2014年5月27日(火) 晴れ

文殊山を後にし、向かったのは越前市の鬼ヶ岳
DSCN0293.jpg
低山ながら平均勾配率30%急登で、白山や荒島岳の練習がてらに登られる方も多い。
昨年12月に登って以来、すっかりご無沙汰だ。
 
9:36 鬼ヶ岳登山口駐車場(カントリーエレベーター裏)
DSCN0294.jpg
先客の車が10台。準備している間にも2台入ってくる盛況ぶり。

9:40 鬼ヶ岳登山口(標高約100m・頂上まで1400m)
DSCN0295.jpg

階段に差し掛かると、道端にマムシ
DSCN0296.jpg
マムシはハブの3倍の毒性を持っているので、決してツンツンしたりして刺激しないように。

そのマムシより凶暴な鬼ヶ岳の急登が牙をむく(笑)
DSCN0298.jpg

ササユリが1輪だけ咲いていた。
DSCN0299.jpg

9:58 小鬼展望台(標高約210m・頂上まで1050m)
DSCN0300.jpg
ここはスルー。

ボーナスステージの木道も束の間。
DSCN0301.jpg

すぐまた急登が復活。
DSCN0305.jpg

ふくらはぎが悲鳴を上げてきたので、封印していたポール使用を一時解除。
DSCN0306.jpg
やはりポールがあるとだいぶラクになる。

10:19 大鬼展望台(標高約370m・頂上まで550m)
DSCN0307.jpg
たまらず小休止。

ベンチで休んでいると、初老の女性が登ってきた。
DSCN0308.jpg
しかも小脇に丸太のようなモノを抱えている。

伺うと、白鬼展望台まで登山道整備の材料を運んでいるらしい。
DSCN0309.jpg
男性が運ばれていた鉄筋はめちゃくちゃ重そうだ。
ご苦労様です。お手伝いしたいところだが、ヘロヘロな私にはとても。。。

気温がうなぎ上りで、額からの汗が止まらない。
DSCN0310.jpg

10:34 白鬼展望台(標高約430m・頂上まで400m)
DSCN0311.jpg
役目を終えた女性が休憩されていた。お疲れ様でした。

女性が運んでいた丸太。
DSCN0312.jpg
持たせてもらったら意外と軽かったが、両手が塞がるので登りはキツそう。

あと200m。。。(10:43)
DSCN0313.jpg

最後の急登が一番急でキツい。
DSCN0314.jpg

10:58 鬼ヶ岳山頂(標高533m)
DSCN0316.jpg
タイムは1時間18分。かなりバテバテだったが、同じような暑さだった昨年6月(1時間45分)よりなぜか30分ほど早かった。

この濡れた痕は、私のタオルから絞り出た汗です(笑)
DSCN0317.jpg

まずは記念の三角点(三等・鬼ヶ岳)タッチ。
DSCN0320.jpg
祠の後ろにある木の下にあるので分かりにくい。

避難小屋の周りに3人いらしたが、小屋の中は空っぽ。
DSCN0325.jpg
すれ違った方の数から想像するに、残りの方たちは周回コースに回ったみたい。

晴れてはいるが、すっきりしない空模様。PM2.5?
DSCN0323.jpg
ここが今日2座目だと分かると、山頂に居た方から3座目は日野山(795m)を勧められた。
さすがにどえむな私でも3座目に日野山は。。。

先月登った西方ヶ岳もおぼろげだった。
DSCN0321.jpg

麓で仕込んできたおやつを食べよう。
DSCN0318.jpg

登山道や山頂で目立ったのはこの毛虫たち。
DSCN0319.jpg
糸を出して木からぶら下がっていて、山頂には20匹以上居た。

それだけならまだしも、人間が近づくと落下傘部隊のようにスーっと寄ってきて身体に付こうとする。
DSCN0324.jpg
ムシ嫌いの方には、マムシ以上に怖いかも(笑)

周回コースにはいかず、下りもピストン(11:35)
DSCN0326.jpg

この方も登山道整備をされていたようだ。
DSCN0327.jpg

こういう方たちの献身的な努力があって、安全に登らせていただける。感謝せねば。。。
DSCN0330.jpg

急坂の下りも安全に配慮し、ポールを使用。
DSCN0329.jpg

ハナニガナ(花苦菜)
DSCN0333.jpg

11:45 白鬼展望台(標高約430m)
DSCN0334.jpg

11:55 大鬼展望台(標高約370m)
DSCN0335.jpg

風がほとんどなく、お日様を遮る木々も少ないので暑いです・・・
DSCN0336.jpg

12:07 小鬼展望台(標高約210m)
DSCN0337.jpg
身体から出る汗のせいか、レンズも曇ってしまいます。

12:19 鬼ヶ岳登山口(標高約100m)
DSCN0338.jpg
下りは44分。

24℃と夏日直前の熱さでした。
DSCN0340.jpg
時刻はまだ13時前。当然、もう1座登りますよ!(笑)

今回のルート図 (クリックすると拡大します)
mt_onigadake001.jpg

やっぱり、山っていいね!

鬼ヶ岳(533m)
標高差433m
登り 1時間18分、下り 44分、TOTAL 2時間39分
今年1回目・通算11回目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/417-74a68168