霊仙山を降りて時刻はまだ13時をチョッと回ったところ。
真っ直ぐ帰るのももったいないし、小腹も空いてきた。
どこかにイイお店はなかったかな。。。  そうだ! あの店に行こう!

鳥喜多(とりきた)
DSC00518.jpg
長浜の中心部、黒壁スクエアの入口近くにある有名店で、何度か来たことがある。
なおデジカメくんが逝ってしまったので、一部過去の画像を使っています。
 
店内は20席ほどしかなく、通常土日は行列できるほど混雑しているのだが、お昼の部(11:30~14:00)終了間近だったので、待たずに入店できた。

丼物とうどんしかないが、一番人気はなんといっても親子丼(580円)。
DSC00519.jpg
他にもいろいろ丼があるが、客のほとんどがこれを頼む。
3年ぶりだったので、値上がりしていると思ったが、全く変わっていなかった。 パチパチ。

親子丼だけじゃ物足りないので、かしわ鍋(420円)も注文しちゃいました(笑)
DSC00429.jpg

あっ、もう1品、あんかけうどん(370円)も来ましたがなにか?
DSC00433.jpg
これが鳥喜多人気三兄弟。 もちろん1人前です(笑)

まずは長兄の親子丼
DSC00432.jpg
ふわふわとろとろの親子丼の上に、もう1個黄身がのっています。

箸で黄身を崩してかき込みます。
DSC00436.jpg
う、う、美味い~

甘すぎず、薄めの上品な味付けなので、するっと食べられちゃいます。
普通盛りだとやや小ぶりなので、単品なら大盛(+100円)にした方がいいと思います。

親子丼をかき込みながら、次男のかしわ鍋へ。
DSC00431.jpg
周りの方がジロジロ見ている感じがしますが、多分気のせいでしょう(笑)

うどんの出汁でかしわ(鶏肉)を煮て、玉子でとじたかしわ鍋も根強い人気があり、
DSC00437.jpg
汁代わりに親子丼と一緒に注文される方も結構多い。

最後はあんかけうどん
DSC00434.jpg
これも長浜名物で、アツアツのがかかってカマボコがひと切れ入っただけのシンプルなうどん。
出汁がしっかり利いた薄口で、添えられた生姜がパンチになっている。
すごく身体が暖まるので、ダラダラ汗が流れて大変でした(笑)

ごちそうさまでした。
DSC00438.jpg
う~ん、もう1杯ぐらいいけそうかな?(笑)

リーズナブルな値段で絶品の親子丼。 また食べにこよう!

鳥喜多


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/412-0ef626f4