文殊山、ニッコウキスゲ咲いてます

author photo

Byよっし~

2014年5月24日(土) 晴れ

山歩きを始めて丸3年が経過。
元来熱しやすく冷めやすい私。最初はいつまで続くかと思っていたが、
気づけば3年間も続き、登ったお山は265座。(2014年5月20日時点)
低山がほとんどだが、年間90座ペースとすっかりハマってしまった(汗)

初心を忘れずにということで、山歩きの原点の文殊山へ。
DSCN0204.jpg
3週間ぶりのご無沙汰だが、すっかり万緑の装い。
また登山口に向かう市道の交差点付近に、新しく一旦停止のペイントがされていた。
見晴らしのイイ交差点だが、時折白バイや覆面パトが隠れてるのでご注意を。
 
11:49 二上登山口駐車場
DSCN0207.jpg
午前中が所用があって遅くなったが、駐車場は20台以上と大盛況。

11:55 二上登山口(標高約26m)
DSCN0208.jpg
今日は1つ、自分への課題を課すことにしよう。
それはトレッキングポール封印すること。

初期の頃はあくまでも下りの際に補助的に使っていたぐらいだったが、次第に登りでも使い始め、今ではすっかり手放せなくなってしまった。
確かポールを使うと荷重が分散し、急登では登りでも下りでも非常に重宝する。
でもポールに依存し過ぎてしまい、腕力に頼りがちだったり、身体本来が持つバランス感覚が失われつつあると感じていたからだ。
文殊山のような低山ならそれでも問題ないだろうが、先日登った御在所岳霊仙山など鎖場や岩場の多い山ではポールがあると邪魔になる箇所も多く、その際ポールなしで歩いてバランスを崩しかけた場面も多々あった。
もちろんポールを全否定する訳じゃなく、今回も持ってきているが、後ろでに組んで持ち、なるべく使わないようにしよう。

シャガがまだ咲いていた。
DSCN0210.jpg

今日は普段見かけない家族連れやカップルが多い感じ。
DSCN0212.jpg
この小さな男の子、まだ2歳になっていないそうだ。スゴイね~

ムシカリ(オオカメノキ)
DSCN0215.jpg
スイカズラ科ガマズミ属。

タニウツギはほとんど散っていた。
DSCN0244.jpg

もう紅葉しかけた葉っぱも。
DSCN0216.jpg

12:31 七曲合流点(標高約248m)
DSCN0217.jpg
暑さのせいか、ダラダラ汗が止まらない。 あぢぃよ~

ハナニガナ(花苦菜)
DSCN0219.jpg
キク科ニガナ属の多年草で、この時期の文殊山の主役。

七曲付近も緑が濃くなって、完全に夏の装い。
DSCN0220.jpg

前方からキャピキャピと黄色い声が聞こえてきた。
DSCN0222.jpg
仁愛女子高校のワンゲル部だそうだ。リュックはもう少ししっかり担ごうね(笑)

12:45 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN0223.jpg

13:02 大文殊(山頂)(標高365m)
DSCN0224.jpg
タイムは1時間7分。課題通り、ポールを使わずに登れた。

登山道整備のボランティア募集の貼り紙。
DSCN0225.jpg
参加可能な方は6月8日(日)10時に小文殊集合だそうです。

えっ? ニッコウキスゲ??
DSCN0237.jpg
ご住職に場所を教えてもらう。

ニッコウキスゲ(ゼンテイカ)(日光黄菅・禅庭花)
DSCN0236.jpg
ユリ科キスゲ属の多年草。

伺ったところ昨年ご住職が貰った種じゃなく、誰かが植えたモノだそうだ。
DSCN0235.jpg
まさか文殊山で見られるとは思わなかった。

今日の山頂からの眺めはまずまず。
DSCN0229z.jpg

4日前に途中敗退した白山もくっきり!
DSCN0227.jpg

山頂付近は一段と雪解けが進んでいる。
DSCN0228.jpg
今日はたくさん登っているんだろうな。。。

久々にメスティンで炊飯。
DSCN0231.jpg
カップ麺もありますがなにか。

スーパーで衝動買いしたオムライスふりかけ。
DSCN0233.jpg
う~ん、多分二度と買わないかも(笑)

今日もご住職と談笑して長居してしまった(14:47)
DSCN0238.jpg
下りもポールを封印しよう。

14:58 小文殊(室堂)(標高296m)
DSCN0239.jpg

シロバナニガナ(白花苦菜)
DSCN0242.jpg
黄色に混じってシロバナも咲いていた。

15:06 七曲合流点(標高約248m)
DSCN0243.jpg

半田コース分岐を少し過ぎたところで、赤テープを発見!(15:14)
DSCN0246.jpg

今まで気づかなかったが、こんな道あったんだ!
DSCN0247.jpg

第4~6ベンチ付近を迂回し、第3ベンチ手前でコースに再合流(15:16)
DSCN0249.jpg
沼田場のようにぬかるむ雪解け時にはいいかも。

15:27 二上登山口(標高約26m)
DSCN0250.jpg
下りは40分。

山歩き4年目になってもまだまだ初級者レベルの私。
普段当たり前のように使っていたポールを封印すると少しキツかった箇所もあったが、なくても意外と平気だった。これからもTPOを合わせてなるべく使わないようにしよう。

やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(二上コース)
標高差339m
登り 1時間7分、下り 40分、TOTAL 3時間41分
今年14回目・通算92回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 10

あつぷり  

よっし~さん こんにちは。

トレッキングポールの封印ですか。たしかにトレッキングポールをザックにくくり付けたまま、歩いているハイカーをよく見かけます。バランス感覚を鍛える意味でもいいかもしれませんね。

そういえば、トレッキングポールの使い方が下手な頃、低山に登って、腕の筋肉が筋肉痛になりました。推進力を腕の力に依存し過ぎていたからです。
今は、地面にトレッキングポールを置くと言う感覚で使用しています。
段差の大きい下りは、膝を痛めてしまいそうで、どうしてもポールに頼ってしまいます。本当は、ポールに頼らず、膝に負担のかからない着地の仕方をマスターするのか、いいのでしょうが。

体幹を鍛える意味でも、いいかもしれませんね。

2014/05/25 (Sun) 10:39 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

あつぷりさん こんにちは

ポールの功罪、あつぷりさんも似たようなことを考えられていたんですね。
自分がポールに頼り過ぎているなぁと前々から感じていました。
文殊山の常連の方で、駐車場にある竹棒を持たれている方なんか、棒は持っていても後ろ手で両手で持ってほとんど使われていません。
またTVの番組でプロのガイドの方登り方を見ていると、両手を前で組んでバランスをとって登られている方が多いです。

極力使わないつもりですが、急坂の下りはバランス補助として有効で今後もTPOを応じて使っていこうと思います。

2014/05/25 (Sun) 12:10 | EDIT | REPLY |   

はなきち二人  

おはようございます。
今、西宮の孫のところへ今月末迄滞在中です。
今日は雨なのでいいけど天気が良いと山に行きたくなってしまいます。
帰ったらすぐに登ろう〜と。

2014/05/26 (Mon) 09:31 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

はなきち二人さん こんにちは

孫守りご苦労様です。
気疲れもあるでしょうが、じいじ、ばあばとなついてくれるのもあと10年ほど。
小学校高学年になればなかなか相手にもしてくれないと思うので、今のうちたくさんお会いできていいのではないでしょうか。

文殊山はなぜかニッコウキスゲが満開でした(笑)
奥越の山もだいぶ雪解けが進んでいるようです。

2014/05/26 (Mon) 11:58 | EDIT | REPLY |   

ヘイホー  

今日は涼しいですね、こんばんは~~~☆

文殊山も、もう直ぐ○回?。。。^^
お疲れ様です!
このふりかけ、残念でしょ?(私経験済み)
もうニッコウキスゲが咲くんですね☆
今年は早いのかな?

トレッキングポール封印ですか?
すごーい!
私は二本使いの一本を無くしたので、一本で歩いていましたが、あまりバランス感覚には関係なくて、ただ単に速度が遅くなって疲れが増すはめに。。。(きっと依存しているんでしょうね)
私の年齢と、膝が痛くなる予防には必要でした☆
封印し自然なバランス感覚を養うのは、いい事ですね^^

2014/05/26 (Mon) 19:51 | EDIT | REPLY |   

山ガールの青レンジャー  

杖棒

よっし~さん、こんにちわ。

登山歴4年目で、年90座も登られていらっしゃるんですね~。改めて数字にするとすごい数!!!青レンジャーのにはとてもムリ!!!

仁愛女子高校のワンゲル部は・・・女子会みたいですね。女子高にワンゲル部、あるんだ。。。

杖棒について、確かにあると頼ってしまいますよね。。。青レンジャー、雪のある時はダブル使いで、無積雪時は時に岩とか枝とかをつかみたいので1本、と使い分けています。どちらにしても杖棒に頼っているんですが。。。腕とか細くならないかと淡~い期待をしているんですが、逆に太くなったよーな。。。

2014/05/27 (Tue) 10:00 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 今日は涼しいですね、こんばんは~~~☆

ヘイホーさん こんにちは
コメントありがとうございます。

このふりかけ、酸味がある割には味が薄くて、とてもオムライスを思わせる感じじゃありませんでした。
多分いずれ消えるでしょうね(笑)

山頂のキスゲは自生じゃなく、誰かが種から育てた苗を植えたモノだそうです。
本来標高が高いお山に咲く花なので、低山の文殊山では暑すぎるかも。
今日登ったら、1輪だけになっていました。

ポールは適所に使えば安全にも一役買う優れた道具ですが、あまり依存しすぎていたので、文殊山ぐらいの山では使わないようにしようと思っています。
でも持っていかない訳でなく、ポールにクマ鈴を付けているので片手に持って歩いています。

2014/05/27 (Tue) 17:58 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 杖棒

山ガールの青レンジャーさん こんにちは

数だけで、百名山踏破中の青レンジャーさんから比べたらお遊びのようで恥ずかしいです。

ジャージ姿の女子高生たち、最初遠足かな?と思ったんですが、人数が10名ほどと少なく、山頂で住職に伺ってワンゲル部だと分かりました。
クラブ活動とはいえ、ジャージはイマイチでした。
現役山ガールの青レンジャーのコーデを見習ってもらいたいもんです(笑)

ポール、いろいろ使い分けられているんですね。
私はずっとシングルで、ダブルは一度もありません。
というか、1本しか持っていないだけですが。。。

2014/05/27 (Tue) 18:04 | EDIT | REPLY |   

toshi0113  

ちは~!!
仁愛女子高校のワンゲル部・・・
嫁さん、うん十数年前に所属していましたよ(笑)

2014/05/28 (Wed) 16:32 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

toshi0113さん こんにちは

足の方はいかがですか?
もうだいぶ良くなりましたか?

なんと、hiroさん! 彼女たちのOGなんですか。
ご健脚なのも頷けます。
でもうん十数年前からあるとは由緒あるクラブなんですね。
私の高校にも山岳部があり、私のクラブの隣が部室でしたが、何しているか分からない怪しげな部でした(笑)

2014/05/28 (Wed) 17:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (87)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)