだそうです。
早朝だったので出くわさなくて良かったです。

でも普通のツキノワグマだったら、私の方がはるかにデカいので、向こうが避けているのかもしれません(笑)

2014/05/30 (Fri) 09:33 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃんさん こんにちは

ご理解できないですか。。。
まぁ、自分でもなぜかわかりません(笑)
移り気な性格だからなのかもしれません


禅師王子山に行かれたんですね。
下草が伸びて大変だったのでは?

2014/05/30 (Fri) 09:56 | EDIT | REPLY |   

のぶ~  

よっしーさん、こんにちは。

何度もすみません、失礼します(汗)。

漆原コースは夏期には歩いた事は無いですが、聞いた話だと結構藪っぽいらしいです。
冬~春が良いですね。
私好みの小さなアップダウンのある稜線歩きのコースです。

登山口ですが、すみません、老人ホーム五岳園の裏側というか北側です。
案内板もあります。


クマ君の目撃情報、ホント最近多いですね。
熊撃退のスプレーもありますが、高額な上に使用期限(3年?)がありますから、中々手が出ませんよね。

クマ君、文殊山でも出たんですか。
よっしーさんなら、ツキノワグマどころかヒグマも避けるのでは!?(笑)

2014/05/31 (Sat) 12:46 | EDIT | REPLY |   

のぶ~  

間違えました。

よ、よっしーさん、こんにちは。

何度も何度もすみません(滝汗)。

登山口、五岳園の[南側]の間違いでした。
グダグダでお騒がせしました。すみません。m(_ _)m

で、では。(^_^;)

2014/05/31 (Sat) 13:03 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

のぶ~さん こんばんは

漆原コースの補足情報ありがとうございます。
やはり夏は藪漕ぎ必死なのようですね。
冬~早春に登ってみます。


文殊山でもこのところクマの目撃情報が頻発しています。
どうやら好奇心旺盛な若いクマがうろついているみたいです。

今日文殊山でクマに遭遇した方に伺ったところ、私よりデカかったようです(笑)

2014/05/31 (Sat) 21:43 | EDIT | REPLY |   

山ガールの青レンジャー  

まさかの3座

よっし~さん、コメント順番がちょいと狂いましたが、再びこんにちわ。

頻繁にお山に行かれているな~と思ったら、まさか1日3座ですか~!!!やはりどえむ~!!!2座ならまだしも、3座目も登ろうとはなかなか思いません~。

暑い中、3座も登られたら汗がハンパありませんね~。そして喉の渇きもひどい。。。この日は1日何L飲まれたんですか?

2014/06/03 (Tue) 09:53 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: まさかの3座

青レンジャーさん またまたコメントありがとうございます。

本当は4座狙っていたんですが、山頂でまったりしたり、下界で昼飯を食べたりしていたので3座が限界でした。
私の場合、1座でも汗がハンパないほどかくのですが、3座で飲んだ水分はスポドリを合わせて2.5L。
2座目の後の昼食時には1Lほどお茶を飲み、下山後も1Lほど飲んでいるので、合計4.5Lぐらいでしょうか。

2014/06/03 (Tue) 17:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (211)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (27)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (88)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (7)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)