残雪の白山 途中敗退

author photo

Byよっし~

2014年5月20日(火) 晴れのち曇り

GWを過ぎてから、毎日白山ベストガイドをチェック。
それはもちろん、白山(2702m)に登るため。

もちろん、GWでも登れることは登れるのだが、車で行けるのは市ノ瀬まで。登山口の別当出合までは冬期閉鎖中で、市ノ瀬から片道8km、標高差430mを歩かざるをえず、ヘタレな私には厳しい。
今年は雪が少なかったので規制解除も早いかと思いきや、なかなか解除にならず、ヤキモキする毎日。
結局、昨年より1日早い、16日(金)16:00に解除になった。
DSCN0111.jpg
本当は18日(日)に登りたかったのだが、毎年恒例の若狭・三方五湖ツーデーマーチがあったので、残念ながらそちらを優先した。
今日は天気は下り坂で、午後から曇りの予報だったのでパスしようかとも思ったが、居ても立ってもいられず行くことに決定する。
 
朝日で黄金色に輝く白山を望みながら、一路別当出合を目指す。
DSCN0104.jpg
予定では3時に起床して出発するつもりだったが、なかなか起きれず自宅を出たのは4時半過ぎ。

6:07 市ノ瀬ビジターセンター(標高約830m)
DSCN0105.jpg
7月からのシーズン中、マイカー規制がかかる日はここでシャトルバスに乗り換えることになる。

6:18 別当出合特設駐車スペース(路肩)
DSCN0106.jpg

出遅れたかと思いきや、先客の車は僅かに4台。
DSCN0107.jpg
今日は平日だからなのかな?

昨年の教訓を生かし、ドーピング財もしっかり摂取。
DSCN0108.jpg
今回は赤袋(アミノ酸5000mg)にバージョンアップしました(笑)

コンロや調理器具など山めし道具もお留守番。
DSCN0109.jpg
ヒップそりは忘れずに(笑)

準備を済ませ、登山口へ
DSCN0110.jpg
道路脇の斜面にはまだ残雪があった。

6:35 別当出合登山口(標高約1260m)
DSCN0111.jpg
山開き(7/1)までは、途中の水場・トイレとも閉鎖中なのでご注意を。

センターで用を済ませ、ハイク開始(6:40)
DSCN0112.jpg

吊り橋から稜線部を望む。
DSCN0113.jpg
やはり今年は雪が少ない感じ。

ニリンソウ
DSCN0115.jpg
早朝だったのでまだ開いていなかった。下山する頃には開いているだろう。

6:50 一方通行分岐(下部)
DSCN0116.jpg
右は登り専用、左は下り専用。

下り専用の迂回路の一部が崩落して、復旧作業中らしい。
DSCN0117.jpg

序盤の難所、石組の急階段。
DSCN0118.jpg

7:02 一方通行分岐(上部)
DSCN0119.jpg

昨年同様、序盤はほとんど残雪はなし。
DSCN0122.jpg

路面に残っていたのはここだけだったが、これも数日中に消えてしまうだろう。
DSCN0124.jpg

7:27 中飯場(標高約1550m)
DSCN0125.jpg
ここまで47分と昨年より10分ほど遅い。たまらず小休止。

広場の雪もほとんど消えていた。
DSCN0126.jpg

中飯場上の広場(作業道トンネル上)には雪があったが、ここも雪解けが進んでいた。
DSCN0128.jpg

一部夏道も顔を出していて、
DSCN0129.jpg

雪も腐り始めていた。
DSCN0130.jpg

2つ目の作業道トンネル付近もすっかり雪が消えています。
DSCN0131.jpg

ようやく冬道になる。
DSCN0132.jpg

途中で見かけたコレ。
DSCN0133.jpg
忘れ物? それともデポしてあるのかな?

雪解けで藪が起き上がり始めているので、夏道以上に歩きにくい。
DSCN0134.jpg

そろそろ後続に抜かれる頃かなと思ったが、誰も登ってこない。
DSCN0135.jpg

完全に雪が消えて、クマ笹を越えていく箇所も増えてきた。
DSCN0137.jpg
帰りはもっと起き上がって道が隠れてしまうかも。

少しなだらかなになった場所で休憩(8:00)
DSCN0138.jpg

今日は気温が高いせいか雪面が締まっておらず、滑りやすくなってきたのでアイゼンを装着。
DSCN0139.jpg

この付近、昨年はもっと雪があったが、今年は本当に少ない。
DSCN0140.jpg

別当覗直下の急登
DSCN0142.jpg
この時期は直登なのでキツいです。。。

8:37 別当覗(標高約1750m)
DSCN0145.jpg
既に約2時間が経過。今日はペースが上がりません。

ようやくどこでも歩けるようになる。
DSCN0146.jpg

後方からソロの登山者が登ってきた。
DSCN0147.jpg
すぐに追い抜かされると思いきや、後続の男性もなかなかペースが上がらない。お仲間か?(笑)

すっかりヘロヘロで、この辺りでは今日は甚之助止まりにしようと思っていたほど。
DSCN0149.jpg

9:36 甚之助避難小屋(標高約1975m)
DSCN0151.jpg
ここまで2時間56分と大ブレーキ。

小屋前のベンチも完全に露出していた。
DSCN0152.jpg
今年は1mほど雪が少ない。

レーションのパンを頬張りながら、男性と談笑しながら中休止。
DSCN0153.jpg
金沢から来られたこの男性、遅かったのはツボ足だったからでした(笑)
よく滑らずに登ってきましたね。

別山(2399m)方面も雪解けが進んでいるようだ。
DSCN0154.jpg

男性はアイゼンを持ってきていないので、行けるところまでで引き返すそうだ。
DSCN0155.jpg
追加のドーピング剤を投与し、重い腰を上げる(9:59)

南竜分岐まで急登の斜面が聳える(汗)
DSCN0156.jpg
雪が少ないせいか、一段と急に見えるんですが。。。

事実、昨年はこの斜面を直登していたが、
DSCN0159.jpg

今年は急過ぎるせいなのか、斜めにガイドされていた。
DSCN0158.jpg

一見なだらかそうに見えるかもしれませんが、こんな場所を登っています。
DSCN0163.jpg
ツボ足でも登れなくはありませんが、アイゼンを履いた方が良いと思います。

訓練なのか、自衛隊のヘリが近くでホバリングしていた。
DSCN0160.jpg
はぁはぁ、乗せてくれない?(笑)

先ほどの男性も後ろに続いていたのだが、振り返ると姿が見えない。
DSCN0161.jpg
どうやら引き返されたようだ。

10:30 南竜分岐付近(標高約2100m)
DSCN0162.jpg
既に3時間50分が経過。ドーピングの効果もあまりなく、ペースが上がらない。
やはり一昨日の疲れが残っているせいなのだろうか。。。
この調子だと室堂までまだ2時間以上かかりそうで、たどり着けても山頂に行ける体力は残っていまい。
予報通り雲が増えてきて、風も強くなってきたので、残念だが今日はここまでにしよう。

新しいカメラで撮ったパノラマ。
DSCN0165.jpg
本当は山頂から撮りたかったのに。。。

下りは軽快に下っていく(10:41)
DSCN0167.jpg

10:51 甚之助避難小屋(標高約1975m)
DSCN0168.jpg
先ほどの男性が休憩されていた。滑りやすかったので引き返されたそうだ。

しばらく休憩した後、私も小屋を後にする(11:12)
DSCN0172.jpg

持参したヒップそりを試してみるが、雪面がデコボコなので制御が難しい。
DSCN0173.jpg

山スキーの方が降りてこられた。 早いっすね~
DSCN0174.jpg

藪地帯に突入。
DSCN0176.jpg
下りの際は間違いやすいので要注意。
事実、すれ違ったグループが出てきた藪方向に進んだら、ひどい藪漕ぎになりました(笑)
後日分かったが、この藪から出てきたのはあの「グレートトラバース」の方たちでした!

この先は雪がほとんどないので、アイゼンを外す。
DSCN0177.jpg
朝見かけた青い袋を持った山スキーヤーが降りて来られた。長靴をデポされていたそうだが、木が起き上がって地面にあったはずの袋が2m近く持ち上がっていたらしい。

12:09 中飯場(標高約1550m)
DSCN0178.jpg
ここはスルー。

イチリンソウ
DSCN0188.jpg

12:24 一方通行分岐(上部)
DSCN0190.jpg

昨年は一方通行の看板が外されていたので直進したが、今年は新しい標識ができていた。
DSCN0120.jpg
それじゃ従うしかありませんね(笑)

下り迂回路にはニリンソウが満開だった。
DSCN0191.jpg

これだけ群生しているのを見るのは初めて。
DSCN0193.jpg

崩落箇所を復旧中とあったが、特に危険な箇所はなかった。
DSCN0192.jpg

ようやく吊り橋に戻ってきた。
DSCN0198.jpg

12:41 別当出合登山口(標高約1260m)
DSCN0199.jpg
下りは2時間。

今年初の白山だったが、山頂はおろか室堂にも辿り着けない情けない結果となってしまった。
気温が高かったのと、一昨日の疲れが残っていたのが一番の敗因だと思う。

下山後は、昨日登られたコウちゃんさんのところへ。
DSCN0203.jpg

こちらは難なく登頂できました(笑)
DSCN0202.jpg

やっぱり、山っていいね!

白山(南竜分岐)(砂防新道冬道)
標高差840m
登り 3時間50分、下り 2時間、TOTAL 6時間6分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 12

toshi0113  

toshiどぇ~す
ザンネン!! 十二曲りからが本当のドM直登だったのに~!!
まぁ無理しなかったのは正解かもね
怪我せず、帰ってから美味しいもの食べられればOKですね

「この先は雪がほとんどないので、アイゼンを外す」の写真・・・この辺りでこけました(笑)

2014/05/21 (Wed) 07:14 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

toshi0113さん こんにちは

ザックを軽くしたり、ドーピング剤もしっかり用意したんですが、ダメダメでした。
特に別当覗から甚之助辺りでガクっとペースが落ち、半ば甚之助止まりを覚悟してたほどでした。
おっしゃる通り、南竜分岐からは急斜面をトラバースしたり、直登するので、足がふらつけば滑落する危険性が大なので撤退を判断しました。本当に情けない限りです。

あの御前峰のようなカツ丼、本当は晩御飯にするつもりだったんですが、お昼に間に合ったので食べてきました。
デフォから大盛にしてもらったんですが、全然余裕でした(^^)v
白山もこんな風に登れたらいいんですがね(笑)


豚足、足の腫れはだいぶ良くなりましたか?
toshiさんの件があったので、下りは慎重に降りたんですが、
笹にアイゼンが引っかかり、2度ほどコケましたが大事には至りませんでした。
お互いもう若くないですから、怪我には注意しましょうね(笑)

2014/05/21 (Wed) 10:34 | EDIT | REPLY |   

はなきち二人  

こんにちわ。
かなり、苦戦したようですね。私達は、登山道の雪がほとんど消えてからの花の咲く時期にします。

コウちゃんの大盛りの山は、楽勝だったようですね。
私達も先日、コウちゃんの所へ行ったのですが、挑戦する気にもならなかったです。(笑)

2014/05/21 (Wed) 14:36 | EDIT | REPLY |   

コウちゃん  

よっし~さん、怪我には注意しましょうねでは
無くてあんな天気には止めましょう。まだ
ガスが出なかっただけ不幸中の幸いでしたが
ガスってたら遭難ですよ。ヤブ漕ぎは出来ても
ガス漕ぎは無理。。

あのメガかつ丼の大盛普通に食べるんですから
どんな胃してるんでしょうね、因みにチキンは
300gあります。ご飯は大盛の大盛を食べてました
尚メニューの写真は少なく写しているので注文時
は気をつけて!

2014/05/21 (Wed) 17:43 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

はなきち二人さん こんにちは

今年は昨年より1週間から10日ほど雪解けが早いせいか、別当覗付近は藪が立ち上がってルートが不明瞭なことがしばしばありました。
GWから御在所岳、霊仙山、ウオーキングと鍛錬してきたつもりだったんですが、見事なヘタレぶりを発揮してしまいました。お恥ずかしい限りです。
私も7月まで白山はお預けにするつもりです。
麓の”山”なら、なんてことないんですけどね(笑)

2014/05/21 (Wed) 18:46 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃんさん こんにちは

ご忠告痛み入ります。
今回は止めておこうか迷ったんですが、みなさんの登頂レポを見てつい。。。
でも疲れ具合と天候を加味して、南竜分岐で引き返しました。
多分あれ以上進んでもペースは回復せず、天候もどんどん悪くなりそうでした。
事実私が別当出合に戻ったころには、まだ山中にいたのはわずか2組だけだったので、無理をせずに正解でした。

メガカツ丼大盛、美味しかったです。
ただ正直ご飯の量が少なかったですね。2合ぐらいだったでしょうか?
カツが5切れぐらい余りましたので、あの倍の4合ぐらいあってちょうど良かった感じです。
なお常人の意見ではないので、スルーして下さい(笑)

2014/05/21 (Wed) 18:54 | EDIT | REPLY |   

コウちゃん  

スルーしますよ。笑
4倍のご飯にしたら注文するのはよっし~さん
だけになってしまいそうです。でも今のメガカツだと
結構女性も食べています。みなさん食べきるので
やっぱり4倍・・・(笑(汗、アワワワ;;激チン。

2014/05/21 (Wed) 21:33 | EDIT | REPLY |   

へいほー  

お疲れさま!

今年も行かれたんですね!
雪の白山!
いいなー、いいなー、行きたいなー♪
ソリ出来そうな雪ですか?
いつもの旗を立てた山飯、ここじゃやらないのね、何だか寂しいわ(~_~;)
よっし~さんの豪快な山飯と、並々ならね食レポが大好きです☆
まずは、ご無事で何より!

2014/05/22 (Thu) 16:57 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃんさん こんばんは

アレ、2合なかったんですか?
通りで少なく感じた訳ですね。

以前は見ただけでおおよその重量や分量が分かるスーパーサイヤ人ばりのスカウターを内蔵していたんですが、最近は正常に働かなくなったようです。

次回は、ライスを別注します(笑)

2014/05/22 (Thu) 19:18 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

ヘイホーさん こんばんは

今年も白山に行ったんですが、ものの見事に撃退されちゃいました。
お恥ずかしい限りです。

今年は雪解けが早く、甚之助から下は雪が腐りかけていて、雪面が波打った状況です。
また甚之助より上は急登なので、滑るというより滑落する感じでしょうか。

おそらく室堂から山頂にかけての斜面や水屋尻雪渓はまだ大丈夫じゃないでしょうか。。。
実際に行けてないのですみません。
ただし水屋尻は例年クレバスがある個所もあるので、くれぐれもご注意を。


さすがに日帰りの白山でいつもの山めしは。。。

少しでも軽くしようとして、パン2個、おにぎり3個だけにしたんです。
これらは全て甚之助で食べたんですがなにか?

でも山登り1年目の時は、日帰りでもザルやボウルを担ぎ上げ、室堂で冷やし中華やらそうめんやら食べていました(笑)

2014/05/22 (Thu) 19:23 | EDIT | REPLY |   

山ガールの青レンジャー  

白山~!!!

よっし~さん、こんばんわ。

早速白山に行かれたんですね~。いいな~。
ニリンソウがわんさかっ!きゃっ、見たい~。

しかし、今年は本当に雪が少ないみたいですね~。中飯場より上部でも夏道が見えていたりして、通常ならありえない感じです。なので、高山植物が最盛期を迎えるのも少し早くなりますかね?楽しみ~。

よっし~さんが食べ物を削り軽量化に努めていらっしゃる。。。あ、下山された後にガッツリでしたかあ。どんぶりからはみ出ていますが。。。さすがです。

2014/05/23 (Fri) 23:35 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 白山~!!!

山ガールの青レンジャーさん おはようございます。

雪に埋まった鳥居をみようと思ったんですが、情けないことに南竜分岐止まりとなってしまいました。
でもこの日は午後から雲が増えて、夜から雨も降ってきたので、無理せず引き返して正解だったかもしれません。
残雪期とはいえ、雪渓をトラバースするなどまだまだ危険な箇所もあるので、ガスったら滑落、遭難ということもありうりますからね。

ニリンソウは特に下り専用迂回路で満開でした。
あんなにスゴイ群生は見たことがなく、私も大興奮でした。

今年は例年より10日ほど雪解けが早いようで、中飯場~別当覗は藪がだいぶうるさくなってきています。刻々とルートが変わり、登りと下りでも藪が起き上がってトレースを隠してしまうので、登られる際はご注意を。

2014/05/25 (Sun) 03:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (244)
二上コース (129)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (11)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (11)
南井コース (3)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (49)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (62)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (7)
福井県の山(福井・坂井) (48)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (88)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (23)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (21)
野坂岳 (5)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (24)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (28)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (113)
福井のおすすめスポット (15)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (9)
山雑記 (12)
青春の想い出の曲 (14)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)