御在所岳を降りた後は、汗を流すべく近くの湯の山温泉へ。

アクア イグニス(AQUA×IGNIS)
IMG_7534.jpg
湯の山温泉郷より少し手前の鈴鹿スカイライン入口近くにあり、国道を挟んで反対側の近鉄湯の山線脇にあった片岡温泉が、昨年(2013年)10月に現在の場所に移転。
『癒し』『食』をテーマとした複合型温泉施設アクア イグニスとして生まれ変わった。
 
移転前の片岡温泉には、8年ほど前に寄ったことがある(2006年撮影)
P2110035.jpg
やや古ぼったい感じがする施設だったが、源泉100%かけ流しで、
ジャグジーやサウナもなく純粋に温泉を楽しめる施設だった。

約49,000㎡の広大な敷地に、以前とは全く似ても似つかない前衛的な雰囲気の建物やファサード。
IMG_7537.jpg
お洒落になった分、料金もかなり上がってしまったのかと思いきや、600円と8年前と変わらず。
4月に消費税が上がったのにもかかわらず、料金据え置きとはスバラシイ(パチパチ)

肝心の温泉はゆったりした大浴場で、壁一面ガラス張りの先には竹林が広がる。
image47.jpg
美肌効果のあるアルカリ性単純泉で、源泉100%かけ流し

竹林を眺める階段状の露天風呂。
img09.jpg
半身浴が楽しめ、こちらも源泉100%かけ流し。

竹林を仰いでたゆたう寝湯。
img08.jpg
う~ん 極楽、極楽。まさに『癒し』の空間だ。

湯をじっくり楽しむ桶風呂。
img07.jpg
湯船は男女で異なり、毎日入れ替わるそうだ。

琉球畳が敷かれた休憩所には、大小様々な大きさのクッションが設置。
IMG_7539_201405130846281d0.jpg
照明も控えめにされており、湯上りにうたた寝するにはもってこい。

またもう1つの『食』に関してもスゴイ!

イタリア料理店『アル・ケッチァーノ』のオーナーシェフである奥田政行氏が手掛ける「サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ」、「カンティーナ ジェノバ」、「奥田食堂」の3つのレストランがあり、本格的なイタリアンから地元食材を使った手軽な料理までいただける。
aquaignis001.jpg

また石川県七尾市出身の有名パティシエ、辻口博啓氏が手掛ける人気スイーツ店「コンフィチュール アッシュ」やスペイン製石窯で焼き上げた本格的パンがいただける「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」など。
aquaignis002.jpg

売店では辻口氏の豆スイーツや和ラスク、辻口茶園のお茶などがお土産として売られていた。
aquaignis003.jpg

奥田食堂に寄ってみたかったが、晩飯は既に別のお店と決めていたので今回はパス。

洗練された空間ながら、低料金でじっくり温泉が楽しめる施設なので、山行後にピッタリ。
御在所岳周辺のハイクの際は是非おススメです。


アクア・イグニス(片岡温泉)
アルカリ性単純温泉 (アルカリ性・低張性・高温泉)

【良かった点】
☆浴場は内風呂・露天風呂とも湯船が大きくてゆったりしている。
☆洗い場の数も多い。
☆女性が好みそうなお洒落な温泉&レストラン施設。

【気になった点】
★露天の竹林が枯れ始めていたり、変色しているのが多かった。
★従業員が多過ぎる感じ。
★入浴料金は安い反面、お土産やイートイン類は多少割高な感じ。

※浴場やレストラン等の各写真はアクアイグニスのHPからお借りしました。

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/408-595d1515